« アオサギもゴイサギもお留守、九華公園のカモの数はやや回復し、ヒドリガモのつがいも | トップページ | 立春を過ぎたのに寒すぎ……ゴイサギは2羽、ヒバリ現れ、カワラヒワも戻る »

2016年2月16日 (火)

見るたびに増えるゴイサギに翻弄されるも、今年もコゲラの巣を発見

Img_6314_800x525 今朝のニュースでもこの話題がありましたが、伊勢志摩サミットまで、ちょうど100日だそうです。柿安本社ビルのところに、ジュニアサミットまで66日の看板とともに掲げられていました。サミットは成功してもらいたいと思いますが(何を持って成功したというのかは、考え方はいろいろあるでしょうが、事件、事故もなく無事にと思います)、われわれには何かいいことはあるのでしょうか(笑)? まぁ、そんな不届きなことを考えていてはよろしくないのでしょう。

Rimg0010_800x600  午前中、晴れたり曇ったりと結構めまぐるしく変わっていましたが、例によって例のごとく、判で押したように、散歩に行ってきました。8時45分から2時間半。住吉神社から九華公園、貝塚公園、寺町とこれまた代わり映えしないコースを6.0㎞。しかし、同じコースでもいろいろと変化があったり、気づくことはあります(屁理屈かも)。

Img_6318_800x569  まずは、このところずっと気になっています、鎮国さんの社務所裏のゴイサギさん。9時20分頃、最初に見たときは、1羽がこのように木々の間に隠れていました。夜行性ですから、あまり明るいところに出てくるのは、夜行性ということもあって好まないのかも知れません。

Img_6339_704x800  いったんその場を離れ、九華橋からカモを数えたあと、もう一度見ると、何と2羽に増えているではありませんか!? なんだか手品を見ているような、狐につままれたような感じ(笑)。また、社務所裏がよく見えるところまで戻って確認。左下(こちらが最初に見つけた方です)と、右上にいます。社務所の玄関の方に回ってみましたが、そちらからは見えません。


Img_6417_800x533  さらにその後のことです。いつものように、二の丸跡、朝日丸跡、本丸跡(鎮国さんにお参りします)と周り、その途中で散歩友達の方々数人と
話して、もう一度、社務所裏を見に行きました(10時20分くらい)。今度は、3羽になっていました。ゴイサギに遊ばれているのかも知れません。何かの術を使っているのかも(苦笑)。それになかなか表に出てきませんから、ゴイサギというのは、忍者のような気がしてきました。成鳥のゴイサギが、ここに3羽いるのを見たのは、初めて(先週は、ホシゴイと成鳥2羽の計3羽がいることはありました)。このポイント、要チェックですし、散歩中、何度も見ないといけません(笑)。

Img_6502_800x630  もう一つは、コゲラが巣を作っていると思われるところを見つけました。去Img_6494_800x591 年は、九華公園で巣を作り、子育てを観察できましたが(結局、雛は巣立ちませんでした)、今年もそれが見られるかも知れません。場所は、諸戸氏庭園近くとしておきます。散歩から戻ってきたら、コゲラ2羽がいて、見ているうちにこれを見つけました。コゲラは、互いに鳴き交わしているようで、つがいかも知れません。ここも散歩の時の要チェックポイントです。コゲラは、この穴のところにずっといたのではなく、時々やってきては穴に顔を突っ込んで、つついていました。まだ作成途中と思われます。

Img_6265_800x572  さて、元に戻して、時間的順番に沿って行きましょう。散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園には、シメが本邸裏の高い木のてっぺんに、また、ビンズイらしき鳥が東端の電線にいましたが、曇っていてぼんやりした写真しか撮れませんでした。ホシハジロは、住吉ポンプ場の東にオスが1羽。

Img_6271_800x534  近くには、オオバンも3羽。実は、上の写真、ホシハジロは急いでいますが、オオバンが後ろから追いかけるような形になって、「逃げて」いるところなのです。

Img_6274_800x521  揖斐長良川の中州、アオサギが時々いるところですが、今日は、小型漁船が泊まり、人が歩いているのが見えました。漁師さんなのでしょうか? 遠くて何をしているのかまでは見えませんでしたが、あたりを歩き回っていました。

Img_6293_800x608  七里の渡し跡では、ハクセキレイさんが1羽と、コガモの雄も1羽いました。ハクセキレイ、この頃私の散歩コースでは、あまり見かけなくなりました。一頃は、諸戸氏庭園の前や、九華公園であちこちにいました。セグロセキレイも、九華公園にまで進出していたのに、この頃はさっぱり。

Img_6328_800x582  九華公園には、いつものように北門から入ったのですが、静かでした。いImg_6350_800x534 つもなら、ヒヨドリの声がしているのですが。カモたちは、合計51羽。少しずつ戻ってきているようです。ホシハジロのオスが1羽、ハシビロガモのメスが1羽、ヒドリガモのつがいが1組、ほかはキンクロさんたち。

Img_6357_800x571  ハシビロさんのメスは、いつものように、スロープでお休み中。この方も、小生に似て、判で押したような行動パターンかも知れません。親しみを感じます(苦笑)。

Img_6372_800x601  今日もあちこちでツグミに遭遇。合計7羽。左は、二の丸跡で、右は朝日Img_6382_800x528 丸跡で出会ったツグミちゃん。



Img_6389_800x583_2  本丸跡の南東にある辰巳櫓跡では、ビンズイが数羽。あいにくと、逆光の位置で、今ひとつの写真でした。ビンズイは、九華公園では、この辰巳櫓跡あたりか、もう一つの神戸櫓跡近くによく出てきます。樹上にいることもありますが、たいていは、木陰の地面にいます。

Img_6394_800x586  鎮国守国神社にお参りしようとしたら、参道脇にジョウビタキのメスがやってきました。今日は、ちょっと寒かったせいでしょうか、ふっくらしています。ジョウビタキ、久しぶりです。

Img_6424_800x533  カルガモさんたちも、相変わらず元気でした。先日、カルガモのお宅かとImg_6425_800x576 書きましたが(2月7日“コサギは4日連続で寺町に、あの場所にはゴイサギのみ、カルガモのお宅(?)発見”)、揖斐川につながる水路のあたり。結構よくこの辺にいる気がします。

Img_6429_800x596  このあとは、貝塚公園へ。貝塚公園の梅も、白梅が何本か咲いてきていImg_6438_800x548 ます。シロハラ、南東側のところにいました。今日は、この1羽だけ。寺町に回って、堀をずっと見てきましたが、その後、コサギさんは、小生が知る限りではやってきません。

Img_6289_800x527  住吉神社から九華公園へと、揖斐川の堤防を歩いているとき見えた光景です。小生の好きな「天使の梯子」です。ガントリークレーンや、右の方には、造船所のクレーンが見えていますから、名古屋港の南部、知多市に近いあたりかという気がします。

Img_6397_625x800  ところで午後からは、昨日の続きで、確定申告作業。まずは、医療費控除の内容確認。エクセルのフォームが提供されていて、そこに入力し、保存したものが、e-TAXでそのまま読めます。しかし、エラー発生。よく見たら、入力文字数制限をオーバー。その後は順調。無事、確定申告作業は終了。ちなみに収入が多いからではありません。個人事業主だからであります。それに、医療費還付もあるからです。

 パソコンのセッティング&バックアップの整理は、まだ済んでおりません。ホームページビルダーや、宛名職人など、VAIOで使っていたソフトが、新しいパソコンでも使えないかとほのかな期待を抱いています(OSの関係で難しいことは承知していますが)。バックアップしていたデータは、整理して戻そうと思っていますが、かなりの量がありますし、昨日も書きましたように(2月15日“アオサギもゴイサギもお留守、九華公園のカモの数はやや回復し、ヒドリガモのつがいも”)、「ミラーリング」がうまく行っていませんでしたので、不要なものや、かなり昔のものまであって、ちょっと気が遠くなりかけています(苦笑)。まぁ、もう少しした気を取り直せると思います。

|

« アオサギもゴイサギもお留守、九華公園のカモの数はやや回復し、ヒドリガモのつがいも | トップページ | 立春を過ぎたのに寒すぎ……ゴイサギは2羽、ヒバリ現れ、カワラヒワも戻る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。
サミット、名古屋駅あたりではカウントダウンボードもあるようですが、私も最近、名古屋の繁華街には行っておりませんので、不明です。
無事故無違反……う~ん、無違反とは何でしょう?

さて、ゴイサギさんは、上手に隠れています。
それ故、複数の方向から確認しないと見落としてしまいます。
迷彩服ねぇ、撮りに警戒されないために欲しいと思ったことはありますが、残念ながらそこまで本格的には取り組んでおりません(野鳥の会で、販売していました)。
ただ、鳥を驚かさないように、動きをゆっくりにするとか、低い姿勢でいるとかは、気をつけています。
ちなみに散歩のスタイルは、紫系の色のダウンジャケットにジーンズです。

天使の梯子、去年はきれいなものをよく見ましたが、今年はあまりはっきりしたものを目撃していません。
気象条件によるのでしょうが、ちょっと寂しい感じです。

ところで、九華公園のカモたちがいなくなった日は確かに20℃を超えた日でした。
気温の成果、前日の悪天候のせいかは定かではありませんが、まだ渡りの季節には早いように思います。

投稿: mamekichi | 2016年2月18日 (木) 13時50分

mamekichi先生、こんにちは。

サミットですね。たぶん、名古屋でもザワついているのでしょうが、街中に行かないので、まったく実感がありません(苦笑)。
本当に、無事故無違反?で終わって欲しいと思います。
(「無違反」とは、意味深でしょう?(笑))

ゴイサギさんは、忍者ですか。
私は先生が、迷彩服でも着ているんじゃないかと思っています(笑)。
だって、最近、警戒心が弱い固体があるのでは、と書いていらっしゃいますが、本当は先生が景色に同化しているのではないかと疑っているのです(笑)。

天使の梯子、忘れていました。
昨シーズンはよく載せてくださっていましたよね。

順番があちこちしますが、九華公園のカモさんたち、さっぱり居なくなった日は、確かアホ日・・・気温が20度という暖かい日だったように思います。
私は、春になっっちゃった、とビックリして、慌てて渡りの準備に出てしまったのかと思っていました。

投稿: おユキ | 2016年2月17日 (水) 12時22分

ミリオンさん、こんにちは。

伊勢志摩サミット、マスコミや関連する業界では盛り上がっていますが、小生の身の回りの人々の間ではほとんど話題になりません。
こういうことを言うとよくありませんが、あまり恩恵はないように思えます。
ただ、おっしゃるようにテロとかそういうのは御免被りたいですね。

ゴイサギさん、数年前は中橋近くにコロニーがありましたが、あそこからはいなくなりました。
中橋のコロニーとは別に、新たにやってきたということだと思っています。

場所は、社務所の裏ですから、堀を挟んだ、土俵の側からご覧になると見つかるかも知れません。
「かも知れません」というヘンな表現ですが、隠れていることが多く、見つけにくいのです。
いらっしゃったら、よくよく目をこらして見てみてください。

投稿: mamekichi | 2016年2月17日 (水) 08時17分

こんばんは、昨日名古屋に行った時に近鉄の改札を出た所に、
伊勢志摩サミットまであと101日と表示されてました。
一般県民にはあんまり関わりがないかも?
でもテロとかがないように願いたいですね。

ゴイサギさん以前は中橋近くの所から移動したんでしょうか。
私も一度姿を拝見しに行ってみようかな。
あの場所は社務所側からは位置的に確認しにくそうですね。

投稿: ミリオン | 2016年2月16日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギもゴイサギもお留守、九華公園のカモの数はやや回復し、ヒドリガモのつがいも | トップページ | 立春を過ぎたのに寒すぎ……ゴイサギは2羽、ヒバリ現れ、カワラヒワも戻る »