« お久しぶりのアオサギ、ホオジロ、イソヒヨドリ、カイツブリ……曇天にしては充実 | トップページ | アオサギとゴイサギ@九華公園 »

2016年2月 2日 (火)

グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3)

Rimg00080202  いつものように午前中、散歩に行って来ました。8時45分から11時まで。午後から出かけることになっていましたので、住吉神社、九華公園から寺町と、やや短く5.0㎞。暖かいものの、空気は冷たい感じでした。

Img_3129 まずこちらは、住吉ポンプ場の東の住吉入江で、お食事中のオオバンさImg_3135 ん。ここには2羽いました。こうやって、藻をこそぎ取って食べているようです。野鳥たちに撮ってはやはり、食べることは切実な問題です。必至さが伝わってきて、ちょっと恐ろしい気さえします。

Img_3147  揖斐長良川の中洲、今日はアオサギは4羽。1羽は、やや右の方に離れImg_3158 ていました(左の写真)。右は、揖斐川の堤防、旅館山月の裏あたりにいたツグミ。この堤防にも時々ツグミがやって来ます。

Img_3160  七里の渡し跡には、今日はコガモも、オオバンもいませんでしたが、奥の堀には、コガモが5羽いました。オスが3羽、メスが2羽でした。

Img_3174  蟠龍櫓の南の三の丸水門の内側には、オオバンが1羽。やはり、堤防の下の水際に着いた藻を食べていました。ここでオオバンを見るのは初めてと思います。

Img_3187  オオバンがいたところからさらに南、吉之丸堀には、カイツブリが1羽。カImg_3195 イツブリにしても、やや小型のように思えます。昨日、九華公園の北門あたりの堀にいたカイツブリかも知れません。右の写真は、潜る直前のところです。

Img_3222  九華公園のカモ達、今日は、合計55羽。ホシハジロのオス1羽、メス1羽、Img_3225 ハシビロガモのつがいの他は、キンクロさん達。代わり映えしません(苦笑)。前にも書きましたが、ヒドリガモなど、もう少し色が欲しい気がします。

Img_3235  ハシビロガモのつがいは、昨日と同じく、例の甲羅干しスロープの下の方でお休み中。

Img_3238  二の丸跡に入るあたりでモズを見つけ、追いかけたのですが、逃げられました。西の堀を渡った、三之丸町内の方まで行ってしまいました。左は証拠写真であります。

Img_3270  九華公園の野球場で餌を食べているのは、ドバトではありません。ユリカモImg_3282 メが10羽あまり降りて来て、餌を探し、食べているようでした。初めて見る光景です。ひょっとしたら、スクープ写真かも知れません(笑)。

Img_3272  このあたりは、ツグミやハクセキレイ、ドバトがよく餌を拾っているところです。ユリカモメは、基本的には魚や甲殻類を食べますが、環境によっては昆虫や雑草の種子などを食べ雑食となるそうです。餌に困っているということかも知れません。

Img_3306  梅にメジロ、通称「ウメジロウ」、撮れたのですが、今ひとつでした(苦笑)。鎮国守国神社の拝殿西の白梅の木です。枝が込み入っていImg_3311 るところでしたので、どちらかと言えば証拠写真的? これでは、再チャレンジが必要です。

Img_3363  シメさん。鳴き声を手がかりに探し回りました。1羽だけ、Img_3373九華公園の管理事務所の近くにいました。なかなか剽軽なポーズも見せてくれ ます。

Img_3405  ある手段を使って、ユリカモメなどの近くに行って、撮りまImg_3413 した。餌をやっている人がいたのですぐ側に行かせてもらい、餌をやり終わってもあたりをたむろしているユリカモメを撮ったのです。ユリカモメは、餌やりに敏感です。自分たちでも見てチェックしているようですし、ドバトが集団で移動すると、取るものも取り敢えずやってくるという性質があるような気がします。これは、生きていく上では適応的な行動パターンでしょう。

Img_3325  ところで、鎮国さんの梅、このしだれの紅梅がもっともよく咲いてきていまImg_3420 す。鎮国さんの本殿の裏にある、九華招魂社の脇に咲いています。右は、寺町商店街の河津桜。昨日と変わらないようです。咲きそうで咲かないという感じ。ただし、昨日も書きましたが、この枝の3~4輪のつぼみだけです。



Img_3216  余談。九華公園には、犬の散歩に来る方がたくさんあります。最近、犬のImg_3381 糞をそのままにして帰る方が多くて、散歩を楽しむ我々はとても困っているのですが、管理の方のお一人が、このような掲示物を作って下さいました。始末する用具を持っていても、周りに誰もいないとそのままという方もいます(現場を見ています)。堀に捨てたり、人間のトイレに流したりという人もあります(これらも、何人も目撃しています)。

Rimg00050201  オマケ。こちらは、昨日、家内の実家へ行ったときの写真。写っているのは、トビです。ここにはすべては写っていませんが、全部で11羽が実家上空を舞っていました。今日、同じ頃には(17時過ぎ)、何と20羽以上も集まって空を旋回していました。壮観というよりは、気味が悪いくらいでした。今日は、暗かったので写真はありません。

|

« お久しぶりのアオサギ、ホオジロ、イソヒヨドリ、カイツブリ……曇天にしては充実 | トップページ | アオサギとゴイサギ@九華公園 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんばんは。

申し訳ありませんがが、コメントを頂いてから、大幅に加筆修正してしまいました。

「ウメジロウ」、たまたま梅を見て、写真を撮っていたら、メジロが来てくれました。
もう少し、メジロも、梅の花もキチンと入ったものが撮れると良いのですが、生きもの相手では、なかなか思うとおりには行きません。

今日は、節分ですから、暦の上では明日から春ですね。
早く暖かくなって欲しいものです。

オオバンたち、潜って水草を撮るか、護岸などについた藻をこそぎ取って食べています。
この季節、餌が少なくなって、大変なのだろうと思います。

ところで、九華公園のキンクロさんに会いにいらしたとのこと。
キンクロに変わってお礼申し上げます(笑)。
寝癖もいろいろあって、最近は、詳しく比べてみようかと思ったりしています。

投稿: mamekichi | 2016年2月 3日 (水) 18時15分

おはようございます!
今朝はすっかり寒いですが、ウメジロウ写真を拝見すると、春も近いのかな?と思います(^^)

藻をこそぎ取るオオバンさん、可愛らしいですが、ちょっと痛そうです(笑)

そうそう、昨日夕方にようやく九華公園のキンクロさんに新年のご挨拶へ行ってきました(笑)
やはりあの寝癖がたまりません(^^)

投稿: TAKU | 2016年2月 3日 (水) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりのアオサギ、ホオジロ、イソヒヨドリ、カイツブリ……曇天にしては充実 | トップページ | アオサギとゴイサギ@九華公園 »