« グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) | トップページ | 寺町にコサギ、貝塚公園でシロハラ、九華公園ではモズに曳き廻される……立春、白魚漁も »

2016年2月 3日 (水)

アオサギとゴイサギ@九華公園

Img_3612 節分です。いつものように、散歩途中で鎮国守国神社に行ったら、氏子のRimg00410203 皆さんでしょうか、午前中から豆まきの準備をしていらっしゃいました。去年までは、これほど大がかりな豆まきの行事はなかったように思います。

Rimg00420203  春日神社は3時からとありましたが、鎮国さんは、5時からということです。小生ですか? この時期、あまり午後から散歩に行くということはしませんので、参加はしません。景品が欲しいような気もしますが(苦笑)。

Img_3703  昨日、一昨日と2日間で家内の実家2往復。いささかお疲れではありますが、やはり歩いて、鳥を見ないと始まりません。ほとんど依存症です。十分以上に自覚しています。9時から11時、4.9㎞。住吉神社、九華公園、三崎通あたりを歩いて来ました。そのあとも、所用で駅の方まで歩いて往復。こちらは1.7㎞。合計6.6㎞歩きました。十分です(笑)。写真は、散歩から帰って、9階の玄関前から撮った木曽御嶽山です。知り合いの方の中には、「伊吹山か?」とか、「富士山かと思っていた」とか、いろいろおっしゃる方があります。

Img_3435  住吉入江、今日は誰もいないなと思って、念のため、住吉ポンプ場の東で水路を覗いたら、キンクロさんが飛び出してきました。脅かしてしまったようです。こっちもビックリ(笑)。10mほど飛んで、着水したところです。このあと、揖斐長良川の中洲には、アオサギはおらず。

Img_3452  七里の渡し跡まで、鳥の姿はなし。七里の渡し跡には、コガモが7羽。確認できたのは、オス4羽、メス1羽。あとは暗かったり、逃げられたりで不明。南の堀のところでには、キンクロのメスとオオバンが1羽ずつ。最近、この七里の渡し跡では、コガモやオオバンがいるのが楽しみ。

Img_3472  蟠龍櫓から吉之丸コミュニティパークへ入るところで、知り合いのWさんとImg_34722 立ち話をしていたら、イソヒヨドリが飛んできたのが目に入りました。「どこにおる? よく見つけるなぁ」と呆れられながら、1枚。左はトリミングしていますが、右の写真は、250mmズームで取ったものをそのままリサイズ。赤丸の中にイソヒヨドリのメスがいます。このイソヒヨドリ、その後、吉之丸堀の西側まで追いかけましたが、これ以上のショットは撮れず。

Img_3487  九華公園、鎮国守国神社社務所裏のセンダンの木には、アオサギがいImg_3502 ました。堀を挟んでいますので、30mは距離がありますが、何となくこちらは意識しているような目つきです。一本足で立っていますから、お休みスタイルで、逃げはしません。アオサギをめぐっては、別の話があります。それはまた後ほど。

Img_3507  カモは、合計78羽。やや多いです。しかし、メンバーは、ホシハジロのオImg_3512 ス2羽、メス2羽、ハシビロガモのメス1羽の他は、キンクロさんばかり。この頃、キンクロさんのお休み中の様子が気になり、あれこれ撮っています。右は、身繕い中なのですが、ちょっと目がアヤシイ雰囲気。怖いかも知れません。

Img_3518  ハシビロガモ、今日はメスだけが、スロープでお休み中。メスは、このところ毎日いますが、オスは、時々姿が見えません。どこかに行っているのでしょうか? 

Img_3528  ツグミは、今日も、揖斐川の堤防などにもいましたし、このところ毎日見らImg_3530 れるようになりました。左は、九華公園二の丸跡、右は朝日丸跡で撮ったものです。

Img_3535  朝日丸跡の南にあるベンチで、バールフレンドのお二人とお離ししていたら、ドバトやら、ユリカモメやらが寄ってきました。最初にドバトが来ましたが、餌がもらえると思ったのでしょう。ドバトがあちこちから来ると、つられてユリカモメもやってくるようです。ユリカモメ、今日は、22羽。

Img_3551  話をしているときに、遠く、本丸跡の花菖蒲園の方で、小型の野鳥が動くImg_3553 のに気づき、菖蒲園に近い側の堀沿いまで行ってみました。モズのメスです。今日も証拠写真に近いのですが、昨日よりはマシ(苦笑)。

Img_3590  朝日丸跡の東の方で、シメさんに遭遇。ただし、植え込みの影からはなImg_3598 かなか出てくれません。この直前、二の丸跡でもシメを見たのですが、やはり日陰にいて、クリアな写真は撮れませんでした。

Img_3628  このあと、鎮国さんにお参りして、本丸跡を歩いていると、上空を、アオサギがけたたましく鳴きながら旋回していきました。アオサギがずっと鳴きながら飛んでいることはほとんどありません。来たときに見たアオサギで、何かあったのかも知れないと、社務所裏のセンダンの木を確認に行きました。

Img_3630  アオサギはいません。アオサギがいつもいるセンダンの木のやや北の木に、ゴイサギが止まっていました。左の写真、分かりにくいのですが、アタマのあたりの羽が逆立っているように見えます。全くの想像ですが、ひょっとしたら、アオサギと、ゴイサギの間でトラブルがあったのかも知れません。

Img_3632  ゴイサギの近くまで行って見ると、ほぼ平然としているように見えますが、Img_3640 目だけは、ちょっと大きく見開いているかも知れません。しばらく見ていたら、最初に泊まっていたところから、少しずつ上の方に登っていきました。

Img_3660  メジロは、今日も九華公園の何カ所かに出て来ましたが、残念ながら、今日は、梅のところには来ませんでした。

Img_3664  野球場のフェンスの支柱の上にいましたから、見上げるアングルで撮りましたので、ちょっと分かりにくいのですが、ユリカモメのお休み姿。カモ達と同じように、顔を後ろに向けて背中に乗せています。

Img_3701  一廻りして、住吉入江まで戻って来たら、キンクロのオスがお休みしていRimg00580203 ました。最初に、ポンプ場の東で見たキンクロかも知れません。右は、そのあと、外出して戻って来て、住吉入江を見に行ったらいたオオバン。1羽だけでした(こちらは、コンデジ写真)。

Rimg00520203  オマケ。散歩のあと外出したときに見つけた「ジュニア・サミット in 三重Rimg00530203 を歓迎する旗。国道1号線八間交差点のところで撮ったもの。本年5月の伊勢志摩サミットの関連公式行事として、4月22~28日にナガシマリゾートで開催されます。小声でいいますが、我々には何かいいことがあるんでしょうかねぇ?

|

« グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) | トップページ | 寺町にコサギ、貝塚公園でシロハラ、九華公園ではモズに曳き廻される……立春、白魚漁も »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) | トップページ | 寺町にコサギ、貝塚公園でシロハラ、九華公園ではモズに曳き廻される……立春、白魚漁も »