« アオサギとゴイサギ@九華公園 | トップページ | 寺町堀でコサギの漁、九華公園のゴイサギ、午後からは会議へ……パソコン壊れ、不便 »

2016年2月 4日 (木)

寺町にコサギ、貝塚公園でシロハラ、九華公園ではモズに曳き廻される……立春、白魚漁も

Img_3741 立春を迎えました。いつものように午前中、散歩に行って来ましたが、暖かくてよい日です。揖斐川では、白魚漁が行われていました。2隻の漁船がペースを合わせて、大きな網を引いて行きます。漁船の間に黒い点のようなものが見えますが、これが網の終端と思われます。しかし、この漁の光景は、写真にするのはなかなか難しいものがあります。背景は、伊勢大橋と、多度山です。この間も書きましたが、白魚は、別名「春告魚」。春よ来い、早く来い、ですねぇ。

Img_3749  こちらは、白魚漁をしている、別の漁船。ユリカモメがついて行っています。魚があるというのが分かるのでしょう。


Img_3961  さて、ニュースからです(微笑)。コサギさんですが、その現れたところは、何と寺町商店街のアーケード上。八間通側の広場のところ。河津桜を見ていたら、東の方から飛んできたのです。寺町あたりではつい先日も、2羽のコサギが飛んでいるのを見ました。写真を撮ったのは、今のデジイチを使い始めた頃、4年近く前でしょうか。

Rimg00140204  あまりにしつこく写真を撮っていたら、嫌がったのか、日永屋さんの裏手Img_3997 へ逃げました。この下には、寺町堀があります。冬は魚はいませんが、上から下を見下ろして、漁をする機会を窺っているようでした。けっこう鋭い目つきをして、堀を見つめていました。



Img_3987  しかしここでも、何枚も写真を撮っていたら、何度か睨まれてしまいましたImg_4025 (笑)。おかげで、コサギさんの正面顔を、たくさん頂けました。こちらは、本当に真正面くらいの顔です。じっくりとご覧くだされば幸いです。ちなみに、このあとさらに南に逃げて行きました。あまりお邪魔してもと思い、追跡もここまでとしておきました。


Img_3914  もう一つのニュースは、貝塚公園からです。たびたびシロハラを求めて確Img_3911 認にいっていたのですが、今日、ようやく見つけられました。例によって、南東側の木が茂った、木陰が多いところにいました。繁みや、木に隠れて、追いかけ、ちょっと明るめのところに出て来たときに撮ったものです。去年は、九華公園でも見られたのですが、鎮国さんで新参集殿の工事をしていますから、今年は無理かも知れません。

Img_3725  散歩は、9時から11時半。住吉神社から九華公園、貝塚公園を経て寺町Img_3726 へ。あまりおしゃべりはせず、撮りを追いかけるのに専念していました。5.7㎞。左は、七里の渡し跡にいたコガモさん。今日は、ここにコガモが6羽、オスが5羽、メスが1羽です。驚いて逃げて行ったものもいます。左右の写真は、同じコガモのオスなのですが、光線の辺り具合によって、目から後の部分の色がこんなにも違って見えるんですね。ちょっと驚きました。

Img_3757  九華公園に着いて、鎮国守国神社社務所裏のセンダンの木を確認してImg_3765 ビックリ。アオサギさんではなく、ゴイサギさんが、あの場所を占拠していたのです。途中で折れた枝の下の方に今日はいたのですが、この枝の上のところにアオサギがよくいます。昨日、アオサギとゴイサギの間にトラブルがあったように思うのですが、主が替わったのかも知れません。これは、続けて観察せねばなりません。

Img_3783  カモさん達は、今日は、48羽とやや少なめ。ホシハジロのオスが2羽、メImg_3808 スが1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ほかはキンクロという例のメンバー。ただし、ハシビロガモは、スロープにメス、二の丸堀にオスと、別かれていました。

Img_3811  ユリカモメは、けっこう移動していましたので、正確なところは分かりませImg_3828 んが、数えられた限りでは、60羽ほど。二ノ丸橋の欄干や、管理事務所東の堀、野球場のフェンスに分かれていました。右は、球場のフェンスの様子。カワウさんと一部入り交じっています。特にトラブルもないようでした。

Img_3792  今日は、ツグミさんは少なめ。こちらは、朝日丸跡にいたもの。割と近くまで寄ることができました。ふっくらしています。


Img_3819  朝日丸跡の東では、モズに遭遇。昨日、一昨日のリベンジを果たさなけImg_3820 ればなりません(笑)。という訳で、朝日丸跡を、モズに連れられて、あちこちウロウロしました。ちょうど管理人の方が、落ち葉を集めていらっしゃったのですが、笑われてしまいました。「それだけ苦労しているから、ぜひ『九華公園の野鳥たち』というようなパンフレットでも作って下さいな」といわれてしまいました。

Img_3709  ということで、野鳥の種類は少なかったのですが、けっこう充実していました。揖斐川では、初めに書きましたように、白魚漁が行われていたためか、いつもならいるカンムリカイツブリ、オオバン、キンクロハジロなどの姿はありませんでした。中洲の例の場所には、アオサギは2羽でした。

Img_3833  暖かな日光のおかげで、梅の花もほんわりと咲いている気がしました。まImg_4033 だ見頃には時間がかかります。寺町の河津桜、咲きそうで咲きません。しかも、この枝に付いているつぼみだけが膨らみかけ、ピンク色をしています。明日は、午後から地元自治体の特別支援連携協議会の会議があります。

|

« アオサギとゴイサギ@九華公園 | トップページ | 寺町堀でコサギの漁、九華公園のゴイサギ、午後からは会議へ……パソコン壊れ、不便 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。

白魚漁は、1月半ばくらいから始まったようです。
昨日だったかの新聞によれば、だんだん水揚げも増えているそうですね。
紅梅煮は、けっこう値が張りますね。
食べたことはありません。
そういえば、ちょうど1年ほど前、我が家は、はまぐりプラザでしらうお丼を食べてきました。

鳥の写真というと、たいていは横からのものが多いのですが、正面から見るとまた違ったイメージですし、正面顔は笑えます。
おっしゃるようにけっこうかわいい目をしていました。

投稿: mamekichi | 2016年2月 4日 (木) 19時18分

こんにちは、白魚漁は今が最盛期なんですね。
紅梅煮食べてみたいけど手が出ません。
コサギさん真正面から見るとあごひげが生えているように見えますね。
意外と?可愛いおめめですね。

投稿: ミリオン | 2016年2月 4日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギとゴイサギ@九華公園 | トップページ | 寺町堀でコサギの漁、九華公園のゴイサギ、午後からは会議へ……パソコン壊れ、不便 »