« カワセミ、モズ、ジョウビタキ、アオサギ……久しぶりの大山田川遠征 | トップページ | ゴイサギは不在、白魚漁の漁船にユリカモメが集まる理由、ハシビロガモは三角関係(?)……桑名城天守台は入場禁止 »

2016年2月27日 (土)

ウメジロウ、ゴイサギは4羽、グランドに降りたユリカモメ(驚)

Img_8650_800x533 気温は10℃にも達していませんが、それでも日当たりは暖かく感じられまImg_8667_800x533 す。寺町商店街の河津桜です。まだ2~3分咲きくらいですが、場所を選ぶと、このような写真が撮れます。来週からは暖かくなるといいますから、一気に開花も進むのではないかと期待しています。

Img_8440_800x559  さて、午後から出かけなければなりませんので、8時45分から2時間ほど、住吉神社から九華公園、寺町と回ってきました。5.5㎞です。住吉水門の内側には、今日もオオバンが2羽。カップルなのでしょうか。揖斐長良川の中州にはアオサギの姿はなし。

Img_8450_800x546  七里の渡し跡には、キンクロさんのメスだけ。以前は、オオバンや、コガモがよく来ていましたが、ここ数日、姿が見られなくなってきています。暖かくなってきたためか、それとも餌がとれなくなったせいか、よく分かりません。

Img_8453_800x511  蟠龍櫓東の揖斐川堤防には、ヒバリが3羽ほどいました。先日もこのあたりで見ましたが、ヒバリは春を告げる鳥ともいわれます。しばらく見ていると、1羽が、高く上がりながらさえずり始めました。いわゆる「揚げ雲雀」でしょう。そうであれば、繁殖期が始まった証拠。「揚げ雲雀」は、オスの縄張り宣言です。

Img_8573_800x533  問題のゴイサギさん。今日9時10分にチェックしたときは2羽しか見えませImg_8466_800x579 んでしたが、10時に再度確認に行くと、4羽がいました。しかし、ご覧のように木の中の方にいて、いずれも一部分しか見えません。右の写真は、最初に見たときに、社務所側に回って撮ったものです。やはり、一度は午後から確認に来ないといけません。

Img_8468_800x578  カモさんたち、44羽とちょっと寂しい感じでした。キンクロさんばかりで、他Img_8467_800x589 にいたのは、ホシハジロのオスが1羽だけ。今日はとうとう、ハシビロガモもいなくなっていました。もう北に帰り始めているのでしょうか?

Img_8477_800x607  ツグミは、今日はいつもほどは見ませんでした。4羽ほどしか見ませんでした。こちらは、朝日丸跡で近くに来たもの。


Img_8480_800x580  このところ、カワラヒワの姿をよく見かけるようになっています。今日も、諸Img_8484_800x586 戸氏庭園で見たほか、九華公園でも朝日丸跡に合計で10羽近くいました。見ていると、2~3羽が追いかけっこをしているというか、戯れているというか、そういう様子がありました。ペアリングなのでしょうか? これから注意して観察する必要がありそうです。

Img_8494_800x558  朝日丸跡でカワラヒワを見ていたら、ビンズイの鳴き声がして、数m先にImg_8543_800x565 8~10羽くらいが出てきました。松林の木陰などにいることが多いのですが、今日は明るいところで見ることができました。

Img_8509_800x579  このビンズイのグループ、公園内を移動していたようで、このあとも、辰巳Img_8533_800x560 櫓あたりや、外周遊歩道の南のお宅あたりでも、3~4羽くらいの群れでいるのを見かけました。


Img_8488_800x534  ユリカモメ、今日はたくさんいました。二の丸堀、二の丸橋の欄干、野球Img_8624_800x534 場のフェンスなどに分かれてはいたものの、合計90羽ほど。


Img_8610_800x597  そのユリカモメ、珍しいところを見ました。野球場のグランドに3羽が降りてImg_8601_800x554 いたのですが、そのうち2羽は、グランドの芝をつついて、餌を探して食べているようでした。 右の写真のユリカモメ、嘴に何かをくわえているようです。「環境によっては昆虫や雑草の種子などを食べ雑食となる」そうですが、他に餌がないのでしょうか、それとも、今日は餌をくれる人がいないのでなのでしょうか。

Img_8598_800x578  もう1羽は、何と、グランドにペタンと座り込んでいたのです。よほどお疲れなのか、お腹が空いて力が出ないのか。珍しい光景です。


Img_8569_800x578  忘れるところでした。久しぶりに九華公園で、セグロセキレイを見つけましImg_8631_800x598 た。朝日丸跡の東の端です。もちろん、ハクセキレイはもう少したくさんの数が来ています。


Img_8635_800x587  真打ち登場。ようやくそれらしい「ウメジロウ」が撮れました。九華公園のImg_8642_800x611 外周遊歩道の東にあるお宅の紅梅。メジロに逃げられないよう、ちょっと離れたところから撮りました。


 昨日も書きましたように、義理事ができましたので、今日はこれから夜にかけて、実家方面へ出かけなければなりません。明日は、東海地区K-ABC研究会が岐阜大であります。朝から夕方まで1日かかりますので、更新は難しいと思います。

|

« カワセミ、モズ、ジョウビタキ、アオサギ……久しぶりの大山田川遠征 | トップページ | ゴイサギは不在、白魚漁の漁船にユリカモメが集まる理由、ハシビロガモは三角関係(?)……桑名城天守台は入場禁止 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

朝はまだ寒いですが、日中は暖かい日も出てきましたね。
昨日などは、コートがいらないくらいでした。
研究会に出席するため、岐阜に行ったのですが、室内よりも屋外の方が暖かいくらいでした。

寺町商店街の河津桜は、3分咲きくらいです。
いなべの梅林公園も、先日の新聞に満開とありましたね。
行ったことがないので、一度くらいは行きたいと思っています。

古来からの言い伝えでは、「梅に鶯」ですが、たぶん滅多には見られない光景だろうと思います。
梅の花にはメジロの色合いの方が似合うかも知れません。
お車が新しいと、駐車場に長い時間止めて、車を離れるというのは心配になりますね。

ところで、ゴイサギは、朝方は特に明るいところにあまり出てこないようで写真を撮るのにも、観察するのにも苦労します。
明るいところで撮ると、青い背中に白い胸と腹できれいです。
眼の赤いところは好き好きが分かれるかも知れません。

カワセミは、このところ、私の散歩コースでは、大山田川でしか会えなくなりました。
先日は、ラッキーで5回も目撃できました。

VAIOのパソコン、そうなんです、こんなこともあったという結果でした。
おっしゃるようにVAIOはSONYから切り離されて、別会社になりました。
買取り対応で、好条件を出してくれたのには、ブランドイメージの維持向上を図るという意味合いもあったと思います。
新しいのを買う前に分かっていれば、もう少しよいパソコンを買ったのに、というところもありますが、これだけの対応をしてくれたのはありがたかったです。
エディオンさんも、修理不能だったということで、見積代金を返却してくれましたし、パソコンの入れ替えには苦労しますが、悪いことばかりではありませんでした。

こころんさんの前のお車、下取りが好条件であったというのも、人気車種だからということもあるのでしょうね。
お車の調子はいかがでしょう?

投稿: mamekichi | 2016年2月29日 (月) 11時49分

チーママさん、こんにちは。

梅は、このあたりでももうほぼ終わりかけのものもありますし、これからという木もあり、様々です。
見ていると、老木の梅は、今年は花も、つぼみもつき具合がよくないように思います。
肥料などを与えて、手入れが必要なのかと思っていたのですが、裏作というのもあるのかも知れませんね。
このウメジロウの写真は、いつも行く九華公園の東にあるお宅のもので、ちょうど今見頃です。

メジロは、私の散歩コースでは、今年は少ない気がします。
しかし、我が家から遠くない「なばなの里」では、30羽以上の集団で見たということも聞きますから、たまたまなのかも知れません。
メジロの動きは、おっしゃるようにとても微笑ましく感じます。
もっと来てくれないかなと思います。

投稿: mamekichi | 2016年2月29日 (月) 11時09分

TAKUさん、こんにちは。

梅に河津桜で、春本番も近いと思えます。
昨日は、岐阜まで行っていたのですが、暖かかったですね。
昼休みは、コートなしで近くを散歩してきました。

ウメジロウ、今年は、メジロが少なくなかなか撮れませんでした。
TAKUさんのウメジロウも、あとで拝見してきます。
メジロはおっしゃるように、本当にちょこまか動きますので、撮りにくいです。
私は、例によって「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式で撮っています(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2016年2月29日 (月) 11時05分

見事に紅梅が満開ですね。我が家は終わってしまいましたが、どうやら実つきが悪いようです。やはり裏作というものがあるのでしょうか?
メジロたち 我が家はご飯を食べてくれるので、比較的撮りやすいです。2羽でつかず離れずに行動しているのを見ると、なんともほほえましくなりますよ(^^)

投稿: チーママ | 2016年2月28日 (日) 22時03分

こんばんは!
梅にカワヅザクラに、春が近くなってきたな~と感じます(^^)
今日はコートなど不要な気温で、快適でした。
自分も少し“ウメジロウ”を撮ることが出来ました(^^)

キンクロさんたちと違って、メジロなどの動きが激しい鳥は撮るのが難しいな~と苦戦しました(^^;)

投稿: TAKU | 2016年2月28日 (日) 20時44分

おはようございます。
まだまだ朝は寒いですね。
でも、そちらは河津桜がそんなに咲いてきてるんですね。
こんな寒い中でもいなべの山奥の梅林も満開近い感じで新聞に掲載されてましたね。
写欲が沸いてきそうです。
やはり梅や桜にメジロは似合いますね。
でもまだ駐車場に車を停めて長時間離れるのが心配で(^^;)

ゴイサギ、明るいところで撮られて姿がより綺麗に見れますね。
カワセミにも出会われて運がありますね。
この前、木曽三川公園センターの池で見ました。
ここでは初めてで望遠付けてなかったので見ただけでした(笑)

VAIO、こんなことがあるんですね。
確かVAIOってSONYから切り離されたのでしたか?
そのへんの事情もあるのかな?
でも、買取り対応でまたここでも運がありましたね。
調子が悪くなったら修理に出さずに買い替える人もいるでしょうねに。
僕も前車を予想以上に下取りしてくれたので嬉しいです。

投稿: こころん | 2016年2月28日 (日) 07時41分

おユキさん、こんばんは。

おっしゃるように春らしさが増してきています。
河津桜は、例年、今頃から開花するのですが、やや早い進行です。
梅は、木によってはもう盛りを過ぎているものもあります。

ユリカモメがペタンと座り込んでいるのには、驚きました。
鳥たちの行動は、不思議がいっぱいで、退屈しません。

投稿: mamekichi | 2016年2月27日 (土) 22時06分

ひらいさん、こんばんは。

カモたち、今日は少なかったですね。
どうしたのでしょう?

ユリカモメ、たぶんお腹を空かしていたのではと思います。
去年、やってきた頃には、楠の実をついばんでいましたから、こう思った次第です。

ウメジロウ、やっとそれなりの写真が撮れました。
おっしゃるようにあのメジロの色は、梅にマッチングしますね。

ブログ、拝見してきました。
セキレイそろい踏み、いいですね、なかなか撮れないと思います。
それにしても、大山田川沿いは、昨日の経験からも、時々は行く価値のあるところだとつくづく思いました。

投稿: mamekichi | 2016年2月27日 (土) 22時03分

mamekichi先生、こんばんは。

桜とか梅とか、どんどん春らしくなっていますね。
もう、三寒四温という時期なのでしょうか。

今日の私のお気に入りは、ペタンと座り込んでいる、ユリカモメさんです。
気持ち良さそうhappy02
このユリカモメさんも、水とは違う感触に、「やや、なんだこれは」と、首をかしげているようにも思えます(笑)。

投稿: おユキ | 2016年2月27日 (土) 20時01分

mamekichiさん、こんにちは!

カモたち、今日は少なかったようですね、ユリカモメはどうなってしまったのでしょうか。あの姿を見るとシロチドリを思い出します。

メジロ良い感じです、あの色と梅の花はマッチしますよね。自分も本日ウメジロウゲットしました!、それと後ほどこうかいしますが、なばなの里に続き、大山田川でセキレイ3種類同時撮影に成功しました!、かなり接近してくれたので良い感じでしたよ。

投稿: ひらい | 2016年2月27日 (土) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ、モズ、ジョウビタキ、アオサギ……久しぶりの大山田川遠征 | トップページ | ゴイサギは不在、白魚漁の漁船にユリカモメが集まる理由、ハシビロガモは三角関係(?)……桑名城天守台は入場禁止 »