« 鎮国守国神社で梅が咲いていました | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支 »

2016年1月13日 (水)

住吉入江にキンクロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ集合……ムクドリや、ヒヨドリの食餌も面白い

Img_9191_2  猫ブログに宗旨替えしたわけではありません。九華招魂社の拝殿にいたネコさんのインパクトがけっこう強かったものですから(苦笑)。陽がよく当たり、風は拝殿で遮られ、暖かくて気持ちの良さそうなところです。

Img_9004_2  さて、何はなくとも散歩であります。今日までにすると宣言した仕事はあったのですが、まずは散歩をして、仕事は午後から大車輪(の気持ち)で取り組み、仕上げて送りました。8時45分から11時半まで、いつものように住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町と、5.6㎞であります。写真は、住吉入江に来たキンクロハジロのオス。いつもはクローズアップにしていますが、たまには周りも入れて、ということです。往きに見たときには1羽だけでした。

Img_9005_2  揖斐長良川の中洲、アオサギさん、今日は1羽のみでした。最近、伊勢大橋の架け替え工事では、杭打ちなど大きな音がしていませんので、河口堰方面などに行っているのかという気がします。

Img_9016_2  七里の渡し跡の前(川口水門)のところには、今日もオオバンが計4羽来てImg_9041_2  いました.このところ、毎日オオバンが来ています。もちろん、遊びに来ているのではなく、餌を求めてきているのでしょうから、この辺りにもオオバンの好物があると思われます。

Img_9029_2  七里の渡し跡の南にあるセンダンの木。この頃、ヒヨドリや、ムクドリがたImg_9026_2 くさん来て、実を啄んでいます。実もかなり減ってきています。左の写真のムクドリ、一遍に3つ、咥えようとしているように見えますが、実はこれは写真を撮ったアングルのせい。右の写真のように、1つだけを啄んだところでした(こちらを先に撮りました)。

Img_9050  しばらく見ていたのですが、実を咥えるだけでなく、左の写真のように、嘴で串刺しにしているムクドリもいました。しかし、こうしてしまうと飲み込むのには大変だろうと思います。

Img_9064  ヒヨドリもたくさん来ています。ヒヨドリの食餌場面もしばらく見ていたのでImg_9067 すが、右の写真のように、実を咥え、引っ張って引きちぎっていました。

Rimg00060113  蟠龍櫓の南にある三の丸公園、いよいよパワーショベルが動いて、穴をRimg00080113 掘っていました。多分昨日から、穴掘りが始まっているとおもいます。公園の名前の通り、旧・桑名城の三の丸のあとですから、何か出てくるのでしょうね。楽しみです。

Img_9061  三の丸公園の西の桜の木には、コゲラとシジュウカラがいました。枝がImg_9076 込み入っていますので、証拠写真。記憶のために載せました。

Img_9098  九華公園に到着。北門辺り、このところツグミがよくいます。ただし、地面に降りていることはほとんどなく、樹上にいます.多いときには、あちこちから鳴き声が聞こえてきます。このツグミさん、北門を入ったすぐの花壇に植わっている桜の木の上にいたものです.なかなか良いアングルが見つかりませんでした。

Img_9103  アオサギさん、今日も鎮国さんの社務所の裏にいました。ただ、いつもImg_9106 は、もう少ししたのと頃にいるのですが、今日は、この枝というか、幹というか、一番高いところにいました。何か気分でも違うのでしょうね。

Img_9125  ハクセキレイ。九華橋の上にいました(九華橋は管理事務所の東にある橋)。日がまだ高くはなかったので、影が伸びているのが、よい感じでした。

Img_9126  カモさん達、今日は、合計79羽。ハシビロガモのメスが1羽、ホシハジロImg_9129 のオス、メスが2羽ずつでした。ヒドリガモや、ハシビロガモのオスはずっと来ていません。右は、ハシビロガモのメス。お休み中のようですが、視線はしっかりこちらに向いています。

Img_9163  ユリカモメ、始めは、管理事務所近くの電柱に3羽のみでした。が、餌をImg_9172 やる人が相前後して2組。野球場のフェンスにでもいたのでしょう、すごい勢いで集まって来ました。合計35羽。写真は、2枚とも、堀の中の東屋のところで撮ったもの。

Img_9133  朝日丸跡では、ツグミや、カワラヒワが。カワラヒワは、合わせて5羽ほImg_9137 ど。11月頃には、カワラヒワは集団でいたのですが、どこか別のところに行ったのでしょう。やはり食べ物が関係しているのかと思います。

Img_9211  鎮国さんの参道脇のセンダンの木には、今日も、ヒヨドリや、ムクドリがImg_9229 たくさん来ていました。ここも、実はかなり減ってきています。よく見ていると、ムクドリも、ヒヨドリも、いったん咥えた実を落としてしまうことがけっこうありました。「落としてしまう」のか、気に入らなくて「放り出す」のかよく分かりません。

 このあと、貝塚公園に行ったのですが、いたのは、ヒヨドリと、カワラヒワだけ。昨シーズンは、たいていシロハラがいましたし、ときには、ジョウビタキのメスもいたのですが、今年は気配もありません。

Img_9262  寺町を回って、拙宅前の住吉入江に戻って来たら、カイツブリが1羽いまImg_9272 いた。カイツブリはたまにやってきます。カイツブリを見ていたら、諸戸氏庭園本邸前の桜の木にツグミがやって来ました。肉眼では分かりませんでしたが、何かの実を咥えているようでした。

Img_9278  朝いたのと同じキンクロさんだと思います。朝は、お休み中でしたが、昼Img_9279 の時間、何度も潜っていました。餌探しなのでしょう。キンクロさんは、植物食のはずですから、水草などを探しているのでしょう。

Img_9291  さて帰ろうかと思ったら、目の前にカンムリカイツブリが浮いてきて、ビックリ。どこにいたのでしょうか? 自分の目は節穴か? と思いました(苦笑)。

Img_9186  ということで、今日の散歩も充実していました。ジョウビタキや、モズなど葉見られませんでしたが、ムクドリや、ヒヨドリの食餌場面も、よく見ているといろいろなことが分かってきます。これ、なかなか面白いものがあります。写真は、鎮国さん拝殿西の白梅。昨日よりも花が少し増えた気がします。

|

« 鎮国守国神社で梅が咲いていました | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎮国守国神社で梅が咲いていました | トップページ | 津市・辰水神社のジャンボ干支 »