« 雪の中、研修会の講師に | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキにゴイサギとけっこう充実 »

2016年1月21日 (木)

ジョウビタキ、カイツブリ、カンムリカイツブリ……藤原岳は今日も冠雪

Img_0738 積雪から一夜明けました。街中には、日陰に少しだけ雪が残っているくらいですが、藤原岳は、ご覧のように、また新たに積もったのではないかと思えるくらい、下の方まで白くなっていました(撮影は、11時半。散歩に出た8時45分くらいにはすっかり雲に覆われていたのです)。

Img_0568  吉之丸コミュニティパークには、割と大きな雪だるまが二人。ただ、写真を撮っているときには気づかなかったのですが、どうも背中側から撮ってしまったようです。右の雪だるま、顔の右に棒のようなものが見えていますから、向こう側が正面と思われます(苦笑)。陽当たりだけを考えていたための不始末です。

Img_0528  揖斐川にはユリカモメが飛んではいたのですが、七里の渡し跡まで、鳥のImg_0532 姿はなし。七里の渡し跡には、コガモのオスが3羽、メスが2羽やって来て、懸命に餌を食べていました。ここは比較的浅いところで、底の石には藻がたくさん付いています。その藻を食べているようでした。左のオス、目つきが怖いくらいですが、それだけ真剣に餌を採っているのでしょう。

Img_0581  寒正月過ぎまでは暖かかったので、散歩に来たり、カモやユリカモメに餌をやりに来る方もけっこうあったのですが、くなってから、九華公園に散歩に来る方は限られてきました。カモ達も静かに過ごしています。今日は、合計80羽。しかし、ほとんどのカモは、この写真のように「お休み中」です。

Img_0583  お休み中のところを失礼して、キンクロさんの写真を撮らせてもらいましImg_0586 た。が、どちら様も、すっかりお休みしているわけではないようで、よく見ると、目は開いていて、こちらの様子を窺っているようです。警戒しているのか、それとも、ひょっとしたら餌でもくれないかと思っているのか、定かではありませんが……。

Img_0588  久しぶりにハシビロガモのメスもいたのですが、あのスロープでお休み中。しかし、やはり視線はこちらにしっかり向いていました。ちなみに、今日は、ホシハジロのオスが4羽、メスが4羽、そしてこのハシビロガモのメスがいたほかは、キンクロさんばかりでした。

Img_0651  ユリカモメ、九華公園に着いたときには、管理事務所近くの電柱の上に8羽だけだったのですが、その後増えて、もっとも多いときには34羽。こちらは、グラウンドのフェンスの支柱辺りに降りようとしているところです。残念ながら、場所争いは起きませんでした。

Img_0618  堀の中の東屋の屋根にいるドバトさん達。ここは、日当たりがよく、北風Img_0623 もさえぎられ、絶好の日向ぼっこスポット。今日は、3羽がいました。しかし、何だか機嫌が悪そうな表情もしています。左の写真で、向かって左にいるハトさん、とくにそんな気がします。右の写真のドバトさん、妙にインパクトがありました。

Img_0632  鎮国守国神社の拝殿前の白梅はだいぶ前に咲き始めていましたが、今Img_0643 日は、紅梅も一輪、綻んでいました。右の写真は、鎮国さんの拝殿の裏にある、九華招魂社脇の紅梅(ピンク梅?)です。ここは、先週くらいから咲き始めています。ただ、もう咲いている梅も、寒くなってからは、花が増えるスピードはかなりゆっくりになっています。

Img_0680  貝塚公園、内堀南公園を経て、吉津屋堀へ。南端の藤Img_0685 棚のあるところで、ジョウビタキのメスに遭遇。ここでジョウビタキを見るのは、多分初めて。近所のお宅のナンテンの実を取って食べる様子もあったのですが、残念ながら一瞬のこととて、写真には撮れませんでした。

Img_0703  その後、寺町を通って、住吉入江へ。これまた南の端、三崎見附に近いところに、カイツブリの姿がありました。この辺り、たまにカイツブリがやって来ます。神経質なカイツブリにしては珍しく、しばらく私には気がつかなかったようです。

Img_0715  諸戸氏庭園前の住吉入江には、朝は誰もいなかったのですが、戻って来Img_0720 たら、カンムリカイツブリが1羽来ていました。このカンムリカイツブリ、よく見ると、両足とも、やや上から出ているように見えます。浮き方のせいでこう見えるのでしょうか? それともやはり、奇形のようなものなのでしょうか?

Img_0636  今日の散歩、8時45分から11時半頃まで、住吉神社から、九華公園、貝塚公園、内堀南公園を経て、吉津屋堀から寺町と、5.7㎞。ここに挙げた以外に、三の丸水門でオオバンを4羽、揖斐川にもオオバンが1羽、九華公園の北門でツグミ1羽、シジュウカラ1羽。二の丸跡でシジュウカラ3羽、貝塚公園でメジロ10羽ほど。ただし、これらの写真はイマイチか、証拠写真レベルでしたので、割愛。このネコさんは、九華招魂社の拝殿脇にいたもの。けっこう存在感がありました。

Img_0518  早々、しばらくアオサギの姿を見なかった、揖斐長良川の中洲、今日は3羽ほどがいました。このところ、伊勢大橋の架け替え工事の関係で、騒音は発生していないようです。どういう条件のときにここに来るのでしょうか、謎です。

|

« 雪の中、研修会の講師に | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキにゴイサギとけっこう充実 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、おはようございます。

三崎見附近くの住吉入江には、たまに水鳥が来ています。
これまで見たことがあるのは、キンクロハジロ、カンムリカイツブリ、カイツブリ、ハジロカイツブリです。
ハジロカイツブリさんは、あの辺りで魚を捕って、食べているところを写真に撮って、ブログに載せてあります。
ただし、たぶん住吉神社近くの住吉水門の方から来ると思いますので、遠いので、滅多にやって来ません。

あの辺りにはシジュウカラや、メジロ、ジョウビタキのオスが出てくることもあります。

お出かけになるとしたら、あまり期待しすぎないでいただいた方がよいかと思います。

投稿: mamekichi | 2016年1月22日 (金) 08時01分

こん@@ワン。
三崎見附のところの、あの袋小路のようなところにまでカイツブリさん(でなくても他のカモさんたちでも)やってくるのですか。一度見に行ってみたいんだワン。あそこは両側から見ることもできるし、じっくり観察できそうなんだワン。でも、あんまりしつこく追いかけると、やっぱり飛んで逃げてったりするのかなあ。サプライズを求めて一度行ってみますワン。genta & mister

投稿: genta gonta | 2016年1月21日 (木) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の中、研修会の講師に | トップページ | イソヒヨドリ、ジョウビタキにゴイサギとけっこう充実 »