« 臘梅とモズ……家内の実家へ | トップページ | 九華公園上空にミサゴ、九華公園に来るアオサギは複数か »

2016年1月27日 (水)

時間が遅く、野鳥少なし……ジョウビタキ、メジロくらい

Rimg00190127 久しぶりに11℃を越えるRimg00100127 暖かい日になりました。ただ、日陰ではまだ雪が残っているところもあります(右の写真は、九華公園、立教小学校の体育科の裏です)。朝9時半に出て、市役所で用事を済ませ、ついでに散歩をしてきました。市役所スタートは10時半でした。桑名駅まで行って、九華公園の近くまで、三重交通の市内循環バスに乗ろうと思ったのですが、1時間に2本しかなく、間に合いませんでした。やむなく歩いて九華公園へ。11時少し前には着くことができました。いつも歩くルートであれば、どのくらいの時間がかかるか、見当が付くのですが、市役所から九華公園はけっこう遠いイメージがありました。

Img_2093  さて、市役所に行くのに我が家を出てすぐ、現在、解体工事が行われているお宅の庭にジョウビタキのオスを見つけました。このお宅、以前は、ウグイスを何度か目撃したところなのですが、建物はほぼ解体され、庭木なども切られていて、残念です。

Img_2101  九華公園に到着。いつもとは逆に立教小学校の裏から、まずは外周の遊Img_2114 歩道を歩きます。東の方で、メジロが5羽ほど出ていました。左の写真、赤い花は、椿でしょうか。メジロ、今年は見る機会が少ない気がします。

Img_2118  ユリカモメ、野球場のフェンスにいたのは20羽ほど。その後、本丸跡南の堀で数えたら、30羽ほど。どっち? まぁ、どっちでもありでImg_2097_2 すし、どっちでもいいでしょう。大したことはありません(笑)。カモさん達は、合わせて46羽。二の丸堀と、本丸跡南の堀にいました。メンバーは、いつも同様、ホシハジロのオス2羽、メス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽で、あとはキンクロさんでした。

Img_2135  時間が遅かったせいもあるのでしょう、野鳥はあまりいません。それでも、鎮国さんの境内で、ジョウビタキのオスがいました。招魂社から稲荷社に行くときに見つけ、追いかけました。

Img_2162  揖斐川には、あちこちにアオサギの姿が見られました。中洲の例の場所にはいませんでしたが、蟠龍櫓の東から、住吉神社の向かい辺りまでで、計6羽。先日もそうでしたが、中洲のあちこちに散らばっていました。

Img_2228  眺めていたら、きっかけはよく分かりませんが、バトルのようなものが発Img_2230 生。左の写真で後にいるアオサギが飛び立ち、別のアオサギを追いかけ始めたのです。直接攻撃し合うことはないようですが、接近して挑発したり、居場所を奪い合ったりします。

Img_2177  カンムリカイツブリもあちこちに見られましたが、計4羽ほどを確認できました。今日は風もなく、川面は静かです。

Img_2190  七里の渡し跡の奥の堀には、オオバンが2羽。コンクリートの護岸に付いImg_2200 た藻か何かを懸命に食べているようでした。オオバンは、このほか、七里の渡し跡の前の川口水門のところにも1羽。七里の渡し跡には、このほか、コガモのオスが3羽、やはり餌を啄んでいました。餌を食べるのに懸命なようで、私が近くから写真を撮っても逃げません。

Rimg00050127  余談その1です。独立行政法人桑名医療センター、やっと本格的な工事がRimg00060127 始まっています。左は、桑名東医療センター(旧・山本総合病院)の駐車場だったところ。右は、桑名東医療センターの東側、以前は、一号館があったところの工事の様子。何度も入札がうまく行かず、費用も膨らんでいます。全くの私見ですが、市民病院、山本総合病院、平田循環器科を統合して、医療センターを作る必要があったのかという気がしてなりません。

Rimg00120127  余談その2。鎮国守国神社の新参集殿、今日は、周りを覆っていたシートRimg00130127 が外されていました。参集殿ですから、住宅とは違って、内部構造は単純だろうと思いますが、それにしても、工事は早く進んでいるように思えます。名古屋場所のとき、峰岸部屋が鎮国さんを宿舎にしていますが、この新参集殿を使うのでしょうね。

|

« 臘梅とモズ……家内の実家へ | トップページ | 九華公園上空にミサゴ、九華公園に来るアオサギは複数か »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臘梅とモズ……家内の実家へ | トップページ | 九華公園上空にミサゴ、九華公園に来るアオサギは複数か »