« ジョウビタキ、カイツブリ、カンムリカイツブリ……藤原岳は今日も冠雪 | トップページ | カワセミ、ジョウビタキのオス2羽、アオジのオス、クサシギ……大山田川で上首尾(笑) »

2016年1月22日 (金)

イソヒヨドリ、ジョウビタキにゴイサギとけっこう充実

Img_0752 今朝8時頃の御在所岳です。真っ白というほどではありませんが、かなり下Img_0751 の方までうっすら雪化粧しています。頂上付近には、雨量レーダーのドームも見えます。御在所ロープウェイの「6号支柱(白い鉄塔)」は、雪と見分けがつきにくくなってしまっています。ちなみに、我が家のベランダからは、右の写真のように、桑名駅前のマンションの間に御在所岳が見えています。

Img_0786  さて、今日も8時45分に散歩に出たのですが、拙宅の前の住吉入江でイソヒImg_0778 ヨドリを見かけました。メスです。玉重橋の周りを移動していましたので、辺りをウロウロさせられました(笑)。「最近、イソヒヨドリを見ないな」と思っていたところです。左は、玉重橋の南側で、右は、北側の住吉入江の堤防の上で撮ったもの。

Img_0783  正面顔も頂きました。他の鳥さん達と同様、剽軽で、笑えます。以前は、住吉ポンプ場の周りでよく見ましたし、我が家のベランダに来たこともありました。オスにもぜひ会いたいものです。

Img_0799  イソヒヨドリは、住吉入江の南の方へ飛んで行ってしまいましたので、Img_0809 「さぁ、散歩」と思ったら、今度は、ジョウビタキのオスが登場。今日は、最初から恵まれすぎているような気がしてきました。拙宅マンションのすぐ東であります。少しずつ移動して、マンションの1階のお宅の庭に入っていきました。住吉入江の三崎見附に近い方で時々オスのジョウビタキを見ますが、その個体かなという気もします。

Img_0825  いつものように住吉神社へ。揖斐長良川の中洲には、今日も3羽のアオサギの姿がありました。ただ、いる場所がいつもと微妙に異なっていました。葦が生えておらず、岩場のようになっているところが2箇所あります。その右側のところに2羽と、さらにその右の葦のところに1羽です。

Img_0837  今日は、揖斐川にはカモも、カンムリカイツブリもおらず。七里の渡し跡まで来ると、オオバンが3羽と、コガモが6羽いました。このところ、ここ七里の渡し跡には、オオバンや、コガモがよく来ています。

Img_0857  コガモは、オスが5羽、メスが1羽という組合せ。昨日と同じく、底にある石Img_0865 についた藻を食べていました。

Img_0890  九華公園、私がついたときには、カモさん達は揃ってお休み中。九華橋Img_0895 の南の堀と、二の丸堀とで、合計70羽。メンバーも同じく、ホシハジロのオス3羽、メス2羽、ハシビロガモのメス1羽の他は、キンクロハジロばかり。「お休み中」とは書きましたが、例によって目は開いており、こちらに注意を向けていました。油断はしていないようです。

Img_0903  ハシビロガモのメス。ご覧のように、嘴の先が広くなっています。これがその名前の由来。年末くらいから、メスだけしかいません。昨年いたオスは、どうしたのでしょう? つがいではなかったのでしょうか? 知りたいことが多々あります(苦笑)。

Img_0933  カルガモさんたちも健在です。2羽揃って、あちこち泳ぎ回っています。今Img_0951 日は、二の丸堀のほとりでカモ達を見ていたら近くにやって来ました。堀に浮かんだ落ち葉をつついていましたが、食べてはいなかったようです。

Img_0935  ホシハジロのオス。こちらも二の丸堀で撮ったもの。カモを見ていたら、高齢の女性が立ち止まって、話しかけて来られ、しばらくカモについて説明をしてしまいました。「伺ってもすぐに忘れてしまうんですよ」とおっしゃっていましたが、「またいつでも、お聞きになってください」と申し上げました。

Img_0966  ユリカモメは、私が九華公園に着いたときには、野球場のフェンスに6羽Img_0995 ほどしかいませんでしたが、その後、餌をやる方が2組あり、どこからともなく集まって来ました。20羽ほどに増えました。小さな女の子とお母さんが、東屋のところでささやかに餌をやっておられました。微笑ましい光景です。右のユリカモメは、野球場のフェンスの支柱にとまったもの。

Img_1002  こちらは、キンクロハジロのメスです。二の丸堀にいるときに気づいたのですが、左足しかないように見えました。その後、私は外周遊歩道を回っていたのですが、三之丸町内の側でもう一度見かけ、再度確認したのですが、やはり、左足しかありませんでした。住吉入江に来るカンムリカイツブリも、足が不自由な個体がいます。以前も、片脚のハクセキレイを見たことがあります。どうも気になってしまいます。

Img_1010  今日は、途中で散歩友達の方々とのおしゃべりが過ぎてしまい(多分1時間近く……爆)、時間が遅くなったこともあって、外周遊歩道を回ってから、九華公園の北門を通って帰ることにしました。すると、鎮国守国神社の社務所裏にゴイサギがいるのを発見。センダンの木の上の方です。いつは、この木の下の方にアオサギがいます。

Img_1011  なかなか「男前」に見えます(といっても、オスか、メスか定かではないのImg_1023 ですが……)。右の写真、正面顔なのですが、ヘアスタイルが何か、カッパのように見えて、笑えました。失礼な話ですが……。

Img_1030  その後、寺町で桑名別院にお参りし、住吉入江沿いに戻って来たのですが、今日もカイツブリがいました。ただし、今日は、諸戸氏庭園前のところです。

Img_0982  ところで、そのほかの写真。こちらは、鎮国守国神社の拝殿前の白梅。ここは日当たりがよいこともあって、少しずつ花が増えています。梅に鶯は、なかなか撮れませんが、梅にメジロ、別称「ウメジロウ」を早く撮りたいと思っています。

|

« ジョウビタキ、カイツブリ、カンムリカイツブリ……藤原岳は今日も冠雪 | トップページ | カワセミ、ジョウビタキのオス2羽、アオジのオス、クサシギ……大山田川で上首尾(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ、カイツブリ、カンムリカイツブリ……藤原岳は今日も冠雪 | トップページ | カワセミ、ジョウビタキのオス2羽、アオジのオス、クサシギ……大山田川で上首尾(笑) »