« 初散歩では、アオサギと、メスのモズ | トップページ | “ユリカモメ on ユリカモメ”再挑戦(その結末はいかが?) »

2016年1月 3日 (日)

手から餌をもらうユリカモメ、ツグミのバトル、ムクドリの食餌……鎮国さんでは新春かるた会

Img_7283 正月三日もよい天気です。去年は、確か三が日の間に雪が降ったと思います。冒頭の写真は、九華公園の管理事務所近くの電柱に集まったユリカモメ。ユリカモメ達、ここも好きな場所のようです。反対側に回って確認すると、ここだけで25羽いました。

Img_7384  そのユリカモメ、今日は、人の手から餌を取っていくところを撮影できましImg_7387 た。実は、年末から来ている家族連れ(ラテン系の方のようです)が、「かっ○えびせん」を持参して、このように手から与えているのです。右の写真、指先にピントがあってしまい、ユリカモメが餌を取ったところが今ひとつはっきりしませんが、確かに手から餌をもらっています。

Img_7198  さて、話を出発に戻して、拙宅マンション前のシーンから順番に。でてすぐ、Img_7202_2 住吉水路に沿って桜並木があります。そこからシジュウカラの声が聞こえて来たので探しました。シジュウカラが3羽ほどと、メジロが2羽ほど。桜の木と、その根元にある植え込みなどとを行ったり来たり。

Img_7200_2  メジロは、証拠写真です(笑)。メジロは、本当にじっとしていません。動きすぎです。


Img_7206  カンムリカイツブリ、今日は、住吉水門の内側にいました。住吉神社のすImg_7212 ぐ南の階段を下りたところです。後ろ姿をよく見ると、先日、住吉入江にいた左足が不自由なカンムリカイツブリとは異なるようです。このカンムリカイツブリ、一廻りして帰って来たら、諸戸氏庭園前の住吉入江にいました。

Img_7216  揖斐長良川の中洲、アオサギさん、今日はゼロ。九華公園にもいません。河口堰や、大山田川の河口辺りにいるのかも知れません。正月で、伊勢大橋の工事も休みですから、そちら方面にいる可能性が高いと思います。

Img_7225  住吉水門から、川口水門の辺りの揖斐川には、ヒドリガモが合計5羽。オImg_7227 スが2羽、メスが3羽。たいていつがいでいます。岸に近いところは、見えませんので、オス1羽がどこかに隠れていたかも知れません。ヒドリガモは、けっこうよく揖斐川で見ます。

Img_7231  もう一種類、揖斐川でよく見るのは、カンムリカイツブリさん。風があって、並みが立っているときに多い傾向があります。今日は、住吉水門から三の丸水門辺りまでの間で4羽。それぞれ別々に行動しているようです。

Img_7233  七里の渡し跡のすぐ南には、入江沿いにセンダンの木が何本かあります。このところ、ヒヨドリや、ムクドリが実を食べにやって来ています。左の写真に写っているのは、ムクドリばかり。

Img_7241  こんな無理な体勢を取らなくても、もっと楽に採れる実がありそうなものなImg_7245 のですがねぇ……。しかし、実を取ったあとの、この「どや顔」を見ると、無理をした方が達成か、満足感が高いのかも知れないと思い直しました(笑)。

Img_7243  右上の、実を撮れる直前の写真。ムクドリの、ほぼ正面顔、けっこう珍しい気がします。ただ、かなり大トリミングしていますので、ちょっとはっきりしないのが残念です。

Img_7275  九華公園の北門辺り、最近、ツグミがたくさん集まっています。ただ、樹上にいることが多かったのですが、今日は、割と低いところに降りて来ていました。

Img_7298  二の丸跡へ入るところにもツグミがいました。近くにもう1羽、ツグミがい Img_7300_2 たのですが、この二羽が、どういう訳か接近遭遇。



Img_7310  このツグミさん達、花菖蒲園のすぐ南辺りで、追いかけっこを始め、逃げて、追いかけてを繰り返しつつ、二の丸跡の南の端へ。ここで、本格的なバトルが始まったのです。ただ、ご覧のように樹上というか、枝の向こうの出来事で、ピンぼけ写真やら、訳の分からない写真を量産(苦笑)。

Img_7328  堀を越えて、立教小学校の体育館脇の遊歩道でも、そのImg_7331 続きを展開。ここでようやくそれらしいシーンを撮ることができました。ヒヨドリがツグミを追いかけているところはよく見ますが、ツグミ同士のバトルは初めて見ました。写真の至らないところは、どうか想像力で補ってください。

Img_7341  九華公園内は、風もあまり通らず、穏やかでした。今日は、散歩する方もけっこういらっしゃいました。とくに、犬に連れられた方(笑)が多い気がします。正月も3日目ということもあったのでしょう。カモは、合計69羽。ホシハジロのオスが3羽、メスも3羽、他はキンクロハジロでした。ヒドリガモや、ハシビロガモは見あたりません。

Img_7343  ユリカモメは、管理事務所近くの電柱、1枚前の写真にあるスロープ近くImg_7360 の堀、二ノ丸橋の欄干、野球場のフェンス辺りと散らばっていたこともあって、きちんと数えられません。オマケに、私も歩いていますし、ユリカモメ達も時々、飛んで移動しますから、もう訳が分からなくなります。数えた限りでは、合計137羽くらいです(笑)。研究データですと、「訳が分からないけど、いくつくらい」というのはいけませんが、まぁほとんどお遊びですから、これもご愛敬。

Img_7413  ちょっと遊んでみようとトライしたのですが(ユリカモメの上にユリカモメとImg_4206 いう写真を作ろうと思ったのです)、これでは失敗です(苦笑)。2羽のユリカモメの間に距離がありすぎました。右は、12月18日に載せた写真ですが柱にもっと近づいて、さらに見上げるアングルで、両方にピントが合わないかと思ったのですがねぇ……。コンデジならもうちょっとマシになったかも知れません。今度は、コンデジでやってみましょう。

Img_7429  住吉神社から九華公園を経て、今日は歴史を語る公園の脇、春日神社の横を抜け、寺町へ。三崎見附近くでジョウビタキのオスに遭遇。ここは、住吉入江の南の端。ジョウビタキのオスがよく出てくるところです。ただし、ちょっと目を離したら、もういませんでした(苦笑)。

Img_7437  拙宅前の住吉水路。カンムリカイツブリが待っていてくれました。このカンムリカイツブリさん、たぶん初めの方に載せたのと同じカンムリカイツブリだと思います。

Img_7443  最後も証拠写真(苦笑)。拙宅マンション内の公園にいたメジロ。メジロの他、これまでにシロハラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ジョウビタキなどを見ています。

Rimg00140103  余談。今日、鎮国守国神社の社務所には、「新春かるた会会場」の看板がImg_7381 出ていました。桑名市の観光サイトにも、説明があります(こちらをご覧ください)。今日・1月3日は百人一首の部、1月5日に詩かるたの部が開催されるようです。「詩かるた」は、桑名のみに伝えられ、保存されてきたもので、市指定の民俗文化財になっています(こちらに説明があります)。漢詩の絶句(唐詩選五言絶句)の起・承句を上の札、転・結句を下の札とし、上の札を読んで下の札を取る遊戯です。しかし、百人一首とは対照的に男性的で、吟者と共に大声を張り上げて合誦し、取り札が完全に膝下に収まるま では争奪戦が展開されるといいます。

|

« 初散歩では、アオサギと、メスのモズ | トップページ | “ユリカモメ on ユリカモメ”再挑戦(その結末はいかが?) »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、本年もよろしくお願いします。

このお正月、暖かくて過ごしやすかったですね。
ご家庭の主婦は、年中無休ですから、大変です。
カレンダーの関係で、今年は仕事始めも早いでしょうから、ご自愛ください。

投稿: mamekichi | 2016年1月 4日 (月) 11時52分

ミリオンさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

去年は、おっしゃるように2日の午後、雪が降ったと思います。
今年は、暖かくて楽に過ごせましたが、却って心配になりますね。

ユリカモメ、人の手から食べています。
テレビなどでも船に乗った観光客などがえびせんを与えているところを見ますが、あんな感じです。
私としては、よい被写体を提供してもらってありがたいのと、逆にどれだけいるか数が数えられないので、ちょっと困ります(苦笑)。

ツグミは何でしょうね?
渡ってきてから、縄張りがはっきりしているということは調べても出て来ません。

投稿: mamekichi | 2016年1月 4日 (月) 11時50分

ひらいさん、こんにちは。

暖かい正月でしたね。
昨日も、今日も暖かく、どうなっているんでしょう?
九華公園で会う方が、「桜が咲かないだろうか?」と心配しておられました。

ユリカモメ、餌をくれる人がいる→たくさん集まる→さらに餌をやる人が増えるという、循環が成り立っているのかも知れません。
今日も80羽以上いました(餌をやる人が複数組いて、数えられませんでした)。

アオサギさんは、河口堰に集まっているんですね。
工事現場近くにも野鳥の楽園ができているとは、やはり、騒音、人や機械の動きは嫌うんでしょうね。

ユリカモメonユリカモメ、コンデジでチャレンジしました。
多少マシに撮れました。
また載せます。

投稿: mamekichi | 2016年1月 4日 (月) 11時45分

今年は穏やかなお正月で、ホッとしますね。
とはいえ、主婦はもうくたくたになっておりますが、これはもう年中行事ですから(^^;;
どうやったら体が楽になるかしら?と、つくづく思案する3日目。
今年はゆっくり無理せずに動きたいですねぇ。

投稿: チーママ | 2016年1月 4日 (月) 00時47分

mamekichiさんあけましておめでとうございます、
今年もよろしくお願いいたします。
去年は2日に雪が降ったような記憶がありますが今年は暖かい正月でしたね。
ユリカモメは人の手からお菓子を食べるんですね。
あげる方はつっつかれないかとちょっと怖い気もしますね。
静岡かどこかの駅で大群で人の手から餌をたべるらしくて有名だそうですね。
ツグミは餌のとりあいか縄張り争いなんでしょうかね。

投稿: ミリオン | 2016年1月 3日 (日) 20時53分

mamekichiさん、こんにちは!

今日はそこそこ暖かい日でしたね、なばなの里散歩は、ジャンバーを着てた事も有り、ちょっと暑いくらいでした。九華公園はユリカモメに占領されてる感じですね、エサにも困らないし、居心地も良いのかなと。たまには河口堰辺りにも来て頂けないかなと思っています。

アオサギ、mamekichiさん予測通り、河口堰に集まっておりました。また工事もしてないので、工事現場近くにも野鳥の楽園が出来ておりましたよ。やはり人とか機械が動いてると気になるのでしょうね。

ユリカモメの上にユリカモメ合成チャレンジ、距離が有るとピントが合わないので、中々難しいですね。

投稿: ひらい | 2016年1月 3日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初散歩では、アオサギと、メスのモズ | トップページ | “ユリカモメ on ユリカモメ”再挑戦(その結末はいかが?) »