« 時間が遅く、野鳥少なし……ジョウビタキ、メジロくらい | トップページ | 雨にて、「雨読」とDIY(笑) »

2016年1月28日 (木)

九華公園上空にミサゴ、九華公園に来るアオサギは複数か

Img_2580 今日は盛りだくさんでした。一つは、九華公園の上空にミサゴが登場したこImg_2500 とです。二の丸堀の辺りから南の空を旋回していました。もう一つは、アオサギさんの飛来です。柿安に買い物に来た……訳はありません。詳細はあとで(微笑)。

Rimg00050128  冗談はさておき、今もまた8時45分から11時半まで散歩であります。他にやるべきこと、頼まれたことはあるのですが、歩かないことには始まらないのです(何が?)。暖かい、穏やかな日でした。最高気温も、12℃を越えていたようです。散歩は、住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町と6.1㎞。写真は、九華公園。堀も鏡のように静かでした。

Img_2253  散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園内の木のてっぺんにビンズイがいました。本Img_2260 邸の裏にある高い木です。この木、上の方だけ坊主になっています(落雷があったためだと聞いたことがあります)。昨年も一度ここにビンズイが止まっていたことがありました。諸戸氏庭園前の入江沿いには、ハクセキレイが3羽。

Img_2268  住吉神社の向かいにある、揖斐長良川の中洲には、珍しくアオサギが8羽も集まっていました。ここしばらくは、この場所ではなく、南の方にバラバラにいたのですが、アオサギさんのことは今ひとつよく分かりません(苦笑)。

Img_2289  七里の渡し跡の堤防上には、コガモさんが5羽。オスが4羽。今日は、潮が満ちていて、餌を食べにくいため、堤防上でお休みしているように思われました。

Img_2283  七里の渡しの奥(南)の堀には、オオバン2羽と、キンクロさんのメスが1Img_2285 羽。この辺りには、数は多くはないもののオオバンが餌を食べに来ています。キンクロさんもたまに来ていますが、単独行動がほとんど。

Img_2331  九華公園の北門を入ったすぐのあたりで、何か動くのに気づきました。Img_2337 そっと行ってみると、ジョウビタキのオス。この辺ではごくたまに見ます。割と近くまで寄らせてくれました。


Img_2339  証拠写真、その1。シメさんです。九華公園の管理事務所近く。高い木の上、遠い、逆光でしたので、順光になる方へ回ろうと思ったのですが、木の下に行ったところで、逃げられました。

Img_2343  甲羅干しスロープには、カワウさんと、ハシビロガモのつがい。この間まImg_2378 でオスが不在でした。堀にカモは、合計72羽。管理事務所東の堀と、二の丸堀とに分かれています。メンバーは、いつも通り、ホシハジロのオスが2羽、メスが1羽、ハシビロガモのつがい、他はキンクロさんたち。ヒドリガモなども来て欲しいのですがねぇ。右の写真のキンクロさんは、身繕い途中の一コマ。

Img_2346  ユリカモメはあまり見あたらなかったのですが、野球場のフェンスに30羽Img_2361 ほどいました。そのうち、堀の方に降りてくるものもいましたが、飛び姿も美しいです。

Img_2542  本丸跡を回った後、九華橋のところで餌をやる親子連れImg_2550 の方が2組。ユリカモメ達は、目敏く見つけやって来ます。右の写真で真ん中にいるユリカモメさんは、若鳥のようです。他にも1~2羽いました。

Img_2398  朝日丸跡では、シジュウカラが4~5羽。賑やかでした。近くに行ってよく見ると、木をつついて、餌になる虫を探しだして食べていましImg_2414 た。左のシジュウカラは、左足で餌の虫を押さえ、少しずつちぎって食べているようでした。右のシジュウカラは、けっこう大きな虫をそのまま飲み込もうとしているところです。

Img_2411  シジュウカラと同じ辺りには、メジロも4羽ほど。相変わらずちょこまかよく動きます。このところ、メジロをよく見るようになっています。


Img_2477  ここで九華公園でのアオサギさんの話。本丸跡で一休みしていたとき、東の方からアオサギが飛んできました。「これは、ひょっとして、社務所裏のセンダンの木に出勤してきたのか」と思い、追いかけて、社務所の裏を見に行きました。

Img_2487  九華橋の辺りから見ると、センダンの木ではなく、20mほど南の松の木のImg_2489 てっぺんに降りたのです。何故だろうと思っている内にすぐ、また飛び立って、東の方に去って行きました。その時の写真が、2枚目の柿安の本社ビル屋上の看板の横に飛んでいるものです。

Img_2518  そのセンダンの木を確認すると、そこには先客がいたのです。バトルをしImg_2524 てまで、この場所を奪おうということではなかったようです。単純に先客がいたから諦めたのか、センダンの木にいるアオサギさんの方が、力か、地位が上位なのか分かりません。いずれにしても、この社務所裏のセンダンの木にやってくるアオサギは、複数いるように思われます。これは、今日の収穫です。

Img_2562  アオサギを見たあと、また本丸跡に戻ったら、今度は、ミImg_2577 サゴが旋回しているのを見つけました。トビかと思ったのですが、腹から胸にかけての模様は、ミサゴのものでした。南の空でしたので、逆光。しかし、思ったよりは良く撮れていました。

Img_2617  野球場のグラウンドには、ドバトの他にツグミが1羽。ツグミは、九華公園に来たとき、北門のところにもいました。しばらく前は、樹上にいるところばかりでしたが、この頃要約地面に降り立っている姿をよく見るようになっています。

Img_2621  その後、貝塚公園へ。カワラヒワが数羽。それに、ここでもシメさんを見Img_2626 たのですが、やはりクリアな写真は撮れず、証拠写真(苦笑)。シメさん、私の好きな鳥なのですが、今シーズンはまだきちんとした写真が撮れません。

Img_2634  このほか、メジロや、シジュウカラもいたのですが、シジュウカラは上手く撮れず。貝塚公園には、昨年までシロハラがよく来ていたので、今シーズンも時々チェックに行くのですが、今のところ見られていません。今日は、このほか、三崎見附近くの住吉入江でジョウビタキのオスにも遭遇したのですが、ピンぼけ写真しか撮れず、残念。拙宅マンションに戻ったときには、シロハラらしい鳥が見えたのですが、きちんと確認できず。まぁ、ミサゴを見られましたし、九華公園にアオサギが複数来るらしいことが分かりましたので、あまり欲張ってはいけません。

Img_2660  寺町商店街にある河津桜の芽です。なばなの里では、正月2日から河津Img_2663 桜が咲いたと聞きましたので、通るたびにチェックしています。わずかに赤い部分が見えてきたつぼみもありますが、ほとんどはまだまだ固い感じでした。まぁ、いつもの年なら、いくら早くても2月下旬にしか咲きませんから。

Img_2473  考えてみれば、大寒ももう過ぎ、来週には節分を迎えます。鎮国さんにImg_2652 も、春日さんにも節分祭の掲示が出ていました。来週水曜ですねぇ。早いものです。





 

|

« 時間が遅く、野鳥少なし……ジョウビタキ、メジロくらい | トップページ | 雨にて、「雨読」とDIY(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

キンクロさん、なかなかの役者でしょう(笑)。
見ていても飽きないんですよ。

投稿: mamekichi | 2016年1月29日 (金) 19時04分

mamekichi先生、こんばんは。

身繕い中のキンクロさんは、反則です(爆)。
クリックして噴き出しましたもの。
「お口の中を空にしてご覧ください」という注意書きが必要かも。

投稿: おユキ | 2016年1月28日 (木) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間が遅く、野鳥少なし……ジョウビタキ、メジロくらい | トップページ | 雨にて、「雨読」とDIY(笑) »