« カワラヒワの食餌、ハシビロガモの「上陸」、ユリカモメの観察 | トップページ | 御嶽眺望、セグロセキレイはエビを食べ、シジュウカラはイラガやミノムシを食べる、モズにジョウビタキ、モシャる&痒いユリカモメ、そして、笑えるネコの余談……盛りだくさんでした(笑) »

2015年12月 6日 (日)

実家へ……天王のだんご屋と、あおいパーク、マグロレストラン

Rimg00041206 本日は、所用にて実家方面へ行っておりました。弟とあって、とある手続きのことを済ませ、四方山話をして来ました。写真は、往きに名港トリトンから見た木曽御嶽山です。残念ながら、カメラのレンズカバーに汚れがあって、台無しになっていますが、これほど見事に見えるのはあまりないということで載せました。

Rimg00091206  弟への手土産&おやつとして、“天王のだんご屋”の団子をゲット。ネットで検索すると、「天王だんご屋」と出て来ますが、小生達は子どもの頃から、“天王のだんご屋”と呼んでいます。ソウルフードの一つであります(もう一つは、キリンラーメン)。ここの団子、超人気で、早く行かないと売り切れ御免。昼過ぎに行くと、たいてい売り切れになっています。今日は、10時20分頃到着できたので、無事に買えました。

Rimg00131206  みたらしだんごと、あんこのだんごの2種類。あんこは、こし餡。小生は、みたRimg00141206 らしの方が好みです。みたらしだんごは、ここのものでないと、みたらしだんごとは言えません。というのは、小生と弟の意見であります(苦笑)。このお店に行かないとゲットできません。お近くに行かれることがありましたら、ぜひどうぞ。

Rimg00121206  ただし、年内は、12月19日までの営業。20日以降は、この写真のように、だんごの竹串作りのため、来年2月中頃までお休みです。今どき、お店で竹串まで手作りというのも、かなり珍しいと思います。

Rimg00321206  所用を済ませ、12時40分頃には、こちら、“あおいパーク”へ。実家の近くにありながら、小生、初めて行きました。楽しみながら農業と触れ合える体験型交流施設というところです。体験農園、産直市場、レストラン、ハーブのお風呂、鑑賞温室があります。

Rimg00341206  今日は、産直市場で野菜を買うというのが、目的でした。にんじん(名産Rimg00171206_2 品です)と、玉ネギなどをお買い上げ。あおいパークは、けっこう賑わっており、レストランは満席。体験農園では、にんじんの収穫体験などが行われており、4本100円と書いてあったように記憶しています。

Rimg00211206  買い物のあとは、温室を一廻り。現在、クリスマスに向けたディスプレイRimg00281206 が行われていました。コチョウラン、ポインセチア、シクラメン、ポインセチアなどの花が咲いています。写真はテキトーに撮ってきたものをテキトーに載せております。

 あおいパークには、30分ほどいて、帰途に。だんごを食べたため、昼ご飯がまだでしたが、知多半島道路、湾岸道、23号をすっ飛ばし、桑名を通り過ぎ、川越もパスして、四日市へ。

Rimg00401206  着いたところはこちら。四日市にある“大遠会館 マグロレストラン”でしRimg00371206 た。ときはすでに14時半。しかし、けっこう混んでいました。ここも始めて来ました。前々から一度はぜひと思っていたのが、やっと実現。「北海道海鮮親子丼」(\1,000なり)を頂いてきました。値段の割りには、とても美味しく食べられました。ここ、小生が三重県に来た頃(昭和54年でした)。かにはあったように思います。ここの向かいには、“ヒモノ食堂”があります。今度は、そちらへと思っています。

 ということで本日は、珍しく食べ物中心となりました。道中、カモや、アオサギなどがいるのを見てはいましたが、走るクルマの中からでは撮れません。

|

« カワラヒワの食餌、ハシビロガモの「上陸」、ユリカモメの観察 | トップページ | 御嶽眺望、セグロセキレイはエビを食べ、シジュウカラはイラガやミノムシを食べる、モズにジョウビタキ、モシャる&痒いユリカモメ、そして、笑えるネコの余談……盛りだくさんでした(笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

この団子屋さん、串をお店で手作りをしておられます。
冬場だけでなく、夏場にもそのために長期のお休みがあります。

ここのみたらしは、甘いタイプではありません。
しょうゆ味、というか、たまりですね。
たまりだけにたまりません(笑)。
冗談はさておき、私は甘いタイプのものは、みたらしだんごではないと思っています(笑)。

マグロレストラン、三重県に来た頃から気になっていたところでした。
23号線沿いです。
おっしゃるとおり、安くてボリュームがあり、堪能しました。
昨日は、午後2時半頃は行ったのですが、けっこう賑わっていましたね。
マグロレストランの向かいには、ヒモノ食堂がありますから、次はそちらへ行きたいと思っています。

投稿: mamekichi | 2015年12月 7日 (月) 17時18分

こんにちは、だんご屋さんの駆使は手作りされてるんですね。
みたらしだんごの味は甘くないタイプかな?私個人的には甘くない方が好みです🍡
大遠会館マグロレストランは23号線沿いですね。
以前四日市へ釣りに行った時や花火大会の時行ったことがあります。
安くてボリュームもあって美味ししいですよね。
日曜日だと家族連れで賑わうでしょうね。
最近全然行けないので久しぶりに行きたくなりました。

投稿: ミリオン | 2015年12月 7日 (月) 13時31分

ひらいさん、こんばんは。

あまり外食をしないので、滅多にない食べ物ブログです(笑)。

マグロレストラン、昭和風の食堂という感じでしたが、よかったですよ。
ずっと気になっていたのですが、ようやく行きました。
けっこう人気があるようで、私たちが遅く言ったこともあって、売り切れメニューもたくさんありました。
早めの時間に行かれる方がよいと思います。

五平餅、私も好きですが、毎日のようにとなると、ちょっと大変です。
「みたらしだんご」は、あちこちいろいろなパターンがありますが、私にとってのみたらしだんごは、このお店のものしかあり得ません(笑)。
醤油というか、たまりの味でないといけません。
妙に甘い感じのたれのものは、私にとってはみたらしではないのです。

投稿: mamekichi | 2015年12月 6日 (日) 20時17分

mamekichiさん、こんばんは!

たまには食べ物ブログも良い感じです、お腹減ってきました。(笑) マグロレストラン、23号沿いにありますね、良く見掛けますが、行った事は無かったりします。嫁さんもいつかは行きたいと言っておりました。団子も大好物ですが、娘が某所で働いていた時、売れ残ったみたらしや五平餅などを、毎日のように持ち帰って来てた時は、さすがにご勘弁状態になりましたよ。(笑)

投稿: ひらい | 2015年12月 6日 (日) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワラヒワの食餌、ハシビロガモの「上陸」、ユリカモメの観察 | トップページ | 御嶽眺望、セグロセキレイはエビを食べ、シジュウカラはイラガやミノムシを食べる、モズにジョウビタキ、モシャる&痒いユリカモメ、そして、笑えるネコの余談……盛りだくさんでした(笑) »