« 実家へ……天王のだんご屋と、あおいパーク、マグロレストラン | トップページ | ドバトの水浴び、ジョウビタキに、モズ »

2015年12月 7日 (月)

御嶽眺望、セグロセキレイはエビを食べ、シジュウカラはイラガやミノムシを食べる、モズにジョウビタキ、モシャる&痒いユリカモメ、そして、笑えるネコの余談……盛りだくさんでした(笑)

Img_2587 朝は4.7℃と冷えましたが、日中は風も弱く、14.6℃と暖かくなっています。空気が澄んでいたせいか、鈴鹿の山だけでなく、アルプスの山並みもきれいに見えました。左は、木曽御嶽山。何合目までかは分かりませんが、雪が積もったようです。まだ、山頂付近の中央辺りからは白煙が上がっているように見えます。

Img_2591  左の写真は、名駅前の高層ビル群と、おそらく中央アルプスの山々です。でImg_2593 す。250mmの望遠レンズの効果で、名古屋市街地のすぐ後にアルプスがあるように見えます。右は、恵那山の様子。こちらはやや霞んでいましたが、上の方にはうっすらと雪があるようです。

Img_2306  さて、何はなくとも散歩であります(笑)。9時頃から11時過ぎまで。いつものように、住吉神社から九華公園、貝塚公園、寺町と5.3㎞です。貝塚公園には、シロハラが来ていないかと期待したのですが、ヒヨドリしかいませんでした。左は、住吉神社の対岸にある、揖斐長良川の中洲です。今日もアオサギが、14羽ほど集まっていました。土曜はほとんどいませんでしたから、平日になって、伊勢大橋の架け替え工事が行われるとここに来るのかも知れません。ちなみに、ブロ友のひらいさんのブログ(ひらパノ2)の記事によれば、土日は、河口堰西側にアオサギが集まっているようですから、この仮説、けっこう見込みがあるかも知れません。

Img_2322  九華公園に到着。北門では、頭上からムクドリが出迎え。最近、ムクドリさんはいても、ほとんど写真に撮っていませんでした。たまにはということで。ムクドリを撮るとよいことがあるかも知れないのです(苦笑)。

Img_2333  この頃、九華公園辺りでもセグロセキレイを見かけるようになりました。以前は、大山田川などの、新宮西橋から上流でないといませんでした。図鑑にも、川の下流域には出てこないと書いてあります。このセグロセキレイさん、何かを見つめているようでした。北門側の堀です。

Img_2337  じきに白っぽい何かを捕まえたようでした。肉眼では分かりませんでしたImg_2344 が、パソコンで見ると、ヒゲが長く、白っぽい(半透明といったほうがよいかも知れません)エビを捕まえていました。しばらく振り廻したりしたあと、食べたようです(右の写真、ちょっと分かりにくいです)。

Img_2354  側にはもう一羽のセグロセキレイがいました。こちらは、堀に入っていImg_2369 き、胴まで水に浸かりそうなところにいました。水浴びをしているような、餌を探しているような、何ともはっきりしませんでしたが、時々右のように羽ばたいたりしていました。

Img_2393  二の丸跡では、一瞬ツグミらしき鳥が見えたのですが、確認できませんでした。また、ここはいつもヒヨドリが集まっていて、喧しいくらいです。ハクセキレイもよく、東側の堀に近いところにいます。

Img_2396  二の丸跡の北側、朱い橋に近いところには、シジュウカラ2羽と、コゲラが出ていました。左のシジュウカラは、イラガか何かの繭をつついて、食べようとしていました。この繭は、イラガが、前蛹状態で越冬するためのものです。茶色い線が入った、白く固い卵状の殻で、カルシウムを多く含み日本の昆虫がつくる繭の中で最も固いそうです。シジュウカラの嘴もけっこう丈夫ですし、つつくときの勢いは、コゲラ並みに見えます。

Img_2405  もう一羽のシジュウカラは、ミノムシをつついていました。ミノムシは、ミノImg_2410 ガの幼虫が作る巣です。この巣は、皆さんご存じのように葉や茎、繊維状のものを利用して作られますから、イラガの繭よりも、食べやすそうです。

Img_2434  コゲラ。落ち着かず、動き回っていましたので、こんなところや、後ろ姿のみ。ただし、左の写真で、頭のところをよくご覧いただくと、わずかに赤い部分が見えます。これは、オスの証拠です。コゲラも、あちこちで木をつついて、餌を探しているようでした。

Img_2447  九華公園のカモ達、本日は、合計78羽。メンバーはいつも通り、ハシビロImg_2484 ガモのオス1羽、ヒドリガモのオス1羽、メス1羽、ホシハジロのオス3羽、メス4羽で、あとは大半がキンクロさん。左の写真は、お休み中のハシビロガモのオス。ただし、目は開いていますから、カモなのに、タヌキ寝入り出あります。右は、冠羽がありませんから、キンクロではなくスズガモでしょう。

Img_2449  カモ達、今日は暖かかったので、けっこう動き回っていました。餌を探したり、身繕いをしたり(左の写真)、羽ばたいたり、けっこう活発でした。

Img_2458  カワラヒワは、朝日丸跡で群れていました。「鈴なり」というほどではありませんが、ご覧のように集まって来ています。アオサギさんとは違って、多少はグループのまとまりがあるようです。

Img_2496  カワラヒワの近くにいたので、見過ごしそうだったのですが、モズがいました。メスです。カワラヒワにしては、尾が長いし、色が少し違う気がしていたのです。

Img_2516  ユリカモメ、今日は、4羽が、野球場のライト~センターのImg_2512 フェンスの柱の上に並んでいました。一本に一羽です。ユリカモメさんも、モシャっていましたし、痒くなるようでした。笑えました。

Img_2547  鎮国さんにお参りして、本丸跡に出て来たら、何やら動くものが! ジョウImg_2562_2 ビタキのオスです。鎮国さんの鎮守の森の南側の端でした。いやぁ、オスのジョウビタキをきちんと見たのは、久しぶりです。名古屋弁でいえば、「やっとかめ」であります。右は、本丸跡の真ん中の木に出て来たところ。

 今日は、ムクドリを撮ったおかげか、けっこういろいろな鳥さんに出遭えました。そうそう、住吉入江のキンクロさん、昨日帰ってきてから見たときは、オスだけでした。今朝も、散歩の出がけにオスだけがいました。

Img_2539  以下、笑えるネコの余談であります。まずは、左のネコさん、どこにいると思われますか? ご想像ください。


Img_2538  回答は、左の写真の通りです。九華招魂社のお賽銭箱の上であります。Img_2541 まさか、ネコを賽銭箱に入れる人はいないでしょうから、勝手に上がったのでしょうねぇ(笑)。まさか、賽銭泥棒除けでしょうか? まさかねぇ。右の写真は、上から見たところであります。日当たりはよいのですが、平らな床でもないのに、痛くないのでしょうか? それとも、ツボに当たって気持ちよいとか、あるんでしょうか?

Img_2385  もう一匹のネコ。日当たりのよいところにいます。どういう場所か、お判りImg_2384 になりますでしょうか? 管理事務所近くにある、九華橋の西、ツツジの木の下、斜面になっていて、南(左側)からは伊陽が当たり、北(右側)からの風はさえぎられます。ネコさん達も、寒くなると、いろいろと大変のようですが、知恵を働かせているようです。

|

« 実家へ……天王のだんご屋と、あおいパーク、マグロレストラン | トップページ | ドバトの水浴び、ジョウビタキに、モズ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、こんにちは。

ユリカモメは、冬の時期、絶好の被写体です。
かわいらしいこともありますし、飛んでいる姿は美しいと思うからです。
この日のショットは、モシャッたり、掻いていたりと、私にとっては意外な一面でした。
外野のフェンスの高さは、5mくらいでしょうか。
カワウが休んでいる照明灯の半分くらいの高さです。
しかし、あの足では、風が強いとじっとしているのは大変でしょうね。

ネコは自由ですよね。
九華公園の旅ネコさん(野良ネコを、勝手にこう呼んでいます)、とくにそうです。
自由奔放だと思います。
だから、あんな賽銭箱にまで乗っているのでしょう。

gentaさん、逃げ出すことがあるんですねぇ。
しかし、一廻りして戻るというのは、ミスター&ボスのお宅の居心地は良さそうですね。

以前は、もっとたくさんいたときもありますが、今は数匹。

投稿: mamekichi | 2015年12月 9日 (水) 11時26分

こん@@ワン!
ユリカモメさん、とってもカワイイんだワン。ユリカモメさんも片脚で首(顎)のところを掻くんだワン。アオサギさんがやってもかわいくないけど、ユリカモメさんはいいんだワン。外野のフェンスの柱ってけっこう高いと思うんだけど、強い風が吹いてきて飛ばされるってことはないのかねえ。カワウさんのように足場にしがみつく力はあんまりなさそうに見えるんだワン。
自由で気ままなにゃんこが、おいら、うらやましくなるときもあるんだワン。好きなところで好きな景色見ながら一日過ごせたらとってもいいんだワン。でも、今の安定した生活も捨てることはできないんだワン。よく、ミスターやボスが、おいらを鎖につなぎそこなって、逃がしてしまうことがあるんだけど(おいらからすれば逃げるんだけど)、たいていは大喜びで尻尾を振りながら近所をひと回りしたら、お家に戻ってしまうんだワン。 genta

投稿: genta gonta | 2015年12月 8日 (火) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実家へ……天王のだんご屋と、あおいパーク、マグロレストラン | トップページ | ドバトの水浴び、ジョウビタキに、モズ »