« アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 | トップページ | ビンズイ、ジョウビタキのオス、コゲラ、ヤマガラ@諸戸氏庭園前……ちょっとレアな「休園日」の掲示も »

2015年12月13日 (日)

カイツブリの笑える様子、ユリカモメの餌バトル、ジョウビタキのメスにも遭遇……オマケはサンタ集団

Img_3371 今朝の諸戸氏庭園主屋の玄関です。すでに注連飾りがありました。今日、12月13日が正月事始めだからでしょうか。京都祗園では、芸妓や舞妓が芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつをする習わしが続いているとニュースでみることがあります。

Img_3386  まずは、アオサギ観察報告から(笑)。揖斐長良川の中洲にも、揖斐川沿いにも、九華公園にも1羽もおりませんでした。ひらいさんのご報告では、早朝の河口堰に16羽もいたそうです(2015.12.13 C駐車場調査→長良川河口堰)。今日は、さすがに伊勢大橋掛け替え工事は休みでしょうから、中洲にいないという点は、仮説通りですが、アオサギが見られないのは張り合いがありません(苦笑)。

Img_3406  さて、吉之丸公園の駐車場西にある堀に、カイツブリが1羽いました。九華Img_3408 公園周りでカイツブリを見るのは、久しぶり。このカイツブリさん、身繕いに懸命でした。しばらく見ていたら、いろいろな様子が撮れました。ご興味がおありでしたら、ぜひクリックして拡大の上、ご覧ください。笑えます。

Img_3393  こちらが、このカイツブリさんのフツーの様子。しかし、弥富の三ツ又池公園に行くと、たくさんいるのに、どうして九華公園辺りでは、単独行動なのでしょう? ちなみに、「お尻写真」もありますが、敢えて今日は、割愛(苦笑)。

Img_3490  その30分余りあと、九華公園内を歩いていたら、辰巳櫓脇の堀にも、カイツブリが登場。上のカイツブリと同じ個体のようにも見えますが、定かではありません。ただし、見た場所は、堀続きで、距離は400mあまり。移動してきたとしても不思議はない気がします。

Img_3443  九華公園のカモ、今日は、合計70羽。管理事務所東の堀に54羽いたほImg_3430 か、公園内4箇所くらいに散っています。ホシハジロのオス4羽、メス3羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ヒドリガモオス3羽、メス3羽で、跡の大半はキンクロさん達。左の写真は、吉之丸堀の西で、餌を与える人がいましたので、カモ達急行中の様子。カメたち、今日もスロープで3匹が甲羅干し。暖かいからでしょう。

Img_3474  ユリカモメは、入れ替わりで、最大時8羽が来ていました。例の木の実をついばむのも、4~5羽ほど。左の写真、ピントが合っていませんし、画面の端にかろうじて写った、不出来なものですが、ちょうど嘴の先で木の実をついばもうとする瞬間が撮れていました。

Img_3478  そのユリカモメのうちの1羽、野球場のバックネット裏のポールの上に止Img_3480 まりました。半球形で、止まりにくいと思うのですが、見晴らしがよいところを好むのでしょうか。風があって、モシャっています。鳥のモシャリを見ると、何となくうれしくなります(苦笑)。

Img_3544  公園の外周を一廻りして、二ノ丸橋近くまで来ました。食Img_3555 パンをやる人達がいて、カモやユリカモメが大騒ぎ。ただ、前にも何度か書いていますが、カモとユリカモメがいますと、ユリカモメの方が飛翔能力や、運動能力が高いようで、ユリカモメが餌を採ってしまうことがほとんどです。右の写真では、カモ達の真ん中に食パンの切れ端が落ちたところ。左のキンクロのオスが狙っています。

Img_3562  子どもが、食パンを1枚、そのまま投げたようでした。ユリカモメがそれを咥えたのですが、堀の水で濡れてかなり重そうに見えます。さすがにこれを咥えたまま飛び上がるのは難しかったようです。

Img_3573  堀に投げられたパンの大半は、やはりユリカモメ達がゲットしていましImg_3581 た。咥えて飛んでいくものあり、その場で食べるものあり、でした。

Img_3512  話は戻りますが、鎮国さんにお参りして、九華招魂社の方へ意向としたら、目の前を小鳥が横切りました。手水舎の裏手まで追いかけて見つけられました。木々の間からようやく撮った1枚。さて、誰と思われますか?

Img_3503  こちら、ジョウビタキのメスでした。鎮国さんの拝殿辺りには、ジョウビタキImg_3521 が出て来ます。オスも、メスもです。しばらく同じところに留まってくれたので、移動しながら撮ることができました。

Img_3373  今日は、このほか、諸戸氏庭園でヤマガラを2羽見ました。よい写真ではImg_3380 ありませんが、庭園内の高い木に止まっていました。ヤマガラがここにいたのは初めて見たと思います。諸戸氏庭園の東の端にある電線にも別の1羽がいました。いずれも証拠写真であります。


Img_3368  その諸戸氏庭園前の住吉入江、今日は、キンクロのオスが1羽だけいました。このところ、メスの姿はありません。つがいではなかったのでしょうか、それとも、振られてしまったのでしょうか? ちょっと気になります。

Img_3600  散歩の終盤、いつものように寺町に行ったのですが、サンタクロース姿のImg_3603 集団が見えました。「いったい何事か?」と思ったのですが、幟にあるように、市民活動NPO月間の行事だったようです。あとで同じマンションの方に伺ったら、市長さんもいらっしゃったそうです。

Rimg00171213  今朝は珍しく7時頃まで寝ており、また、朝からメール書きなどをしていて、散歩に出たのは9時半。2時間で、住吉神社、九華公園、寺町と、4.9㎞を歩いてきました。

【付記(12/14)】 カイツブリの1枚目の写真が、よく分からないようですので、説明を書き入Img_34062 れたものを追加しました。

|

« アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 | トップページ | ビンズイ、ジョウビタキのオス、コゲラ、ヤマガラ@諸戸氏庭園前……ちょっとレアな「休園日」の掲示も »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

カイツブリの1枚目、ひらいさんのコメントへのお返事に説明を書きましたし、説明を入れた写真を載せました。
ご覧ください。
グロテスクかも知れません(笑)。

餌をやる人がいると、カモも、ユリカモメも集まって来ます。
カモは飛ぶのに助走が必要ですので、比較的近くにいるカモはすごい勢いで泳いできます師、離れたところにいるカモは飛んできます。
ユリカモメは、その場からフワッと飛び上がれますので、カモに比べ、運動能力が高いようで、両方が一緒にいると、たいていユリカモメに餌をさらわれてしまいます。

ジョウビタキ、サトイモに見えないこともありませんね。
サトイモは、好物です(笑)。
ジョウビタキは、食べようとは思いませんが……。

正月事始め、最近は、11月からお節の予約とか宣伝していますよね。
あれは早すぎます。
情緒も何もありません。

ところで、サンタ服をお持ちとは、アヤシイ(爆)

投稿: mamekichi | 2015年12月14日 (月) 15時04分

ひらいさん、こんにちは。

アオサギさん、おっしゃるように、河口堰に全員集合だった感じですね。
しかしそれにしても、アオサギの行動はよくわかりません(他の鳥のことが分かる訳ではありませんが)。

カイツブリの1枚目、説明を入れた写真を追加しました。
お尻をこちらに向けています。
さらに、頭を捻って後ろ向きになり、目は閉じているのです。
嘴も見えます。

ユリカモメ、どうも大体毎日、九華公園に来ているようです。
今日(12/14)も、来て、あの木の実をついばんでいきました。
ユリカモメは、飛んでいても、止まっていてもなかなか美しい被写体だと思います。

なばなの里は、混雑しているようですね。
とくに金曜以降の週末は。
桑名市内の1号線まで渋滞しています。

サンタ集団、遠くから見つけたのですが、さすがにあれだけ揃っていると、異様でした(笑)。
恐る恐る近寄っていきました。
三八市に合わせて集まったと思いますが、NPO関係のイベントのようでした。

投稿: mamekichi | 2015年12月14日 (月) 14時56分

mamekichi先生、こんばんは。

カイツブリの一枚目、私もわかりません(苦笑)。
わからないと、ちょっとグロテスクなお写真にも見えます(汗)。

九華公園で餌に急行するカモさんたち、急いでいる様子がよく伝わってくるのですが、ここで疑問です。
この子たちは、飛ぶより泳いだ方が速いのでしょうか。

ジョウビタキさん、誰かと問われたら、迷わず「サトイモさんです」と答えていました(笑)。

正月事始めとのこと、納得です。だいたい、今くらいから、御節用の乾物を買っています。
のんびりし過ぎると、品切れになる恐れがあるのです。

その前にクリスマスですね。
自前でサンタ服があります。長らく着ていませんけども(恥)。

投稿: おユキ | 2015年12月13日 (日) 22時56分

mamekichiさん、こんばんは!

この辺りのアオサギは、ほぼ全員河口堰に集結していたようですね、今更ですがアオサギの行動は意味不明です。(笑) 今だけなのか、ずっと続くのかも判りませんが、注意深く確認しようと思っています。

カイツブリ、2枚目はどのような状況か判りましたが、1枚目は判りません。(笑) 手前がお尻なのでしょうか?

ユリカモメ、先日長良川で見掛けましたが、それっきりです。(泣) しかし九華公園のユリカモメは凄いですね。自分も一度エサ持って行かねばと思っています。なばなの里用として、鯉のエサは毎日持ち歩いておりますよ。(笑) この土日は行けませんでしたが、土日夜は、両日共に大渋滞となっておりましたよ。(12月は毎年混雑しております)

サンタ集団、何かのイベントだったんですね。突然現れるとちょっと怖いですね。(笑)

投稿: ひらい | 2015年12月13日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 | トップページ | ビンズイ、ジョウビタキのオス、コゲラ、ヤマガラ@諸戸氏庭園前……ちょっとレアな「休園日」の掲示も »