« ヤマガラ、お立ち台のアオサギ、ミサゴ、ジョウビタキのオスに、伊勢大橋架け替え工事の杭打ち | トップページ | アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 »

2015年12月10日 (木)

円通寺の大イチョウ

Rimg00371210 午前中、散歩から帰って、リサイクル施設などへ所用に出たついでに、円通寺のイチョウを見てきました。「三重県の巨樹」リストにも載っています。円通寺は、浄土真宗本願寺派のお寺。法城山円通寺といいます。桑名市江場の、県道613号線沿いにあるお寺です。先日来、この県道を通るたびにこのイチョウの大木が気になっていて見たかったのです。

Rimg00221210  上記のリストによれば、高さは30m(ただし、今はもう少し低Rimg00251210 いと注記があります)、目通り幹囲5.7mといいます。あるサイトの情報によれば、樹齢は300年とありましたが、お寺の方に伺ったところでは、400年以上だということでした。400年前と言えば、1615年、江戸時代の初めです! 


Rimg00271210  お寺の開基は元亀3年(1572年)で、江場城主・佐藤氏が建てたもののようRimg00351210 です(巨樹と花のサイト 円通寺の大イチョウによる)。イチョウの本堂側の幹が大きくえぐれているのですが、それは本堂が火事になったときに類焼したあとのようです。

Rimg00311210  本堂の脇、胃腸の裏手には、蓮如上人五百回御遠忌と、本堂落成の法要を記念した像が建っていました。蓮如上人の像かと思います。

|

« ヤマガラ、お立ち台のアオサギ、ミサゴ、ジョウビタキのオスに、伊勢大橋架け替え工事の杭打ち | トップページ | アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 »

寺院」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

円通寺さんのイチョウ、本当に見事です。
一見の価値あり、と思います。
あちこちの巨樹を取り上げたブログや、ホームページにも載っていました。

ところで、春日神社にお参りしていらっしゃったんですね。
こころんさんと、getnaさんのおかげで、あの神鹿の謎も解けました。
何事にも、理由というか、由来があるものだと改めて感心しています。

投稿: mamekichi | 2015年12月11日 (金) 08時46分

こんばんは。
見事なイチョウですね。
全然知りませんでした。
機会があれば見たいです。
昨日、何年ぶりかに春日神社に寄りました。
今回は諸戸さんの神鹿からタケミカヅチ、春日神社に繋がり
御朱印もいただいて来ました。

投稿: こころん | 2015年12月10日 (木) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマガラ、お立ち台のアオサギ、ミサゴ、ジョウビタキのオスに、伊勢大橋架け替え工事の杭打ち | トップページ | アオサギ観察、ユリカモメが木の実をついばむのを確認、モズに接近……一茶の句に納得 »