« 大山田川でホシゴイ、オオバンの大きな足、ジョウビタキ、ノスリ | トップページ | 餌シリーズ……ユリカモメ、ムクドリ、シジュウカラ »

2015年12月27日 (日)

謎のカモメ類、ユリカモメは108羽で今季最多、カンムリカイツブリのビッグな水かき……藤原岳には雪

Img_5672 我が家あたりでは冷え込まなかったのですが、朝見た藤原岳には、ご覧のImg_5673 ように雪が積もっていました(250mmズームで撮影)。もっと広い範囲を見ると(右の写真、55mmで撮影)、やはり雪雲があるように見えます。御在所岳など鈴鹿の山並みは、雲に隠れて見えませんでした。

Img_5699  散歩の往きに、揖斐川上空を2羽のカモメのような鳥が舞っていました。肉Img_5701 眼では白いように見えたのですが、望遠で撮ってトリミングして見たら、ご覧のような姿。光の当たり具合によるのではなくて、両翼から前は黒っぽい感じです。腹側は、白。首のあたりには斑紋があります。大型のカモメ類なのでしょうか、今のところ何なのか、よく分かりません。昨日の宿題もありますし、困りますねぇ(苦笑)。

Img_5974  住吉入江に来ていたカンムリカイツブリ。昨シーズンも載せた記憶がありまImg_5977 すが、カンムリカイツブリの水かきは、オオバンの足の大きさに負けないくらいのサイズです。ただ、このカンムリカイツブリ、しばらく見ていたら、どうも左足は水を掻くような動きをしていないのです。後には上がるようなのですが、不自由なのかも知れません。

Img_5681  さて、散歩は9時から11時。いつもように、住吉神社から九華公園、寺町と4.7㎞。諸戸氏庭園前では、メジロが1羽、スズメと一緒に行動していました。メジロとスズメが一緒にいるのは珍しいことです。

Img_5693  揖斐長良川の中洲、今日はアオサギはまったくいませんでした。水門や、九華公園にもいません。九華公園ではここしばらくみておりません。


Img_5738  今日の九華公園、ユリカモメが、数えられた範囲で108羽。今シーズン初Img_5811 めての100羽越えでした。二ノ丸橋の欄干にも、両側に並んでくれました。


Img_5839  二ノ丸橋まで行って、可能な限り接近して撮ってみました。ゆっくり近づけImg_5829 ば、10m以内まで行っても大丈夫でした。

Img_5768_2  二の丸跡から東へ行く朱い橋にも並んでくれました。絵的には、赤と白のコントラストでこちらの方がよいかも知れません。




Img_5765  カモ達は、72羽。メンバーはいつもと同じく、ホシハジロのオス3羽、メス5Img_5777 羽、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ヒドリガモのオス1羽、メス1羽に、あとはキンクロハジロ。上の朱い橋のところから餌をやる方がいらっしゃいましたので、カモ、ユリカモメ入り交じって大騒ぎでした。

Img_5745  カモといえば、こちら、ハシビロガモのオス。私の気に入りのカモでもありImg_5748 ます。スロープによく上がっています。やはり今日も、ここで身繕いに勤しんでいました。ハシビロさんも、やはり痒くなるようで、しばし、水かきの足でガリガリやっていました。

Img_5856  本丸跡、神戸櫓のところの花菖蒲園には、ビンズイが出て来ました。やっImg_5859 と明るいところで写真が撮れました。ビンズイ本来の色、模様が良く撮れていると思います。

Img_5888  こちらもビンズイです。鳥の正面顔は全般に面白いのですが、ビンズイさん、とくに行けてる気がします。目の上にある白いラインが、まゆ毛に見えました。この写真だけを見せられたら、ビンズイとは分からないかも知れません(笑)。

Img_5893  ビンズイがいたところの南の堀では、キンクロさんがバッサーと、大暴れ。もちろん、身繕いの一つのパターンと思います。右手前にいるキンクロさんは、お休みスタイルで、我関せずという風なのが、好対照で面白い感じです。

Img_5897  こちら、横を向いたときに撮ったもの。バッサーをするとき、両翼だけを動Img_5901 かしていると思っていたのですが、水しぶきの上がり方からして、尾羽も動かしているように見えます。右の写真では、腹をかなり膨らませています。これは何のためでしょう?

Img_5905  一連のバッサーの終わりかけのシーンです。ご苦労様でしたと声をかけたいところです。


Img_5916  公園内の野球場には、ハクセキレイが2羽と、セグロセキレイが1羽。左Img_5926 は、ハクセキレイが身繕いをしているところ。こういう場面はあまり見ないように思います。セグロセキレイは、この頃九華公園で必ず姿を見られるようになっています。

Img_5930  公園内を歩いている間に、ユリカモメの一部は野球場のところにも来てImg_5944 いました。左のユリカモメ、何だか、まゆ毛を剃った上に、スキンヘッドのように見えました(笑)。右は、別の柱の上にいたユリカモメ。「伸び」でもしたのでしょうか。

Img_5989  住吉入江のキンクロのオス、朝散歩に行くときからずっと1羽だったようです。


Img_5948  ほとんどオマケの写真です。九華公園の外周遊歩道の東で見た光景。Img_5950 最初、遠くから見たときは何だかよく分かりませんでした。旅ネコさんが、大股開きで、とあるところをきれいにしているようでした。調子に乗って何枚も写真を撮っていたら、急に振り向いて「写真なんか、撮るんじゃねぇよ」とばかりの表情。

Rimg00121227  最後は、春日神社・楼門の門松、注連縄であります。門松は、一昨日業Img_5956 者さんが来て、準備していました。あちこちで迎春準備が進んでいます。ただ、かなり以前から、正月は単なる大型連休の一つになってしまったようで、残念な気がします。

|

« 大山田川でホシゴイ、オオバンの大きな足、ジョウビタキ、ノスリ | トップページ | 餌シリーズ……ユリカモメ、ムクドリ、シジュウカラ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

ユリカモメ、今日も40羽くらい来ていました。
餌をやる方が3組もいて、カモも含め大騒ぎでしたよ。
ユリカモメは、冬の間しかいませんので、ご留意ください。
それと、C駐車場のシロチドリ、私も一度は見に行かないと……。

カモメ類、ウミネコかセグロカモメかという気もしますが、光の当たり具合では、尾だけ白くなる友思えないのですが、どうなのでしょう?

ネコ、結構面白い表情を見せてくれますね。
このネコ、写真を撮っていたら、急に振り向いたので、何か感じたのかも知れません(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年12月28日 (月) 15時47分

mamekichiさん、こんばんは!

ユリカモメ、これは爽快ですね!、河口堰のアオサギの比では無いです。唯一匹敵出来るとしたら、C駐車場のシロチドリぐらいでしょうか。(笑) 冗談はともかく、益々見たくなりました、大島水門内側にもユリカモメ2羽来ておりましたが、100羽くらい来てもらえると嬉しいを通り越して恐ろしいかも。(笑) しかし大島水門では、エサを上げてる人は皆無なので、来てもすぐに戻ってしまいそうですね。

カラスの尻尾に白ペンキが付いたようなカモメ?、これはワクワクしますね。ネットで色々検索してみましたが、情報皆無でした...(^^;;

キンクロさん大暴れですね(笑)、さすがに近くに居るカモも迷惑そうです。と言っても濡れたところで何とも思わないでしょうけどね。

振り向いたネコ、「チッ」って感じですね。(笑)

投稿: ひらい | 2015年12月27日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山田川でホシゴイ、オオバンの大きな足、ジョウビタキ、ノスリ | トップページ | 餌シリーズ……ユリカモメ、ムクドリ、シジュウカラ »