« ホシハジロのオス、ジョウビタキのメス、モズに食事中のハシボソガラス | トップページ | ジョウビタキ・デー、九華公園のカモは46羽、揖斐川にもヒドリガモ »

2015年11月 3日 (火)

「桑名七里の渡し公園」オープニングセレモニー

Img_6844 散歩に続いて、「桑名七里の渡し公園」のオープニングセレモニーに行っImg_6855 てきました。待ちに待った開園です。10時40分過ぎに到着。セレモニーは11時からです。冒頭の写真は、テープカットの際のものです。

Img_6771  ただし、私としては、公園のオープンと同じか、それ以上楽しみだったのは、Img_6772 こちら、諸戸家所有の石取祭の祭車が見られることでした。こちらに石取祭の祭車一覧があります(石取祭保存会のサイトです)。この一覧の一番下に「太一丸の祭車」として載っています。クリックすると説明がご覧いただけます。祭車がつくられたのは、明治30(1897)年、代表彫刻である「四神」「雷獣」は、あの高村光雲の工房でつくられています。

Img_6761  同じような写真で恐縮ですが、角度によって、このように日光が飾に反射して輝いていました。「神鹿」であるだけに、神々しく見えました。

Img_6686  オープニングセレモニーに先立って、10時45分からは、石取鉦鼓会の皆さんによって、鉦太鼓の披露がありました。

Kskmap  今日頂いたパンフレットに載っていた公園の地図です。一部まだ開園できないところがありますので、「部分開園」です。セレモニーは、芝生広場の左上(南側)で行われました。西は諸戸氏庭園、北は六華苑に接しています。東は、県道を挟んで揖斐川となっています。拙宅マンションから、公園入り口までは、200mあまりと、超近場であります。

Img_6745  左は、湧水口のところを西から撮ったもの。地図では、右下にある円形の構築物です。ここには、諸戸水道の共用栓をモチーフにした湧水口があります。

Img_6740  こちらが、その湧水口。上記のように、諸戸家がつくった諸戸水道の共Img_6738 用栓のデザインをモチーフにしています。諸戸水道は、初代・諸戸清六氏が、明治37(1904)年に開設したもので、街路の辻など55箇所に共用栓が設けられ、当時、皆がここで水を汲んで自宅に持ち帰ったということです。

Img_6808  公園内につくられた「せせらぎ」を南側から眺めたものです。良い感じの水の流れとなっています。水の流れがあると、小鳥たちが水飲みや、水浴びにやって来てくれるのではないかと思います。

Img_6775  セレモニーそのものには、恐縮ながらあまり興味はありませんでしたが、Img_6823 多少は、ミーハー的に。左は、伊藤徳宇・桑名市長、右は、鈴木英敬・三重県知事の挨拶の様子。鈴木知事、お仕事柄当然、こういうご挨拶には、慣れていらっしゃるのですが、今日のつかみは最高でした。「今日は、伊藤・桑名市長の39回目の誕生日。こういう日にオープニングセレモニーを持ってくるとは、国交省もやるものだと思いました」「桑名では、来年のサミットに合わせて、ジュニアサミットが開催されますが、こういうことを考えると、伊藤市長は、持っているなぁと思います」などとおっしゃり、盛り上がっていました。

Img_6755  セレモニーのオープニングには、「KUWANAよさこいダンサーズ」による演舞もあり、楽しめました。


Img_6839  セレモニーの最後には、テープカット。冒頭の写真の直前、報道撮影用Img_6848 のシーンです。右端にゆめはまちゃんもいます。が、さすがにゆめはまちゃんの手には、カット用のハサミはありませんでした。テープカットに合わせて、七色の風船が放たれ、大空に。

Img_6691  ということで、オープニングセレモニーに合わせ、1時間あまり、公園内をウロウロしつつ、写真を撮ってきました。バールフレンドのYさん、Tさんは、九華公園の散歩の途中から、「セレモニーに行こう!」と、多分1㎞以上を歩いて来ておられました。お元気です。先日来、知り合いになったビデオ愛好家のMさんもいらっしゃっていました。午後からある愛工大名電高のブラスバンドの映像も撮って、編集しネットで公開されるということですから、楽しみです。明日から、この公園も散歩コースに組み入れなくては……。


|

« ホシハジロのオス、ジョウビタキのメス、モズに食事中のハシボソガラス | トップページ | ジョウビタキ・デー、九華公園のカモは46羽、揖斐川にもヒドリガモ »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秘書さま、おはようございます。

国会議員、県会議員、知事、市長と、たくさんの方も出席され、きちんとしたセレモニーでしたよ。
公園、なかなか良いですから、また、お越し下さい。
その際には、ぜひご連絡下さいね。
ご案内します。

諸戸さんの祭車は、それは立派です。
祭車そのものはやや小さいのですが、神鹿も、装飾の彫刻もすごいです。
値段は、どうでしょう? つけられないかも知れません。

投稿: mamekichi | 2015年11月 5日 (木) 07時50分

凄い派手なセレモニーだったのですね。
びっくりしました。
さすが諸戸さん。
高村光雲のだしをもってらっしゃるなんて、ただものではありませんね。
いくらぐらいするのかな?
なんでも鑑定だんに出してもはずかしくないものですね。
桑名の宝物ですね♪

投稿: 秘書 | 2015年11月 4日 (水) 15時43分

ひらいさん、おはようございます。

私も、揖斐長良川を越えて、河口堰に行くのには、「一大決心」が必要ですので、同じですね(笑)。
野鳥が来るかまたチェックしようと思っています。
報告をお楽しみに。

拙宅マンションの玄関からは、本当に200mくらいです。
これで鳥が集まってくれればと思うのですが、樹木がまだあまり育っていないので、それが難点かなという気がします。
ただ、水場がありますから、水飲みや、水浴びに来ないかと思っています。

投稿: mamekichi | 2015年11月 4日 (水) 08時29分

gentaさん、おはようございます。

ブログでミスターのお土産写真、拝見しました。
七里の渡し公園、昨日は、人間以外には、トンボがいたくらいでした(笑)。

六華苑や、諸戸氏庭園には、たくさん野鳥が棲んでいるはずです。
諸戸氏庭園からは、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、メジロ、モズなどが出て来ます。
アオサギも棲んでいるという話しも聞いたことがあります。

七里の渡し公園、今度は、ぜひgentaさんもいらしてください。

投稿: mamekichi | 2015年11月 4日 (水) 08時27分

森田様

お疲れ様でした。
良い映像をお撮りになれたでしょうか?
声をおかけして、却って邪魔をしてしまったかも知れないと反省しています。
また、ネットにアップされたら是非拝見したいと思っていますので、お願いします。

公園はおっしゃるように水場がありますので、小型の野鳥が来てくれないかと期待しています。
森田さんも、また、ぜひお越し下さい。

投稿: mamekichi | 2015年11月 4日 (水) 08時24分

こころんさん、おはようございます。

鉦太鼓、遠くまで響きますよね。
とくに昨日は、好天で空気も乾いていたようですから、一段とよく聞こえたのではないかと思います。

お写真、拝見してきました。
私は、石取祭の時に諸戸氏邸前で撮りましたので、午前中、オープニングセレモニーでしっかり見て、撮ってきました。
きっといらっしゃるだろうとは思ったのですが、午後は不精をして見に行きませんでした。
お目にかかれると良かったのですが。

投稿: mamekichi | 2015年11月 4日 (水) 08時22分

mamekichiさん、こんばんは!

桑名七里の渡し公園、行こうかどうかかなり悩んだのですが、自転車で長良川・揖斐川を渡るのは、かなり度胸と言うか覚悟と言うか(大げさですが(笑))、思い切りが必要なので、結局いつものコースで終わってしまいました。午後から、車で柿安に行ったついでにとも思っていたのですが、ダラダラしてたら、あっと言う間に夕方になっておりました... mamekichiさん宅から公園まで200mとは、羨ましい限りです。

野鳥も集まって来そうな雰囲気で楽しみですね、また長良川~23号~揖斐川~1号一周ついでに行ってみます!

投稿: ひらい | 2015年11月 3日 (火) 20時52分

こん@@ワン。
ミスターが、七里の渡し公園のオープニングセレモニーの前にちょっと行ってきたと言ってたワン。今日は公園の方には人間以外のいきものは見つけられなくて、隣接の六華苑のお庭から聞こえてくる鳥さんたちの鳴声のほうが気になったって言ってたんだワン。しばらくして、人があんまり来なくなってからまた行こうかなって言ってたワン。そのときは、おいらも連れて行ってもらうんだワン!

投稿: genta gonta | 2015年11月 3日 (火) 19時54分

小笠原様
今日はお疲れ様でした。ろくに
ご挨拶も出来ずゴメンナサイ。
公園には水場もあり野鳥達の
楽園になりそうですね。
また散歩も楽しみが増えましたね。

投稿: videopage管理人森田 | 2015年11月 3日 (火) 19時19分

こんにちは
午後から諸戸邸の前と諸戸庭園のホームページに出てましたので午後行ってきました。
九華公園の駐車場に停めたら鐘と太鼓の音が聞こえてワクワクして自然と速足になりました(笑)
たった1台の山車であそこまで聞こえるんですから日本一やかましい祭りですね。

子供の頃、どこかで見た覚えがあったのを今日見ることができてよかったです。
石取り祭りには出てこないしめったに見られない山車ですし、鐘と太鼓の音も久しぶりでしたので貴重な時間でした。

投稿: こころん | 2015年11月 3日 (火) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホシハジロのオス、ジョウビタキのメス、モズに食事中のハシボソガラス | トップページ | ジョウビタキ・デー、九華公園のカモは46羽、揖斐川にもヒドリガモ »