« 九華公園にカイツブリ……その他は少なし、6.6㎞も歩いたお話し(笑) | トップページ | 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 »

2015年11月 7日 (土)

九華公園のカルガモ……雌雄弁別と、雑種の可能性

Img_2189 九華公園の堀には、カルガモが2羽いる、とずっと書いてきました。左のカImg_2188 ルガモさんは、確かに典型的なカルガモの外見をしています。しかし、右のカルガモさんは、ちょっと違います。野鳥図鑑でカルガモを調べると、「くちばしの先だけ黄色。全長:61cm」などと書かれています。右のカルガモ(?)さん、嘴のほぼ全体が黄色。体の色・模様も微妙に違います。今までも、「カルガモと思うけど、ちょっと違うな」と思っていました。

 この間から、何故か、カルガモの雌雄弁別が気になって、少しずつ調べていました。たとえば、こちらのブログでは(写真散歩 Photoing in neighborhood)、「尾羽の付け根から上の部分(上尾筒)の羽の模様で判断」できるとありました(カルガモクイズ・解答編(雌雄の見分け方))。「メスは、1枚ごとの羽の縁がウロコのように白くなっているのに対し、オスは茶色一色」ということです。

Img_7738  そこで、何度か九華公園のカルガモさんのお尻の写真を撮ろうとトライしてImg_7740 いました(ヘンな趣味がある訳ではありません)。左のカルガモさんは、どうやらオスの特徴があるように思えたのですが、右のカルガモさんは、尾羽の辺りがピンと上に延びていて、よく分かりません。

Img_2631  この写真では、前後になっていますが、手前側がここまでの写真で左に載せている個体、奥が右に載せている個体です。奥の個体の尾羽辺りを見ると、メスの特徴があるようにも見えます。もう一つこの写真をよく見たときに気になったのは、奥の個体、頭の色が緑の部分があるように見えたのです。
 今日もまた写真を眺めていて、気づいたのは、正真正銘のカルガモではなく、他のカモとの雑種か? ということでした。ネットで、「カルガモ 雑種」で検索してみたら、「マルガモ」というものが出て来ました。マガモとカルガモの雑種がいるようです(Matsuma Roomさんの“マルガモ(マガモ×カルガモ)”。う~ん、これかも知れませんねぇ。マルガモの画像は、リンク先をご覧ください。

 九華公園の、このカルガモ(?)さんの特徴をもう少しきちんと観察してみて、考えないといけませんが、雌雄弁別以外にも、マルガモなどのように、雑種という可能性も考えないといけないようです。マルガモ出生の秘密を探ったページもありました。鳥の世界も奥が深いです。知らないことがたくあんあります。「知っていることは何でも知っているけど、知らないことは何も知らない」などと、普段嘯いていますが、これは、勉強しなくっちゃという次第です。これからは、鳥見&鳥撮りだけでなく、鳥についての勉強もします。

 ちなみに、カルガモの雌雄弁別については、こちらのブログ(鴨川観察記)にもあります(カルガモ夫婦とオスメスの判別法)。

|

« 九華公園にカイツブリ……その他は少なし、6.6㎞も歩いたお話し(笑) | トップページ | 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、おはようございます。

私も調べて初めて、マルガモを知りました。
アイガモは有名ですね。
田んぼの草取りにも活躍していたと思います。
ひらいさんのコメントへのお返事にも書きましたが、カモは雑種ができやすいそうです。

ところで、gentaさんも雑種なんですね。
しかし、ボーダーコリーと、スピッツなら、由緒正しい雑種犬でいらっしゃる気がします。
昔、子どもの頃、犬を飼っていましたが、やはり雑種犬でした。
ただ、あの頃は、雑種犬ばかりだったように思います。

投稿: mamekichi | 2015年11月 8日 (日) 11時48分

ひらいさん、おはようございます。

私も、まさか「マルガモ」などというものが存在するとは、夢にも思いませんでした。
もう少し調べてみたら、カモ科の鳥では比較的多くの雑種が記録されているそうです。
例えば、マガモとカルガモ、マガモとオナガガモ、ヒドリガモとアメリカヒドリ、マガモとトモエガモなどの雑種と思われるものの記録があるということでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E7%A8%AE
カモでは何か異種間交雑が起こりやすい条件があるのでしょうね。
それにしても、奥が深い。
道に迷いそうです(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年11月 8日 (日) 11時44分

こん@@ワン!
おいら、マルガモなんてことば初めて知ったんだワン。アイガモってのは聞いたことあるんだけど、カルガモさんにも雑種があったんだワン。そう言えば、おいらも雑種犬なんだけど、ミスターに訊いてもおいらの両親については何も知らないって言ってたんだワン。たぶん、ボーダーコリーとスピッツかなんかじゃないかと思ってるんだけどね。 genta

投稿: genta gonta | 2015年11月 8日 (日) 08時54分

mamekichiさん、こんばんは!

マルガモ、思いっきりおやじギャグだと思ってましたが、リンク先を見て非常にまじめなお話で、ビックリしました。カモ達にも雑種が有るんですね、こうやって新しい野鳥が誕生して行くのでしょうか、野鳥恐るべしです。サギ達の雑種、ダイチュウサギとか(判別出来るのか?)、コアオサギとか(笑)、見てみたいですね。

投稿: ひらい | 2015年11月 7日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園にカイツブリ……その他は少なし、6.6㎞も歩いたお話し(笑) | トップページ | 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 »