« 散歩依存症(笑)……風邪は抜けきらず、バールフレンドのパワーが欲しい | トップページ | キョーレツなキンクロさん(笑)、ユリカモメ今日は40羽、ドバトの日向ぼっこ……鎮国さんは上棟式 »

2015年11月30日 (月)

謎の猛禽類、住吉入り江にキンクロハジロ

Img_1530 九華公園の上空を舞っていた猛禽類です。初めは、カラスか、ハトかと思ったくらいの大きさでした。トビでも、ノスリでもないようです。帰宅してから、図鑑や、BIRDER(バードウォッチング雑誌)のバックナンバーをひっくり返して調べたのですが、今ひとつ「これだ」と確信は持てないでいます。大きさ、羽、胸から腹にかけての色、模様などから、ツミのメスかなという気がしています。どなたか、お判りの方がいらっしゃれば、ぜひご教示ください。

Img_1582  さて、昨シーズンから、住吉入江にキンクロさんなどかも達がやってくるようImg_1594 になっていました。今日、今シーズン初めて、キンクロハジロのオス、メス1羽ずつがやってきているのを見つけました。左の写真の円内です。橋は玉重橋、その奥は諸戸氏庭園の本邸です。

Img_1540  カワラヒワは、散歩コースのあちこちで見られるようになっています。10羽~20羽くらいの群れでいることもあります。今日は、九華公園で結構面白いショットが撮れました。以下をご覧ください。

Img_1538  こちらは、身繕いをしているところを撮った中の1枚です。色、模様はカワラヒワなのですが、顔、表情は、普段のカワラヒワのそれとはかなりかけ離れたものになっていました。こういうところが見られると、鳥見&鳥撮りはやめられません。

Img_1542  もう一つ。カワラヒワは、松の実を啄んでいることがよくあります。細い松Img_1543 の葉を何本も、足で鷲づかみにして止まり、松の実に嘴を突っ込んでいたところが撮れました(左の写真)。右はその直後であります。

Img_1492  アオサギさん達は、揖斐・長良川の中洲にある例の場所に集まっていまImg_1493 した。2箇所で、合計11羽です。左の写真の、向かって右のところだけをトリミングしたものが、右の写真。ここにたくさんいるときは、揖斐川の水門や、九華公園には来ないというのが、今のところの小生の仮説です。今日も、その仮説通りになっていました。しかし、住吉神社のところからは、350mほどもありますので、これではアオサギを見た気にはなれません(苦笑)。

Img_1514  九華公園のカモさん達、今日は、合計で80羽弱。動き回ったり、潜ったりImg_1576 で、正確には数えられませんでした。ホシハジロのオスが7羽もいたのが目立ちました。ハシビロガモのオスは1羽、メス1羽、ヒドリガモのオス1羽、メス1羽、ホシハジロのメスは確認できたのは、3羽。他はキンクロさん達でした(スズガモも含みます)。左の写真は、キンクロさんのオス。寝癖が目立っていたので1枚。右は、冠羽がありませんでしたので、スズガモのメスと思われます。何枚か撮ったうちの1枚に、こんな剽軽なところが写っていました。

Img_1570  カワウ達は、神戸櫓跡の松の木のてっぺんや、野球場の照明灯の上にImg_1571 合わせて20数羽。照明灯の下の遊歩道は、カワウの糞で真っ白になって来ています。気をつけて歩かないと、酷い目に遭いそうです。それはともかく、今日は、あの水かき付の足で、よくこんなところに止まっているなと思って、写真を撮りました。足下をよくよくご覧ください。

Img_1503  話があちこちしますし、証拠写真ではありますが、揖斐川にキンクロハジロらしきカモが、3羽浮いていました。中洲近くです。そのあたりの上空に白いカモメのような鳥が4羽飛んでいました。ユリカモメかと思いますが、はっきりとは確認できませんでした。

Img_1553  体調はだいぶ戻ってきました。今日は、9時頃から11時過ぎまでゆっくりImg_1558 と、いつものように、住吉神社、九華公園、寺町と歩いて来ました。4.6㎞ほどです。「なんちゃって紅葉」は、九華公園で撮ったものです。

|

« 散歩依存症(笑)……風邪は抜けきらず、バールフレンドのパワーが欲しい | トップページ | キョーレツなキンクロさん(笑)、ユリカモメ今日は40羽、ドバトの日向ぼっこ……鎮国さんは上棟式 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

諸戸氏庭園、私は今年も行かず仕舞いでした。
知り合いの歴史案内人の方から、紅葉を見るなら、特別公開最終日くらいがいいと伺ってはいたのですが……。
こころんさんのブログで拝見するのを楽しみにしています。

キンクロさん、去年から住吉入江にも来るようになりました。
九華公園は、毎日ではないようですが、ユリカモメも来ています。

投稿: mamekichi | 2015年12月 2日 (水) 21時38分

こんばんは
最終日の29日に諸戸庭園に行ってきました。
そして、この二羽のキンクロさんが水路にいました。
それを左にテクテクと寺町の前に出て左折して
九華公園へ行きましたら、たくさんのキンクロさん。
また今晩記事書きます。

投稿: こころん | 2015年12月 2日 (水) 17時40分

おユキさん、こんにちは。

体調については、前科がありますから、控えめに判断しなければなりません(苦笑)。
天候も微妙ですから、なかなか難しいところがあります。
今日も、マフラー、手袋、ジャンパー(ダウンではありません)で出かけたのですが、少し歩くと、暑くなってきて、マフラーを外しました。
しかし、風のよく通るところでは、首筋が寒くなります。
堤防の上を歩いたり、公園内を通ったり、商店街を抜けたりしますので、今の時期、散歩するときの衣服調節は難しいものがあります。

さて、スズガモさん、笑えますでしょう?
今日も傑作写真がありますから、お楽しみに。

カワウさんのあし、そうです、ダイビングのフィンみたいです。
よくあれで、木の枝なんかをつかむなと思います。

紅葉はモミジがお好きですか。
モミジもよいのですが、イチョウも青空をバックにしていたり、水鏡になっているのは、なかなか良いと私は思います。

投稿: mamekichi | 2015年12月 1日 (火) 15時37分

mamekichi先生、おはようござます。

昨日の時点で、だいぶ戻ってきたと仰る体調は、ぶり返していませんか?
今回は、もう良し、と思ったらそうでもなかったという、前科がおありなので、安心できません(笑)。

さてスズガモさん、クリックして、噴き出してしまいました。
鳥さんは、こういう姿を見せてくれるので、たまりませんねぇ。

カワウさんの足、色も手伝っているのでしょうが、ダイビング用の「足ひれ」みたいな質感で、固そうにも見えていたんですが、
柵のようなところにも、ラッピング仕様で停まれる柔らかさだったんですね。

コウモリを思い出しました。

紅葉は、やはりモミジですねぇ。
イチョウではもうひとつ、気分が出ません。

投稿: おユキ | 2015年12月 1日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩依存症(笑)……風邪は抜けきらず、バールフレンドのパワーが欲しい | トップページ | キョーレツなキンクロさん(笑)、ユリカモメ今日は40羽、ドバトの日向ぼっこ……鎮国さんは上棟式 »