« 美白スズメとユリカモメ、再び、ハシビロガモも脱エクリプスの途中か?……キタキチョウもいました | トップページ | 赤須賀漁港まで足を伸ばしたものの、ユリカモメは少なし……ジョウビタキのメス、カイツブリ、2羽のユリカモメ@九華公園 »

2015年11月25日 (水)

カワセミ嬢、二ノ丸橋欄干に並ぶユリカモメ@九華公園

Rimg00021125 昨日に比べ、急に寒くなりました。最高気温も12℃を超えたくらいのようです。午前中は、もう少しよい天気かと思ったのですが、曇っていました。11月も下旬ですから、贅沢はいえませんが、それにしても寒暖差が激しすぎます。

Img_0831  しばらく九華公園では、カワセミを見ませんでしたが、久しぶりに登場してくれました。この頃よく見かける、北門を入ってすぐの堀のところです。下の嘴が赤いようですから、メスのカワセミ嬢です。ここでカワセミを見たのは、11月9日 (カワセミ&ゴイサギ@九華公園、ジョウビタキのオス・メス、腹白のカワウ……曇天の割りに充実した鳥さん達)以来です。11月9日も、メスのカワセミでしたから、同じ個体かと思っています。色の様子も、似ている感じがします。

Img_0914  昨日も、九華公園の堀に来ていましたが、今日もユリカモメがいました。じっImg_0926 としていてくれませんので、実数で何羽来たのかよく分かりませんが、同時に見たのは、最大4羽でした。直前にお目にかかったSさんは、「6羽いたよ」とおっしゃっていました。

Img_1041  昨日、「二ノ丸橋に並んでいるのを見たいと書きましたが、早速、それがImg_1158実現しました。といっても、3羽が並んだだけでしたが……(苦笑)。このとき、4羽がいたのですが、どうしても一列には並んでくれませんでした。頼んではみたのですが、聞く耳持たずでした。

Img_0938  公園内や、外周を回る前後、2回にわたって二ノ丸橋でユリカモメを撮っていたのですが、途中ふと振り向くと、目の前3mほどのところに降りていて、びっくり。左の写真がそれです。55mmで撮ってこれくらいのサイズに撮れました(トリミングはしていません)。橋を歩いて渡る人もいますが、割と近くに行くまで飛び立とうとはしません。

Img_1103  しばらく見ていたのですが、二ノ丸橋の北詰にある木に止まろうとするユImg_1124 リカモメがいました。しかも、2羽も。



Img_0956  ユリカモメの足というか、水かき部分はこのようになっていますから、これで木の枝に止まるのはちょっと無理な気がします。


Img_0998  アオサギや、カモでよく見かけますが、ユリカモメも痒くなることがあるようです(苦笑)。ご覧のように掻いていました。これまで見たことがない仕草です。

Img_1007 Img_1008  水面から飛び立つシーンを狙ってみました。連写したのImg_1010 ですが、なかなかピントが合っているショットはありません。しかし、この3枚は連続シーンです。

Img_0822  さて、ここからは見てきた順に。その前に、写真は撮りませんでしたが、昨日アオサギが集合していた中洲、今日は、2羽しかいませんでした。気まぐれのようです。ハクセキレイは、蟠龍櫓近くの堤防の上。いつも同じような写真ではと反省し、ローアングルから狙ったものです。

Img_0847  カワセミがいた、九華公園の北門近くの堀には、カイツブリもいました。カイツブリ、九華公園ではほとんど1羽ずつしか見ません。それに、神出鬼没というイメージで、思わぬところにいます。

Img_0851  アオサギさんは、久しぶりに、鎮国守国神社の社務所裏にある「お立ちImg_0856 台」にいました。休んでいるように見えましたが、そうでもなさそうです。時々、顔を上げます。こちらの気配を感じるのでしょうか? ただ者ではないのかも(苦笑)。

Img_0862  カモは、合計68羽。今日は、ヒドリガモは見あたりませんでしたが、それ以外はいつものメンバー(ホシハジロのオス3羽、メス3羽、ハシビロガモオス1羽、メス1羽、他はほとんどキンクロさん)。カモ達がやって来てだいぶ日にちも過ぎました。餌を与える人があるようで、寄ってくるようになりました。

Img_1174  歴史を語る公園で見かけました。キジバトと思いますが、ヘンな恰好をしているなと思ったのです。左の翼を大きく広げているようでした。すぐに閉じてしまいましたので、何をしていたのかは、よく分かりません。

Img_1177  こちらのハクセキレイは、一廻りして、諸戸氏庭園前に戻って来たとき、飛んできたものです。桜並木の下のベンチに止まったところを1枚。


Img_0905  以下、証拠写真と、自分の覚えのためです。カワラヒワは、諸戸氏庭園前の桜並木や、九華公園内などあちこちで群れているようになりました。昨日と同じように、10羽、20羽の単位で群れています。

Img_0976  ツグミ、今日は、九華公園で4羽見ましたが、いずれも樹上にいました。いつになったら、地面に降りているところが見られるのでしょう。


Img_1171  ジョウビタキのメス。曇天でしたから、修正してもこれが精一杯。立教小学校の西、三の丸辺りを歩いているとき、頭上から鳴き声が聞こえてきて、探しました。ジョウビタキの鳴き声も、けっこう遠くまで聞こえます。縄張りを主張しているのでしょうか。

Img_0798  以上、今日の散歩、コースはいつも通り、住吉神社から九華公園、寺町と、5.4㎞。8時45分から11時15分くらいまで。最後の写真は、「モロト・ドバト」(勝手に命名しています)。諸戸氏庭園の煉瓦蔵の鬼瓦にいたものです。鬼瓦には、カタカナで「モロト」と刻まれています。

|

« 美白スズメとユリカモメ、再び、ハシビロガモも脱エクリプスの途中か?……キタキチョウもいました | トップページ | 赤須賀漁港まで足を伸ばしたものの、ユリカモメは少なし……ジョウビタキのメス、カイツブリ、2羽のユリカモメ@九華公園 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、おはようございます。

九華公園のユリカモメは、乗せてくれません(苦笑)。
冗談はさておき、昨日は3羽しか並びませんでしたが、二ノ丸橋にたくさん並ぶと、壮観です。
一見の価値ありです。

私が九華公園に散歩に行くのはたいてい午前中、9時から10時過ぎくらいです。
もう少し早い時間帯でも来ているようですし、午後から来ていることもあるようです。
ただ、昨シーズンの例ですと、12月下旬頃までは、たまにしか来ませんでした。
もっとも多かった日には、200羽以上いましたが、来るか来ないかは、確実ではないのが残念なところです。
赤須賀漁港の方が、確実にいると思います。
漁港と揖斐川を分ける堤防の上に数10羽いるのを見かけます。

以前、川後町の高松海岸(中電の火力発電所の南)に行ったとき、大群でいました。
ただ、ちょっと遠いのと、今は何か工事をしているようですから、いるかいないか分かりません。

九華公園でご覧になるには、毎日来ているようになったらお出かけになるのがよいのではないかと思います。

投稿: mamekichi | 2015年11月26日 (木) 09時35分

こん@@ワン。
おいら、ミスターにぜひ二之丸橋の偵察に行ってもらいたいんだワン。ユリカモメは東京にいるものだと思ってた(苦笑)以前とは違い、mamekichi先生のご報告で桑名にもやってくることを知ったので、ぜひ実物が見てみたいんだワン。ミスターとおいらは、いわば一心同体なので、ミスターに見てきてもらうんだワン。ちょっと前までは、カモメもウミネコもユリカモメも区別がつかなかったんだけど(なんとなく白くて翼が横に長いイメージ)、ユリカモメさんはウミネコさんと違って、とっても優しい表情をしてるんだワン。目がハクセキレイさんみたいに黒ゴマみたいな感じて、とってもかわいいんだワン。でも、あの足で木にとまろうなんて無謀なんだワン。そういうトボケたところも好感がもてるんだワン。
ところで、よく出没する時間帯ってのはあるのですか?おしえてくれるとうれしいんだワン。 genta

投稿: genta gonta | 2015年11月25日 (水) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美白スズメとユリカモメ、再び、ハシビロガモも脱エクリプスの途中か?……キタキチョウもいました | トップページ | 赤須賀漁港まで足を伸ばしたものの、ユリカモメは少なし……ジョウビタキのメス、カイツブリ、2羽のユリカモメ@九華公園 »