« 本日は、蟄居(苦笑) | トップページ | 謎の猛禽類、住吉入り江にキンクロハジロ »

2015年11月28日 (土)

散歩依存症(笑)……風邪は抜けきらず、バールフレンドのパワーが欲しい

Rimg00231128 昨日は、蟄居していましたが、どうも散歩や、鳥見がしたくてウズウズして来ます。今朝は、5℃を下回るほど冷えたのですが、9時過ぎから出かけてきました。散歩依存症であります。が、やはり、風邪が抜けきっていないようで、本調子ではありません。冒頭の写真は、九華公園の二の丸跡を、立教小学校側から撮ったものです。コースはいつも通り、住吉神社、九華公園、寺町。

Img_1384  まずは、九華公園のユリカモメ。カモを見ていたら、飛来しました。最多で11羽来たのですが、大半はすぐに去ってしまい、残っていたのは、2羽。写真は、本丸跡の西を飛んでいるところ。これまた狙った写真ではなく、たまたま写っていたもの。

Img_1463  モズのメスは、九華公園の外周、東側の遊歩道脇の桜の木にいたもの。2枚くらいしか撮らせてくれませんでした。野球場の方に逃げたので追ったのですが、見失いました。

Img_1460  偶然なのでしょうが、同じ桜の木の別の枝には、ジョウビタキのメスがいましImg_1424 た(左の写真)。モズと一緒に逃げて行きました。ジョウビタキは、この写真を撮る前に、朝日丸跡や、本丸跡でも見ました。右は、本丸跡で撮ったもの。同じジョウビタキが移動していたように思います。というのも、ジョウビタキ花輪張り意識が強く、この外周遊歩道の東には、いつもメスのジョウビタキが出て来るからです。

Img_1442  しばらく前に見つけた、腹の白いカワウです(別に他のカワウ達が、「腹Img_1445 黒だ」といっているわけではありません)。本丸跡の神戸櫓のあったところの松の木の上です。右は普通のカワウというつもりで撮った写真なのですが、右上にいるカワウさん、左足の付け根あたりが白くなっているのに気づきました。色が出ないというのは、あの美白スズメの例もあるように、時々起こることなのですね。このカワウさん、顔が白というか、銀色になっているのは、婚姻色を呈しているからです。

Rimg00091128  九華公園のカモさん達は、今日は、65~70羽でした。餌をやっているお子さんとお父さんがいたので、カモ達大騒ぎ。それが終わった後も、移動したり、潜ったりしたりと落ち着かず、数えるたびに数が違ったのです(苦笑)。キンクロさんが大半でしたが、今日は、ヒドリガモもオス・メス各1羽がいました。他は、ハシビロガモのオス1羽、メス1羽、ホシハジロのオス3羽、メス3羽。

Img_1363  カルガモさん達は、今日も二人連れならぬ、二羽連れ。この二羽を見ると、いつも、武者小路実篤さんの色紙のことばを思い出します。「仲良きことは美しきかな」であります。全くの連想ですが、京町柿安本店の店頭に実篤さんのことばが掲げられていた記憶があります。今度写真に撮ってこなくては。

Img_1357  さて、そのほかの鳥さん達など。アオサギさんは、散歩コースにはいなかったのですが、揖斐長良川の中洲の例の場所に集合していました。10羽ほどが見えます。ここに集まっているときは、鎮国さんの社務所裏には、いません。ミーティングなのでしょうか(笑)。

Img_1361  その中洲の先(下流側)で、モーターボートを止めて釣りをしている方たちが居ました。それを撮った積もりでしたが、パソコンでよく見たら、カンムリカイツブリらしき鳥が写り込んでいました。

Img_1393  コゲラは、九華公園の二の丸跡で。ほぼ真上を向いて撮りました。このコゲラさん、下の方には降りて来てくれませんでしたので、こんな証拠写真だけです。

Img_1373  まだトンボがいました。アキアカネのメスでしょうか、ちょっと自信がありません。九華公園の鳥小屋(管理事務所の横、かつてクジャクなどがいたところ)の前のフェンスに止まりました。昆虫エクスプローラによれば、12月まで見られるようです。

 余談であります。10時過ぎ、バールフレンドの Y さんにお目にかかったのですが、「教えて欲しいことがある」といわれ、堀の中の東屋へ。「ここから見える、あのイロハモミジの紅葉を撮りたいけど、どうしたらきれいに撮れますか?」ということでした。

Img_1427  Y さんがおっしゃるのは、この木。この時間、東屋から見ると、ちょうど、逆Rimg00121128 光になるのです。左の写真は、東屋から見たらどう写るかを見ていただくため撮ったものです。順光で撮るには、と橋を渡って撮ってご覧に入れたのが、右の写真。Yさんのカメラで撮ったら話が早いので、「Yさん、今日、カメラは?」と伺いました。「今日は、眼科に行って来たから、カメラは忘れた」だそうです。チャンチャン。

 ちなみに、「昼から来たら、逆光じゃなくなるか?」と、さらに尋ねられました。午後なら、全くの逆光ではなくなりますから、その旨説明すると、「それじゃ、午後からまた来て撮ってみます」とおっしゃいました。Yさん、御年80歳近いはず。九華公園までクルマを運転して来られます。けっこうなパワーであります。

 風邪がもう少し良くなるまでは、大人しくしていようかと反省しております(苦笑)。

|

« 本日は、蟄居(苦笑) | トップページ | 謎の猛禽類、住吉入り江にキンクロハジロ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

今日は大人しくしておりますが、どうも落ち着きませんねぇ(笑)。
本当に、散歩&鳥見依存症で、我ながら困ったものです。

腹の白いカワウ、しばらく前から気づいていたのですが、あれほど近くで撮れたのは初めてです。
カワウが止まっていた松の木の下から見上げました。

九華公園のカモ達、姿を見せると寄って来ます。
それだけ餌をもらう機会があると言うことだと思います。
食性が関係するのでしょうが、キンクロさんと、ホシハジロが集まって来ます。

アオサギは、以前からあの場所にいるのを見ていましたが、10羽を超えるのは珍しいと思います。
本文にも書きましたが、あそこに集まっていると、水門辺りとか、九華公園には来ていないことが多い気がします。

投稿: mamekichi | 2015年11月29日 (日) 11時19分

mamekichiさん、おはようございます!

散歩依存症、判ります、行きたいと言うよりは行かねばならないって感じですよね。(笑) 今でも、いつも行くあの場所がどうなっているのか?、ついつい気になってしまいます。

腹黒カワウ、レベル高いです。(笑) カモ達、河口堰でも順調に増えてきました。毎年遠くからやって来る事に感心してしまいます。

アオサギ、昨日河口堰には1羽しか居ませんでしたが、そこに集まっているのですね。橋の工事でガンガン音がしてたので、どこかへ行ってしまったのかと心配しておりました。

風邪も酷くなると大変なので、余り無理しない方が良いですよね、自分もちょっと調子悪いですが、無理せず散歩しております。(笑)

投稿: ひらい | 2015年11月29日 (日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日は、蟄居(苦笑) | トップページ | 謎の猛禽類、住吉入り江にキンクロハジロ »