« 途中で降られました……九華公園ではビンズイ、そして、なんちゃって紅葉(その2) | トップページ | サギを見に……三ツ又池公園のあとは、河口堰へ、そして今朝の山並み »

2015年11月19日 (木)

コガモに、たくさんのカルガモ、カイツブリ、マルガモ(?)、正体不明のカモも……弥富・三ツ又池公園再び

Rimg00101119 朝のうちは雲が出ていましたヶ、晴れて暖かくなるということでしたので、9月Rimg00061119 21日にも行った(カイツブリとアオサギ@三ツ又池公園)、弥富の三ツ又池公園まで行ってきました。カモも来ると案内板に書いてあったので、どんなカモがどれくらいいるか見てこようという次第。9時過ぎに出て、車で15分あまり。1時間半近くいました。ここには、ウォーキングコース(一周2kmあまり)が設定されています。9月のときは、右の写真で「500m地点」とあるあたりが工事中で入れませんでしたが、今日は大丈夫でした。ところどころでコース外を歩いたり、戻ったりしましたので、2.8kmほど歩いて来ました。

Img_9690  今日の主役は、左右の2枚の写真に凝縮されています。コガモ、カイツブImg_9805 リ、カルガモです。広い池で、私も歩いていましたし、カモ達も移動しますから、きちんとカウントはできませんが、合計すると120羽ほどでした。とくに、これだけ多数のカルガモを一度に見たことはありませんでした。数10羽はいたと思います。コガモは、左の写真にオスが3羽写っていますが、そのうち2羽はエクリプスからは完全に脱していました。他のオスもエクリプス状態にあるものはほとんどいませんでした。

Img_9731  コガモたちは、中之島の南あたりに浮いていたり、この写真のように、親水砂浜広場近くの護岸上に上がったりしていました。

Img_9846  カルガモさん、上記のようにたくさんいたのですが、やはImg_9851 り近くに行くと、逃げます。飛び姿がけっこうきれいに撮れました。右の写真は、連続写真でも、合成写真でもありません。3羽のカモが、ちょうど連続写真のように着水直前のところが撮れたのです。もちろん狙って撮れる写真ではありません。偶然に恵まれました(笑)。

Img_9880  ラジオ体操をしているカルガモさんもいました。たくさんいると、いろいろなシーンが撮れて楽しめるものです。水面が赤くなっているのは、中之島へ架かる橋の色が映っているためです。

Img_9875  こちら、嘴の色などからして、純粋のカルガモではなく、他のカモさんとのハイブリッドのように見えますが、夏にカイツブリが巣づくりに使っていたと思われる発泡スチロールに乗って、一休みしていました。このカモさん、一周する間に何度かこの発泡スチロールに乗っていましたから、楽を覚えたのかも知れません。

Img_9883  カイツブリも、合計で10数羽いたと思います。割とのんびりしていた感じImg_9785 で、こちらの姿を認めてもすぐに潜って逃げるということは、少なく思いました。9月に見られたような、カイツブリ達の浮き巣はありませんでした。発泡スチロールのいたがあちこちに浮いていましたので、それが巣の残骸かも知れないと思います。カイツブリの中にも、発泡スチロールに乗っているものもいました。

Img_9754  中には、つがいと思われる2羽が、一つの発泡スチロールの上や、近くにImg_9738 いるところも見られました。自分たちが使っていた巣の名残なのかと思います。

Img_9710  オオバンもいました。中之島から北の方に見られました。合計で5羽ほど。

Img_9861  こちらは、カルガモや、コガモに混じって、ただ一組見られたマガモのつがいと思います。マガモを見たのは久しぶり。以前は、九華公園でみた記憶があります。このほか、ハシビロガモのオス、メスも1羽ずついたのですが、あまりにも遠くて、きちんとした写真には撮れませんでした。

Img_9874   こちらのカモさん、「何かヘン」と思って、何枚か写真を撮って来ました。Img_9878 嘴の色・模様や、背中辺りの羽は、カルガモのようですが、顔や胸の色は、マガモっぽい気がします。11月7日に「九華公園のカルガモ……雌雄弁別と、雑種の可能性」を書いた中で、「マルガモ」という、カルガモとマガモのハイブリッドがいることに触れました。ひょっとしたら、この個体、そのマルガモさんかも知れないと思います。お暇でしたら、とくとご覧ください。

Img_9726  このカモも、かなり遠くでしたが、「ちょっとヘンなカモだな」と思ったものです。250mmズームで撮って、大トリミングしていますので、これくらいのサイズが精一杯です。図鑑を見ても、これに似たカモは載っていません。多くのカモに比べ、頭が大きいように思えます。どなたかご存じの方がいらっしゃったら、ご教示ください。

Img_9691  そのほか見た鳥たちです。シギの仲間です。イソシギかという気がしますが、確信は持てません。歩いている途中、足下の護岸の辺りから飛び立ちました。もう一箇所でも同じような経験をしました。

Img_9783  ハクセキレイも何カ所かで見ました。合わせて7~8羽くらいいたと思います。この写真は、睡蓮池と中之島の間のところで撮ったものです。

Img_9897  「モズがいなかったな」とつぶやいたら、出て来ました(苦笑)。公園の西にパターゴルフ場(営業はしていないようです)がありますが、そこの木に出て来たオスです。

Img_9823  カモが潜っているのかと思ったのですが、違いました。四つ足の動物でImg_9818 す。中之島と睡蓮池との間にかかる橋のところで気づきました。尾も長いようで、ヌートリアか、という気がしています。ヌートリアは、ずいぶん昔、桑名市の修徳小学校近くの近鉄の鉄橋下のどぶ川で見たことがあります(2012/01/18、5.4㎞歩けば、アオサギとヌートリアに出遭う)。似ていました。

Rimg00130921  こちらは、「三又池公園の鳥たち」という看板です。今日見られた鳥は、赤で囲みました。サギ類は、今日はまったくいませんでした(アオサギは、前回見ていますので、緑で囲ってあります)。ユリカモメは、九華公園でもこのところほとんど来ていません。カモの種類や数も増えるかも知れませんから、もう少し寒くなったらまた確認に来ようと思います。ケリや、ツグミも見たいですし。

 サギが見られませんでしたので、このあと、長良川河口堰にも立ち寄って来ました。11時を過ぎていましたので、堰は渡らず、東側だけ見てきました。それについては、別記事にしました。

|

« 途中で降られました……九華公園ではビンズイ、そして、なんちゃって紅葉(その2) | トップページ | サギを見に……三ツ又池公園のあとは、河口堰へ、そして今朝の山並み »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

この弥富にある三ツ又池公園は、宝川という川の遊水池を利用していますので、かなり池も広く、鳥たちものびのびとしています。

カルガモさんの飛び姿、いいでしょう?
といっても、連写したら、たまたま写っていたということですが……。

ヌートリアだと思いますが、外来生物です。
もともとは、毛皮をとるためにフランスから輸入されたようです。
実際に見ると、大きくてびっくりしますよ。

投稿: mamekichi | 2015年11月20日 (金) 17時20分

mamekichi先生、おはようございます。

昨日は、雨が上がって、鳥さんたちも生き生きとして見えますね。

カルガモさんの飛び姿、フォトジェニック賞です。
カモさんたちは、いつもマッタリしているか、ぷかぷか浮いている姿を拝見しているので(笑)、
とても新鮮です。

ヌートリア!?
本当は、居ちゃいけないやつですよね(驚)。
よく気付きましたねぇ。

うーん、桑名は中部・関西・関東、どこにも属しないところだと聞いたことがありましたが、本当は南米だったのですね(笑)。


投稿: おユキ | 2015年11月20日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 途中で降られました……九華公園ではビンズイ、そして、なんちゃって紅葉(その2) | トップページ | サギを見に……三ツ又池公園のあとは、河口堰へ、そして今朝の山並み »