« 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 | トップページ | トビに大興奮@家内の実家 »

2015年11月 9日 (月)

カワセミ&ゴイサギ@九華公園、ジョウビタキのオス・メス、腹白のカワウ……曇天の割りに充実した鳥さん達

Img_7859 九華公園のカワセミ、ようやくきちんとその姿をとらえることができました。Img_7873 先日、この辺りに棲んでいるのではないかと見当をつけた、北門を入ってすぐの辺りで、カワセミが飛んできて、止まるのを見つけました。9時半少し前、雨は降っていませんでしたが、あいにくの曇天。もう少しクリアに、きれいに撮れると良かったのですが、取り敢えずはこれで。

Img_7943  同じカワセミと思いますが、このあと公園内や、外周の遊歩道を歩いているときに、2度目撃しました。左の写真は、野球場の南を歩いているときに撮ったものです。カワセミ、矢のように飛びますので、ピントはあっていませんが、一応、飛び姿をとらえられたという証拠です。ちなみに、このカワセミ、下の嘴が赤いようですので、メスでしょう。

Img_8082  そして、公園内、周りを一周して、もう一度カワセミを最初に見たスポットに戻ろうと思ったとき、ゴイサギがやって来ました。アオサギがよくいる、鎮国守国神社の社務所裏です。ゴイサギを見ること自体が、ずいぶん久しぶり。何年ぶりかですし、九華公園でみるのは多分初めて。

Img_8083  数年前までは、九華公園と春日神社の間の堀にかかる中橋の北にゴイサImg_8087 ギが集まっている木があったのですが、最近そこにはまったく来なくなっていました。このゴイサギさん、羽をバタバタさせていていました。このあと、奥の気に移動し、徐々に上の方へと枝を登っていきました。

Img_7830  もう一種類、今シーズン初見の鳥。ビンズイです。船津屋さんの屋根の上にいるのを見つけました。揖斐川の堤防上を歩いているときです。1羽だけ。

Img_7807  ここしばらく九華公園辺りではアオサギさんに巡り会えませんでしたが、今日はまず、住吉水門のところにいました。何となくいつもここに来るアオサギさんのように見えますが、もちろん確信はありません。色がくすんでいて、年配のアオサギかなと思います(これも、そう私が思うだけです)。

Img_7938  2羽目は、九華公園の野球場のセンター側のフェンスの上で身繕い中でImg_7942 した。曇天がバックでしたし、かなり距離があります。オマケにフェンス越しに撮っていますので、条件はあまりよろしくはありません。このアオサギさん、鎮国さんにお参りしてから見ると、いなくなっていました。

Img_8106  こちらは、鎮国守国神社の社務所裏の「お立ち台」にいました。ひょっとすると、2羽目のアオサギがここに来たのではないかという気もします。このアオサギがいたところから、10m足らず、北側にゴイサギが来たのです。


Img_7996  今日は、けっこう充実していました。曇天でしたから期待していなかったImg_7992 のですが……。ジョウビタキのオス、メスです。この2羽、鎮国守国神社拝殿の辺りで、バトルというか、追い掛け合いというか、そういう状況を演じていました。飛び回っていましたので、つられて私も、鎮国さんの境内をあちこちウロウロさせてもらいました(笑)。ジョウビタキは、縄張りがはっきりしています。オス・メスの間でも、秋から冬にかけては、縄張りに関しては妥協しないそうですから、その争いだったのではないかという気がします。残念ながら、バトル場面は撮れませんでした。

Img_7887  さて、九華公園のカモ達、今日は、合計49羽(ただし、堀の周りを一周するのに時間がかかりましたから、移動したカモを重複してカウントしているかも知れません)。いつものように、キンクロが大半ですが、ホシハジロのオスが2羽、メス1羽、ヒドリガモのメス1羽、スズガモ若干(遠目では、キンクロ特別ができません)など。左は、冠羽がありませんので、スズガモのメスかと思います。

Img_7890  左は、ホシハジロのオス。右は、同じく、メスです。オスの赤い目はちょっImg_8062 と怖い感じですが、メスは優しい目をしています。


Img_8071  キンクロさんのオス、たまには後ろ姿も(笑)。



Img_7853  こちらのハクセキレイ、フィギュア・スケートを見て、その影響でも受けたImg_7855 のでしょうか? 何となく、ダンスを踊っているように見えました(笑)。蟠龍櫓近くの堤防のフェンスの上で、踊っていました。

Img_7904  珍しいものを一つ。九華公園の神戸櫓跡の松の木の上。カワウに間違いないと思うのですが、胸から腹にかけて白くなっています。こういうのは初めて見ました。婚姻色を呈するのは、顔の辺りだけですから、そうではないと思います。遺伝的な変異によるのでしょうか。

 今日は、このほか、モズを2羽(旅館山月さんの屋上、三の丸公園の桜の木の上)、シジュウカラ(七里の渡し跡)、ヒヨドリ&ムクドリ多数、キジバトもあちこちで見かけましたが、写真は割愛。

Img_7814  本日の散歩は、8時45分から何と、12時まで(笑)。住吉神社、七里の渡し跡、九華公園、寺町と、6.1キロ+α。また「歩きすぎ」といわれるかも知れません。「+α」は、九華公園で、ジョウビタキに振り廻されたからです(苦笑)。「牛に引かれて善光寺参り」ではありませんが……。曇天の割りに充実していました。紅葉は、船津屋さんの裏庭のものです。

Img_7848  多度山には低い雲がかかっていました。午後から、またときどき雨が降ったりしています。晴れは明日までお預けのようです。


Img_7790  先日オープンしたばかりの「桑名七里の渡し公園」、本日は、休園日だそうです。こちらに案内がありますが、毎月第2月曜日(休日の場合は直後の平日)、12月31日、1月1日は、休園ということです。

|

« 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 | トップページ | トビに大興奮@家内の実家 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

秘書さま、こんにちは。

ゴイサギ、伊勢大橋の上流側へ行くといるようですが、最近、九華公園の周りでは見られなくなっていました。
漢字で書くと「五位鷺」で、昔、帝から「五位」の位をもらったという話があります。
写真は、ちょっとピントと色合いが自分では満足していません。
何をしても上手というのは、褒めすぎです(笑)。
「木に登る」などということはありませんが……。

ところで、再燃して4年なんですね。
サインバルタは、多分維持量でしばらく様子を見るということだろうと思います。
「しばらく」というのは、ご本人からするととても長く感じるでしょうが、ご辛抱なさることが肝心かという気がします。

コンサート、楽しんでいらっしゃいますね。
たまには、桑名にもお出かけください。
天気のよい日に、桑名七里の渡し公園などいかがでしょう?
ついでに六華苑や、諸戸氏庭園というのもいいですよ。

投稿: mamekichi | 2015年11月11日 (水) 16時40分

おはようございます。
ごいさぎって、凄いめずらしいですね。
とっても綺麗にうってますよ。
先生は、何をしても上手ですね。
何が出来ないのですか?
再燃して、4年過ぎました。
サインバルタ20のままです。
いつ卒業出来るのかしら??
今月は、3かいコンサートに行ってきます。
今日、コンサートです。
名古屋です。
楽しみです。うふふ!!

投稿: 秘書 | 2015年11月11日 (水) 08時56分

こころんさん、こんばんは。

コメントのお返事が遅れ、申し訳ありません。

九華公園のカワセミ、2~3ヶ月前から、ここに棲み着いているのではないかと思っていましたが、その確信が強まりました。
今までの経験ですと、カワセミは、午前中は、11時くらいまで、良く活動しているように思います。

多度山の雲、時々こういう状態のものを見ますね。
温度や湿度(水蒸気?)の関係でああいう風になるのかなと思っています。
雲のところへ行ったら、多分霧の中で、見通しも良くないのでしょうね。

投稿: mamekichi | 2015年11月10日 (火) 22時12分

おはようございます
九華公園のカワセミ住み着いてほしいですね。
楽しみが増えましたね。今度行ったら注意してみます。
多度山の方、時々このように低い雲が見える時ありますね。
あの場所に溜まりやすいのでしょうかね。
あそこまで行ったら霧の中なのかな。

投稿: こころん | 2015年11月10日 (火) 10時21分

ひらいさん、おはようございます。

お忙しいのに、ブログを見ていただくようお願いして申し訳ありません。

カワセミは、やはり九華公園にも棲んでいるようです。
見られる確率は、大山田川の方が高いと思いますが、機会があれば、九華公園でもチャレンジしてください。

ビンズイは、一度覚えたら特徴を忘れませんね。
去年は、冬に数羽の群れを九華公園でよく見ました。

昨日は、曇天で期待しなかったのですが、充実していました。
ジョウビタキは、縄張り意識が高いようで、オス・メス間でもバトルを展開するようです。
本文に書き忘れましたが、バトル中、ヒヨドリが追い払いに来ていました。
カラスは、さすがに相手にはしないと思います。

ハクセキレイ、私はスケートに見立てましたが、ヨガとか、新体操とかいろいろ見えるかも知れません。

「休園日」看板、そういえば、オープン後初のものですね。
昨日しか撮れない写真でした。
あまり意識しませんでした(笑)。
諸戸さんのお屋敷の世話をしている方が、「今日、明日は休み」とおっしゃったので、「さすがお役所!」と思ったのですが、実際は月1回の休みでした。

投稿: mamekichi | 2015年11月10日 (火) 08時13分

gentaさん、おはようございます。

ゴイサギは、久しぶりに見ましたが、きれいですよね。
本文にも書きましたが、以前は、春日神社と九華公園の間にゴイサギが集まっている木があり、たくさんいました。
ゴイサギの幼鳥は、「ホシゴイ」といって、くすんだ色に点々が星のように散らばっています。
夜行性のはずです。

胸から腹が白いカワウは、目をこすって何度も見直しました(笑)。
gentaさんもご覧になったことがあるんですね。
そうすると、けっこう行動範囲が広いことになります。
ご紹介いただいたyoutube、また拝見します。

投稿: mamekichi | 2015年11月10日 (火) 08時07分

mamekichiさん、こんばんは!

カワセミ、これは本格的に棲んで頂いているようですね。また九華公園と沢南橋付近、カワセミ撮影ツアーに行ってみます!、そして七里の渡し公園も行かねばと思っております。

ヒンズイ、長良川となばなの里で見た事が有ります、あの胸の模様が独特ですよね、またお会いしたいです!、そしてアオサギ、ジョウビタキと、本日は主役が揃っておりましたね。ジョウビタキがオスメスでも縄張り争いするとか、信じられないです。もしかしてカラスが来ても追い払ったりするのでしょうか?

ハクセキレイのスケート、正にそんな感じですね。お見事です! そして公園の「休園日」看板は、ちょっと羨ましいです。何でと言われると答えに困るのですが、開園後初の休園、何となくレアな感じがします。なばなの里臨時休業の看板も毎年撮影してたりしますし。(笑)

投稿: ひらい | 2015年11月 9日 (月) 22時09分

こん@@ワン!
おとなのゴイサギさん、とってもキレイな顔してるんだワン。おいら幼鳥のゴイサギさん(だと思うんだけど)なら、大山田水門付近のカワウさんがよくいる場所で何度か見たことがあるんだけど、とっても地味な色でよく見ないと、いることに気づかないくらいだったんだワン。おとなのゴイサギさんも一度見てみたいんだワン。
胸から腹にかけて白い感じのカワウさんは、おいらも1度見たことがあるんだけど、若いカワウさんなのかなって思いながら見てたんだワン。「カワウの若旦那?」(https://www.youtube.com/watch?v=MGYn17BtZzk)で見てみてほしいんだワン。 genta

投稿: genta gonta | 2015年11月 9日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認知心理学シリーズ……序論【追記あります(11/19)】 | トップページ | トビに大興奮@家内の実家 »