« 「桑名七里の渡し公園」オープニングセレモニー | トップページ | コガモのオスは脱エクリプス、コサギの大バトル@大山田川 »

2015年11月 4日 (水)

ジョウビタキ・デー、九華公園のカモは46羽、揖斐川にもヒドリガモ

Img_6998 今日もよい天気で、散歩日和です。土曜辺りまではよい天気が続くようです。今日は、ジョウビタキに恵まれました(喜)。オス1羽、メス3羽です。このオスは、諸戸水路の三崎見附に近いところ(南の端)で撮ったもの。先日も、ここでジョウビタキのオスを見たものの、撮り損ねていました。

Img_6928  虫がお嫌いな方は、ご注意ください。メスのジョウビタキですが、毛虫を咥えImg_6934 ております故。九華公園の野球場の南で見つけ、追いかけて撮りました。食べる前には、振り廻したり、地面に叩きつけたりしています。

Img_6935  しばらくそれを繰り返した後、いったんは呑み込んだようでした。鳥には歯Img_6943 がないそうですから、どの鳥も餌は、そのまま呑み込みます。また、味はほとんど感じないと図鑑に書いてありました。ちょっと気の毒な気もしますが、調理はしませんからその方がよいかも知れません。

Img_6947  ところが、その後、また嘴から、呑み込んだはずの餌が見えてきましたImg_6949 (笑)。うまく呑み込めなかったのでしょうか。このとき、見つかって、逃げられました。そのすぐあと、ジョウビタキのメスが公園の外周遊歩道の東の電線上で鳴いていましたから、同じジョウビタキと思います。この辺りを縄張りにしているメスでしょう。

Img_7050  ジョウビタキのメス、2羽目は、昨日開園したばかりの桑名七里の渡し公Img_7056 園脇の電線上にいました。右の写真で見えているのが、七里の渡し公園です。公園の様子を見に来たのかも知れません(笑)。

Img_7290  3羽目は、諸戸氏庭園の西の端、現在、ビリヤード場だったところの基礎を修復する工事が行われているあたりです。これは、七里の渡し公園からいったん帰って、大山田川まで短い遠征をして戻って来たとき、駐車場の1階から見つけたものです。

Img_6914  さて、九華公園のカモ達、今日は合計46羽でした。大半はキンクロさんでImg_6925 すが、ホシハジロのオス2羽(メスもいたかも知れません)、メス1羽、ヒドリガモのオス・メス各2羽、ハシビロガモのメス1羽が混じっていました。

Img_6893  左は、ホシハジロのオス。お休み中ですが、ちょっと怖そImg_6906 うな表情にも見えます。右は、ハシビロガモのメス。穏やかそうな表情をしています。

Img_6972  ヒドリガモは、グループ行動をしていることが多いように思います。右のメスは、少し離れたところにいましたが、それでも、遠くにはImg_6976 行かないようです。

Img_6867  ヒドリガモといえば、往きに揖斐川にカモが飛来し、よく見たら、ヒドリガモのペアでした。水に浮いていたのはわずかな時間で、九華公園の方に飛んでいきました。

Img_6909  そのほかの鳥は少なく、カワラヒワが少しと、カワウがあわせて10数羽。Img_6918バールフレンドのYさん、Tさんに、昨日の公園のオープニングセレモニーの時、祭車の前で撮った写真を差し上げました。が、「良く撮れている」と喜んで頂けました。好天とカメラのお陰ですが、感謝されてしまいました。Yさんは、伊藤桑名市長と無理矢理握手し、「九華公園をもっと整備してください」と訴えてきたそうですし、ゆめはまちゃんとも握手をしてきたそうです。ゆめはまちゃんの手は、案外大きかったというお話でした(笑)。

Img_6988 ハクセキレイは、九華公園の西では、電線上に。ハクセキレイも、けっこう大きな声で鳴きますので、びっくりすることがあります。

Img_7044  その後、春日神社を経て、寺町へ。別院にお参りして、諸戸水路沿いを戻って来ました。このとき、オスのジョウビタキを見たのですが、そのあたりには、シジュウカラとメジロの混群が。シジュウカラは上手く撮れませんでしたが、メジロは一応それと分かる写真が撮れました(苦笑)。

Img_7045  このカワウさんは、住吉ポンプ場の建物の塔屋上にいます。いつもここには、カワウが止まっています。

Rimg00051104  ところで、昨日オープンした「桑名七里の渡し公園」、散Rimg00071104 歩に出てすぐに見に行ったのですが(8時40分過ぎ)、閉まっていました(笑)。鍵もかかっています。

Rimg00101104  8時45分を過ぎた頃、「国営木曽三川公園」と書かれた軽のワゴン車が到着し、係の方が来られました。伺ったところ、9時に開門、17時に閉門だそうです。

Img_6862  余談。諸戸家の御曹司ならぬ、御曹犬“まるちゃん”です。普段は東京在住のようですが、ご当主がこちらにいらっしゃると、一緒にこちらへやってくるようです。昨日のセレモニーにご当主らしき方も出席していらっしゃいました。ケアン・テリアという種類と聞いた記憶があります。

 今日の散歩、住吉神社、七里の渡し跡、九華公園、春日神社、寺町と回って、そのあとまた、七里の渡し公園へ。公園内を改めて見て回ってきました。その後、クルマで大山田川へ。これは、コガモのオスが、エクリプス状態から脱しつつあるという、gentaさんの情報があったからです。住吉から、いったん自宅に戻るまでは、4.7㎞ほど(七里の渡し公園内の距離は、別)。8時40分から10時50分くらいまで(七里の渡し公園内を歩いたのも含め)でした。七里の渡し公園内のことと、大山田川の様子は、別記事にします。

|

« 「桑名七里の渡し公園」オープニングセレモニー | トップページ | コガモのオスは脱エクリプス、コサギの大バトル@大山田川 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「桑名七里の渡し公園」オープニングセレモニー | トップページ | コガモのオスは脱エクリプス、コサギの大バトル@大山田川 »