« カワセミ、イソヒヨドリ、ダイサギの迫力ある飛翔シーン……今日も、大山田川 | トップページ | センダイムシクイ(メボソムシクイでした)、コゲラ、キンクロとスズガモは計4羽に【付記あります(鳥名訂正)(10/22)】 »

2015年10月18日 (日)

エゾビタキ、センダイムシクイ(メボソムシクイでした)、キンクロハジロ、スズガモなど【鳥名に訂正あり(10/22)】

Rimg00151018 今日も好天です。散歩は、こちら、九華公園へ。二の丸跡へ入るところから北を見た写真です。右手の林は、本丸跡。中央にイチョウの木が見えるこの景色、なかなか良いと思っています。

Img_3769  さて、今日は、エゾビタキから。まだ九華公園にいてくれるようです。野球場の南、掘端の電線に出て来ました。いつも野球場の、一塁側からライト側に出て来ます。右手が南側で、太陽がよく当たっており、こんな写真になりました。

Img_3706  そして、残念ながら、こんな証拠写真しかありませんが、センダイムシクイメボソムシクイImg_3702 はないかと思っています。九州以北に来る夏鳥で、低山の広葉樹林で暮らしているようですが、渡りの時期には、人家周辺にも姿を現すといいます(小学館の図鑑NEO 鳥)。ウグイスの仲間です。この鳥、去年も9月28日に見ています(9月28日(日)の散歩写真から……コサメビタキ、ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラ、センダイムシクイ(?)、正体不明の鳥など)。

Img_3732  カモは、今日はこれらの2羽。野球場南の堀に浮かんでいました。スズガモ(左)と、キンクロハジロ(右)と思われます。いずれもメスです。


Img_3733  上の写真で向かって左側にいるカモ。嘴の上が白いので、スズガモのメスと考Img_3741 えられます。右の写真は、同じく右側にいるカモ。こちらは、キンクロのメスで間違いありません。去年の例では、これから九華公園には、ホシハジロや、ハシビロガモがやってくる頃です。期待しましょう。

Img_3725  「本物ではない」カワラヒワです(苦笑、昨日の記事をご参照ください)。公園内で見たのは、計20羽ほど。しかし、これまでかなり高い梢にしかいなかったものが、割と低い木にも出てくるようになった感じです。

Img_3760  シジュウカラ。この写真は、エゾビタキがいたところで撮ったものです。10m以内の距離でした。実は、両方が一度に現れ、大わらわでした(微笑)。うれしい悲鳴というやつです。シジュウカラも、今日は九華公園内で、計10羽あまり見られました。これから、もっと増えるでしょうし、もっと頻繁に見られると思います。

Img_3745  カワウさんは、今日は、揖斐川で飛んでいるところを、この野球場の照明灯の上にしかいませんでした。犬を連れた若いご夫婦らしき方たちが、「カラス? それにしては大きいわねぇ」などと話しておられました。鳥好きとしては、ガックリですが、まぁそんなものかも知れません。

Img_3677  ツマグロヒョウモンのメス。住吉ポンプ場近くで撮りました。数は減りましたが、まだチョウや、トンボも飛んでいます。バッタも見かけます。


Rimg00181018  鎮国守国神社の工事現場の今日の様子です。来年5月の金魚まつりまRimg00291018 でには、ここに新しい参集殿が建てられるそうです。右は、拝殿の方から南を向いて撮った写真です。

 以上、本日の散歩は、8時45分くらいから11時まで。5.2㎞。九華公園では、バールフレンドのお二人と、また、一廻りして、玉重橋のところでは同じマンションのご夫婦と話し込んでしまっていました。どちらのペアにも、今日撮った写真を見ていただきながらです。

【付記(10/22)】 センダイムシクイではないかと書いていましたが、その後の確認で、どうやらメボソムシクイのようでした。ムシクイの仲間の判別は、難しいです。

|

« カワセミ、イソヒヨドリ、ダイサギの迫力ある飛翔シーン……今日も、大山田川 | トップページ | センダイムシクイ(メボソムシクイでした)、コゲラ、キンクロとスズガモは計4羽に【付記あります(鳥名訂正)(10/22)】 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんばんは。

好天続きで、散歩には好適な日々です。

さて、キンクロ、TAKUさんお好みのカモさんでしたですね。
今日は、九華公園には2羽のメスのキンクロがいました。
スズガモは、類縁種だそうですが、パッと見では区別がつきにくいですね。
私も、以前は混同していたかも知れません。

桑名七里の渡し公園が、11月3日にオープンです。
さほど大きなところではありませんが、私は鳥が来てくれないかと期待しています。

南部丘陵公園のお散歩の記事、拝読しました。
近くに住んでいたこともあって、懐かしかったです。

投稿: mamekichi | 2015年10月19日 (月) 20時49分

おはようございます!
このところ安定していいお天気が続くので嬉しいですね(^^)

なにより、タイトルのキンクロには反応させていただきます(笑)
スズガモ・・・これはキンクロさんと見分けがつきません(^^;)

これだけお天気が良いと、公園をノンビリお散歩も楽しいですね。
昨日はちょっとお散歩で南部丘陵公園まで行きましたが、こちらもノンビリでした(^^)

前の記事になりますが、七里の渡し公園なんてできるのですね!知りませんでした(汗)

投稿: TAKU | 2015年10月19日 (月) 09時05分

チーママさん、おはようございます。

バードウォッチング、すっかり趣味になりました。
健康回復のための散歩から始まって,ここに到達したという感じです。
あちこち出かけて珍しい鳥を求めるのもよいのですが、自分なりのフィールドを持って、そこに散歩がてら出かけ、鳥たちの様子、行動を見るのも楽しいものです。

寒くなって来ますが,冬の渡り鳥たちがやってくるのが楽しみです。

投稿: mamekichi | 2015年10月19日 (月) 08時18分

ひらいさん、おはようございます。

九華公園、なかなか良かったですねぇ。
「マイ・パーク」です(笑)。

センダイムシクイで間違いないと思いますが,確信は持てていません。
シジュウカラは,あれ以外にも居たのですが、なかなか上手く撮れませんでした。

なばなの里と九華公園との違いは、人出の多さかなという気がします。
九華公園が賑わうのは、桜、ツツジ、花菖蒲の季節に、金魚まつりくらいですから、静かなのです(笑)。

去年くらいまで、私もスズガモを意識していませんでした(笑)。
全部キンクロと思っていたような気がします(苦笑)。
何事も「知らない」というのは、恐ろしくもあり、強くあります(笑)。

両ヶ池、また行かなくてはなりませんが、鈴鹿山脈からの吹き下ろしがきついのは、難点です。

投稿: mamekichi | 2015年10月19日 (月) 08時14分

キンクロハジロですか。もうすっかり冬ですね。
すっかりバードウォッチングが板について、虫さんたちも花たちもおなじみで、お散歩が楽しくなりますね。
季節の移ろいを感じるって、生きていく上で本当に大事だと思います。 いいなぁ~~

投稿: チーママ | 2015年10月18日 (日) 19時19分

mamekichiさん、こんばんは!

九華公園、今日も良い感じですね、センダイムシクイとか、羨まし過ぎです。シジュウカラも随分見ておりません、昨年は、なばなの里にも居た記憶が有りますが、今年はさっぱりです。鳥たちから見た、九華公園となばなの里は、どう違うんでしょうね。なばなにも、もっと野鳥が居ても良い気がします。

スズガモとキンクロハジロ、間違い探しですね。今年もカモの仲間宣言確定です。(笑)

別件ですが、本日両ケ池を覗いて来ました。まだミコアイサ不在でしたが、オオバン、カンムリカイツブリ確認しました。もう少し寒くなってから再チャレンジです。

投稿: ひらい | 2015年10月18日 (日) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ、イソヒヨドリ、ダイサギの迫力ある飛翔シーン……今日も、大山田川 | トップページ | センダイムシクイ(メボソムシクイでした)、コゲラ、キンクロとスズガモは計4羽に【付記あります(鳥名訂正)(10/22)】 »