« 九華公園でカワセミとエゾビタキ、カワウも増えてきました | トップページ | アオサギ三昧ならぬ、三羽、キンクロハジロのメスも……午後から九華公園へ »

2015年10月13日 (火)

家内の実家で散歩……モズと猛禽類、射山神社、貝石山

Img_2697_3  今日は、家内の実家へ行っていました。9時出発、19時帰宅。実家では、Rimg00781013_3 午前中に町内一周の散歩、午後は、義母と、そのお友達の接骨院&買い物ツアーの付き添いでした。散歩は、1.8㎞。ほぼ1時間。左は、実家近くから見える、青山高原の風力発電の風車。右は、「おもてなし館」。温泉地ですので、無料で足湯に入ることができます。

Rimg00091013_2  こちらは、貝石山。標高120mの低い山ですが、山の名前が示すごとく、Rimg00121013_3 江戸時代から貝の化石が沢山採取できることで有名です。化石は、20種類近くが出てきているようです。山自体が、三重県の天然記念物になっています。昔は、200~400mの海の底にあり、それが隆起したと考えられています。


Rimg00251013_3  射山神社です。温泉の中心部にあり、一位樫等の大木にかこまれた森が射山神社です。もとは貝石山の八合目に祀られていたのですが、今の地にうつされました。祭神は温泉大明神とよばれる大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)です。延喜式神名帳に乗っている神社です。元は射山(貝石山)山腹八合目にあったのですが、天正16年に現在の地に遷座しています。

Rimg00141013_2  神社の裏には、「湯元跡」があります。この旧・泉源は、「神湯」と呼ばれ、江戸時代には湯治場として栄えていたそうです。また、清少納言が、「枕草子」で、「七栗の湯」と記しています。

Rimg00471013_2  神社の向かいには、道を挟んで向い側に長命水」(別名「榊の井」)という手水場があります。伊勢神宮での祭礼には、この水に浸した榊の枝を献納する習わしがあったといわれています。このほか、境内には、芭蕉反故塚や、大黒様の「恋こ塚」があります。最近では、恋愛のパワースポットとして売り出しています。

Img_2740_2  実家へ行っても気になるのは、鳥さん達。ただし、今日は、あまりいませImg_2764_2 んでした。モズは、2羽を見ました。左は、散歩中、旧・川八の辺りで見たオス。右は、実家すぐ近くの山裾の樹上にいたメス。

Img_2708_2  温泉で最も大きい旅館のところには、猛禽類が降りて来ました。ただ、何だかははっきりしませんでした。トビは時々、まさにくるりと輪を描いているのですが、この鳥は、トビの飛び方ではありませんでした。証拠写真であります。

|

« 九華公園でカワセミとエゾビタキ、カワウも増えてきました | トップページ | アオサギ三昧ならぬ、三羽、キンクロハジロのメスも……午後から九華公園へ »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園でカワセミとエゾビタキ、カワウも増えてきました | トップページ | アオサギ三昧ならぬ、三羽、キンクロハジロのメスも……午後から九華公園へ »