« コサギ、アオサギ、カマキリ……あまり恵まれませんねぇ | トップページ | 曇天で気温も上がらず、証拠写真ばかり(笑) »

2015年10月 4日 (日)

キンクロ、九華公園に登場……モズ、コサメビタキ(?)、ホシホウジャク、ウラギンシジミ、キタキチョウ、鎮国さんの工事は社務所など盛りだくさん

Img_1661_2  とうとう九華公園の堀にキンクロハジロのメスが登場しました。まだ1羽だけですが、午前中の散歩で確認。バールフレンドの T さんによれば、この間もカモをご覧になったそうです。いやぁ、懐かしいです。冠羽も良い感じです。キンクロハジロ、去年は、10月10日に初めて見ています(9月17日、去年9~11月の鳥見リスト……昨年秋のシーズンに初見の鳥)。

Img_1543_2  散歩は、8時40分頃から11時頃にかけて、住吉神社、九華公園、貝塚公園、内堀南公園から寺町と回ってきました。出てすぐ、諸戸氏庭園には、モズのメスがいました。この頃、モズをよく見ます。去年は、10月に入ってからしか見ていません。

Img_1730_2  一廻りして戻って来て、諸戸氏庭園の本邸の後にある高い梢に、今度はImg_1731_2 モズのオスが止まっていました。離れていますし、高い梢ですので、あまりクリアではありません。右の写真で、左下に見えるのが、本邸の鬼瓦。このモズ、しばらく見ていましたら、急に私の方へ急降下。私の頭上で、飛んでいたトンボを見事キャッチ! あまりに突然のことでしたので、唖然としてしまい、シャッターを押すこともできませんでした。もしあのシーンが撮れていたら、大スクープだったでしょう(苦笑)。

Img_1589_2  九華公園の二の丸跡のステージの近くでは、コサメビタキかと思いますが、一瞬だけ出て来ました。追いかけたのですが、撮れたのは2枚だけ。コサメビタキだと思うのですが、確信はありません。9月22日にも、同じような鳥を吉之丸コミュニティパークで見ています(サメビタキ、モズのメス、シジュウカラ)。その時は、サメビタキと考えたのですが、判別は難しいです。

Img_1697_2  いつもなら撮らないのですが、ちょうど正面顔で、面白い写真になるかと思って、スズメさん。内堀南公園の近くで。鳥の正面顔は、どの鳥でも面白いのですが、スズメさんも例外ではありません。ちょっとアヤシイ人相、「鳥相」をしていて、笑えます。

Img_1579_2  ハクセキレイもあちこちで見るようになりました。左は、吉之丸コミュニImg_1711_2 ティパーク脇の堀の石垣の上で撮ったもの。右は、吉津屋通の裏手辺りに来たハクセキレイ。

Img_1560_2  アオサギさんを見ないことには、散歩の目的がコンプリートできない気がします(笑)。こちら、住吉水門の脇にいたアオサギさん。色がくすんでいるように見えます。お年寄りかも知れません。ちなみに、今日は、鎮国守国神社社務所裏のお立ち台は、留守でした。

Img_1649_2  こちらのアゲハは、九華招魂社の近くで。近寄っても逃げずに蜜を吸ってImg_1652_2 いました。右のようなアングルからの写真も面白いかと、自分では思ったのですが、どうでしょう?


Img_1677_2  こちらのアゲハは、貝塚公園の花壇で撮ったものです。自分としては、このようにロングショットで望遠を使って撮った写真を気Img_16772_2に入っているのですが、トリミングした方がよいかどうか、迷いました。両方載せてみました。ぜひご感想をお聞かせください。

Img_1684_2  スズメガの仲間のホシホウジャクと思います。すぐ上に載せたアゲハと同じく、貝塚公園の花壇で撮ったものです。このホシホウジャク、ホバリングしながら長い口を伸ばして蜜を吸います。胴体が太く、素早く羽ばたくのでハチのように見えますが、初めに書いたように、スズメガの仲間です。

Img_1553_2  こちらは、ウラギンシジミというチョウです。諸戸氏庭園の東の公園建設現場近くで見つけました。翅の裏面が真っ白なモンシロチョウくらいの大きさのチョウです。翅の表面は、オスが濃茶色地に朱色の紋、メスは濃茶色地に水色の紋を持つのですが、そこまでは確認できませんでした。

Img_1555  これもウラギンシジミがいた近くで見かけました。キタキチョウです。どちらも、葉っぱの裏に逆さまに止まったので、写真を撮るのに苦労しました(笑)。

Rimg00191004  ところで、先日来、鎮国守国神社で行われている工事が、何のためか、Rimg00171004 ようやく分かりました。バールフレンドの T さんと、伊賀町のご隠居のお二人から、拝殿に向かって右の、この場所には、社務所が建つそうです。30坪ほどの建物。現在の社務所の一部がかなり傷んだので、ここに移転のようです。この辺りは、野鳥がよくいるところですので、個人的にはたいへん残念です。

Rimg00340925  そして、ここは、車の交通安全のお祓いをする場所を新設するということでした。ここにある木にも、ヒヨドリや、そのほかの鳥たちが出て来ますので、やはりちょっと残念です。ただ、こういう神社は、経済的には余裕がある訳ではないようですから、やむを得ないのでしょうね。左の写真は、9月25日ものです。

Img_1635  オマケは、九華招魂社の“守りネコ”さん。間近で撮らせてくれました。Img_1632 まったく逃げるそぶりもありませんでした。「欠伸をしてくれよ」と頼んだのですが、応じてはくれません(苦笑)。もう一匹は、陽当たりで気持ちよさそうに寝転がっていました。これでは、「阿吽」にもなっていませんから、“守りネコ”の役割も果たせませんねぇ(爆)。

|

« コサギ、アオサギ、カマキリ……あまり恵まれませんねぇ | トップページ | 曇天で気温も上がらず、証拠写真ばかり(笑) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

モズがトンボを捕まえた瞬間、「逃した魚は大きい」ではありませんが、残念でした。
モズは、わが家のあたりでは秋から春にかけてみられますが、最近、早贄にされた獲物は見ません。
子どもの頃は、何度か見た記憶があるのですが、見つけられないでいるだけかも知れません。

アゲハは、時々面白い写真が撮れます。
蜜を吸うのに一所懸命になっていると割と近寄れますし、同じ辺りにいることが多いのです。

ホシホウジャクは、ハチに似ていますよね。
これの仲間、何種類かいるようです。
私もなるべく危ういものには近づかないようにしていますが、このように蜜を吸っていれば、よほどのことをしなければ大丈夫かと思います。

スズメさんの正面顔、なかなかでした。
あごひげを生やしているようにも見えます。
目を見開いているようで、フクロウをイメージなさったのかも知れませんね。

鎮国守国神社は、本文に書きましたように、社務所を移転させるようです。
今の社務所がどうなるか、分かりませんが、お立ち台は是非とも、あのままであって欲しいところです。

ネコさんは、2匹が九華招魂社で寝そべっていました。
ネコはよく寝ているイメージがあります。
昨日は、頼んで、お手本も見せたのですが、欠伸はしてくれず仕舞い。
失敗すると危ないそうですが、ひらいさんのヒントのように、鼻を触ってみたい気がしています(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年10月 5日 (月) 12時01分

gentaさん、こんにちは。

カワウさんも、セキレイさんも良いのですが、私はやはりアオサギさんが良いですね。
というより、見られないとガッカリしますから、アオサギ依存症かも知れません(笑)。

九華公園、これから少しずつカモが増えてくると思います。
また是非どうぞ。
そして、私を見かけられたら、声をかけてください。

投稿: mamekichi | 2015年10月 5日 (月) 11時46分

ひらいさん、こんにちは。

そうです、九華公園にキンクロさんが登場しました。
ひょっとしたら、この間ひらいさんがご覧になったキンクロさんか、という気もします。
沢南橋のコガモ、私は見られませんでしたが、gentaさんが写真を載せていらっしゃいました。
カワセミとあわせて、また見に行かなくてはと思っています。

コサメビタキ(と思うのですが、サメビタキかも知れません。判別が難しいです)、目がクリッとしてかわいらしいです。
ヒタキが出てきてくれるのはうれしいです。
先日見たキビタキをもう一度みたいと思っています。

スズメ、ご覧頂けましたか?
おっしゃるようにまるでオッサンです。
それもかなりアヤシイオッサンです。

アオサギさんがいないと張り合いがありません。
すぐに逃げられるのに、です(笑)。

最後のネコさん、近づいてもまったく動ぜずで、本当に、ネコはこうでなくっちゃという感じです。
寝ているときに鼻を触ると伸びか、欠伸をするんですか。
ちょっと危ない気もしますが、今度試して見ます。

投稿: mamekichi | 2015年10月 5日 (月) 11時44分

mamekichi先生、こんばんは。

モズの大スクープ、撮りたかったですね。拝見したかったです。
「モズの早贄(はやにえ)」というのを聞いたことがあるのですが、いつでもやるのでしょうか。

貝塚公園の花壇で撮られたアゲハ。
ジャポニカ学習帳でしたら、右の写真が採用されると思いますが(笑)、左の写真は臨場感があって、アゲハの生活を切り取っている感じがします。

ホウホウジャク、むむ、これか?と思いました。
蜂かと思ってものすごく驚くのですが、「本当に蜂だったか?」と釈然としないことが、けっこうあるのです。
でも、落ち着いてよく見る度胸がありません。
蜂だったら怖いので、これまで通り、ビックリして遠ざかることにします(笑)。

前後しますが、
スズメさんの正面顔、こんなに恰幅が良いとは、意外でした。
フクロウに似ているような気がします。
(心情を投影しているのかもしれません。)

社務所が工事とのことですが、アオサギさんのお立ち台は大丈夫なんでしょうか。
あそこに居てくださらないと、落ち着きません。
急なお引越しにならないと良いのですが。

ネコさん、気持ち良さそうに寝そべって、羨ましいですねぇ(笑)。
今日は欠伸をしてくれなかったのですか。
残念です。

投稿: おユキ | 2015年10月 4日 (日) 22時25分

manekichi先生
おいらはどうやらカワウさん依存症なんだワン(犬笑)
それと道をトコトコ歩くセキレイさんがカワイくてお散歩中に何度も足を止めてつい見入ってしまうんだワン。こっち向いて歩いてきてくれるときなんかはサイコ-にしあわせなんだワン!
今度おいらも九華公園まで連れてってもらおうと思うんだワン。楽しみにしてるんだワン。 genta

投稿: genta gonta | 2015年10月 4日 (日) 21時34分

mamekichiさん、こんばんは!

キンクロさん、ついに登場ですね。やたら早い気がしましたが、昨年も10月10日と言う事で、ちょっと早いかなって感じなのですね。沢南橋のコガモとか、そろそろメンバーが揃ってきそうな感じで楽しみです。今度の土日辺りは、河口堰にも来てくれると嬉しいです。

コサメビタキ、目が大きくて可愛いですね。先週確認したエゾビタキとか、最近ヒタキの仲間が見られるようになりましたが、昨年は一度も見て無かったのも不思議な感じです。環境の変化とか、夏の気候等も影響しているのかなと思ったりします。

スズメ、アゴヒゲ生やしてるおっさんですね。(笑)

そうなんです、自分も最近アオサギ依存症になってしまいました。(笑) ここ最近、アオサギを確認するまで散歩を続けると言う目標になってますが、余りに早く確認出来てしまうと、アオサギ確認は無かった事になりますけどね。(笑)

最後にネコ、やはりネコはこうじゃなくっちゃって感じですね。(笑) 我が家のネコもほとんど寝てますが、寝てる時に鼻を触ると伸びか欠伸をする事が多いですよ。ただし失敗すると噛み付かれますのでご注意下さい。(笑)

投稿: ひらい | 2015年10月 4日 (日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサギ、アオサギ、カマキリ……あまり恵まれませんねぇ | トップページ | 曇天で気温も上がらず、証拠写真ばかり(笑) »