« ヒガンバナの葉と、鎮国守国神社の工事現場……九華公園にカモは4羽 | トップページ | 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり »

2015年10月22日 (木)

ムシクイは、メボソムシクイのようでした……エナガ、カワラヒワ、コゲラに鎮国さんの工事の様子

Img_4076 先日来、九華公園で何度か見ていたこの鳥、センダイムシクイ(?)としてきSendaimusikui ましたが、どうも違いました。センダイムシクイですと、右の画像のように(「小学館の図鑑NEO 鳥」からお借りしました)。頭に、前後方向に黄白色の線が入っているのですが、今日撮った写真で見ると(下左の写真参照)、この線がありませんでした。

Img_4080  「おもしろ鳥の私生活(主婦と生活社)」によれば、センダイムシクイは、「繁殖を終えると、8月中旬から山を下り始め、9月中旬までに平Img_4070_2 地の林も通り過ぎ、南へ渡ってしまう」そうです。さらに「センダイムシクイとエゾムシクイの南下は早いので、10月にムシクイを見かけたら、ほとんどがメボソムシクイとみてよい」ということでした。したがって、この鳥さん、メボソムシクイと思われます。鳴き声を聞けば区別できるそうですから、今度は鳴き声を聞かなければ……。

Img_4186  もう一つのトピックスは、諸戸氏庭園前に、数羽のエナガが出て来ていたことです。遠目にも何となく分かりました。諸戸氏庭園前にある桜の1本に諸戸氏庭園から出て来たのです。数羽が、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラと混群をなしていました。

Img_3993  さて、桜の葉は、だいぶ前から色づき始め、すでにけっこう葉が落ちていImg_4018 ます。早い木では、葉がほとんどなくなってしまっています。そのお陰で、鳥が見やすくなってきています。左の写真は、九華公園の朝日丸跡で、バールフレンドのYさん、伊賀町のご隠居とお話ししているとき、近くに出て来たカワラヒワの群れです。最大で10羽あまり。右もこの群れの1羽です。

Img_4038  カワラヒワたち、桜の枝先にある芽の部分をつついていました。食べていたかどうかまではよく分かりません。

Img_4123  この写真は、九華公園の本丸跡で撮ったものですが、何に見えますか?Img_4125  狙ったものではなく、たまたま写っていたものです(笑)。答えは、右の写真のように、コゲラさんです。ムササビか何かが木から木へ飛び移っているところのように見えました。ちなみにこのコゲラ、頭に赤いスポットがありませんので、メスと思われます。コゲラもあちこちで見られるようになり、上述のように朝日丸跡や、諸戸氏庭園前でも写真が撮れました。

Img_4192  諸戸氏庭園前の桜の木に来たコゲラです。コゲラは、よく動き回ります。そのため、背中しか見えないことが多く、顔をきちんと撮ることができるのは、あまりありません。

Img_4168  話の順序がバラバラで恐縮ですが、九華公園のカモさんImg_4157 達、今日も4羽でした。ただし、メンバーが違っています。スズガモはメスが1羽(もっとも左にいる個体)、残りはキンクロさんでした。スズガモのメスは、右の写真のように、嘴の周りが白くなっているので、キンクロのメスと区別できます。

Img_4156  キンクロさんたち、昨日まではメスが2羽でしたが、今日は、オスかメスかImg_4160 迷いました。キンクロさんにもエクリプスがあるようです。左の写真は、上左で中央にいる2羽、右の写真は、同じく、上左の写真で右端に写っている個体。この右の個体は、冠羽が長いようですからオスかと思います。左の写真はどうでしょう? カモは奥が深い。もっと勉強しなくてはなりません。

Img_3971  ところで、アオサギさん、昨日まではあまり見ませんでしたが、今日は、3Img_4138 箇所で確認。まずは、Yさんと話しているとき、対岸の本丸跡の松の木のかなり高いところにいるのを見つけました。秋から冬にかけて、時々この辺りにいます。このアオサギ、ご隠居がいらしてからじきに、飛び立ち、北の方へいってしまいました。あとから、鎮国守国神社の社務所の裏にある「お立ち台」を見たら、そこに1羽いました。多分、左の写真のアオサギが移動したものと思います。しかし、社務所裏のアオサギ、何となく、「鬱陶しいヤツだな」といいたげに睨んでいるように思えました。

Img_3948  もう1羽は、揖斐川沿いの川口水門と、住吉水門の間の、これまた定位置にいました。

Img_4106  鎮国守国神社の工事の様子。鳥居をくぐった、右手の参道の灯籠は撤Rimg00101022 去されていました。右は、もっと引いて、広角で撮ったものです。一昨日だったか、久しぶりに先代宮司の奥様にお目にかかったのですが、「ずいぶん景色が変わったでしょう?」といわれました。本当にそうです。

Img_4110  旧天守台跡の南には、石碑があります(戦争遺跡ではなRimg00131022 さそうですが、古いこともあり、私には碑文は読めません)。今日は、これの移動作業が行われていました。右は、拝殿を、市民プール横に抜ける小道から撮ったものですが、以前の面影はすっかりなくなってしまいました。

Img_4174  今日は、出かけるのがやや遅れ、9時からの散歩でしたが、予想外に充実していました。11時30分まで、住吉神社、九華公園(園内をかなり回りました)、寺町(八間通から)と5.2㎞。左の写真は、桑名別院の山門前で撮ったもの。桜の木の落ち葉で賑やかでした。

【お断り】 本日から、写真のサイズを1サイズ小さくしました。センダイムシクイとしてきた記事は、後ほど、順次訂正する予定です。

|

« ヒガンバナの葉と、鎮国守国神社の工事現場……九華公園にカモは4羽 | トップページ | 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒガンバナの葉と、鎮国守国神社の工事現場……九華公園にカモは4羽 | トップページ | 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり »