« 芸達者なアオサギ、ハシビロガモのメス登場、カモは39羽@九華公園 | トップページ | ジョウビタキのメス、メジロ+シジュウカラ+コゲラの混群、カモ百態に、九華公園の主のコイまで »

2015年10月28日 (水)

鎮国さんの工事、櫓の跡、九華公園にキツネがいるという話……カモは相変わらず

Rimg00131028 昨晩から未明にかけて、久しぶりに雨が降りましたが、朝は、路面が濡れてRimg00141028 いるくらいでした。明日から、朝が冷えるようになるという予報もあります。いよいよ秋も深まって来ました。諸戸氏庭園前の桜並木もずいぶん色づき、葉もけっこう落ちています。冬は、右の写真にあるベンチで、散歩帰りの小休止場所になります。日当たりがよい上に、背後の諸戸氏庭園の森で北風がさえぎられるのです。

Img_4990  さて、今日は、恒例の散髪日。朝一番にいつものS理容院さんへ。散髪を終えて、10時から11時半にかけて九華公園、寺町と歩いて来ました。時間が遅いので、どなたにも会えないかと思ったのですが、ナナちゃんの飼い主の I さんご夫婦、伊賀町のご隠居、バールフレンドのYさん(体操教室を終えてこられたそうです)、鳥好きのSさんと、けっこうたくさんお目にかかれました。

Img_4993  九華公園のカモ達、今日は、3箇所に別れていましたが、合計37羽と、昨日と同じくらいの数がいました。大半は、いつものようにキンクロハジロ。一部にスズガモのメスが混じっています。これらが計34羽。カモ達、渡ってきた当初は、パンくずなどを与えても見向きもしないようですが、しばらくすると寄ってくるようになるそうです。

Img_4995  真ん中は、キンクロさんのメスで間違いないありません。しかし、手前と奥のカモさん、嘴の周りが白いので、スズガモかと思ったりするのですが、冠羽があるのが見えます。スズガモには冠羽がありませんから、これらもキンクロさんのメスでしょう。カモ、とくにメスのカモの区別は難しいです(苦笑)。この冬のシーズン、しっかり勉強することにします。

Img_5002  二の丸跡の東には、これまた昨日と同じく、ヒドリガモのオス、メスと、ハImg_4983 シビロガモのメスがいました。ヒドリガモは、この2羽がつがいなのかと思います。

Img_4981  ハシビロガモ、去年は、オスも、メスも複数来ていましたが、今年はまだメスの1羽だけです。つがいでも一緒に行動しないのでしょうか? あれこれ疑問が生じてきますが、さすがにそういうことまでは分かりません。ネットで検索すると分かるのでしょうか、それとも、鳥さんについての専門書を読まないといけないのでしょうか? 何事も、奥は深いです。

Rimg00051028  今日は、朝から5m/s以上の北西の風が吹いています。この風のせいでしょうか、小型の野鳥はスズメや、カワラヒワ以外はほとんど見られませんでした。代わって、今日も鎮国守国神社の新参集殿建設現場を見てきました。縄張りがしてありましたので、やはり昨日、地鎮祭が行われたのでしょう。今日は、土壌改良材がたくさん運び込まれていました。

Chinkokumap  居合わせた関係者の方(工事関係なのか、氏子関係なのかまではお聞きしませんでした)から、いろいろと伺い、ちょっと勘違いしていたこともありますので、覚え書きしておきます。新参集殿と、御車修祓殿が建つところは、左の地図に赤で書き込んだとおりです。御車修祓殿は、もう少し東に建つと思っていたのですが、現在の社務所の南にある、古い参集殿を取り壊してそこにつくるそうです。この古い参集殿は、プレハブ造りで、30年以上になるそうです。昔は、鎮国さんで結婚式を挙げたあと、この旧参集殿で披露宴も催されたそうです。いわゆる「トリビア」ですが、いろいろと話は聞いてみるものです。

Rimg00081028  社務所を東から撮った写真ですが、向かって左側にわずかに見えているRimg00091028 のが、これまでの参集殿。これがプレハブ造りだそうです。右の写真は、さらに南(左の写真では、左側の奥)からとったもので、白い壁が旧参集殿。これを取り壊して、御車修祓殿がつくられます。

Rimg0010  旧参集殿の南の写真ですが、盛り土が見えます。ここには、旧・桑名藩時代に、櫓があったそうです。江戸時代の城の絵図を見ると、確かにこの辺りに櫓の絵が描かれていました。この写真の奥が、社務所・旧参集殿になります。上の地図には、現在、看板が立って、明示されている櫓のあとを入れてあります。

Kuwanajouezu_2  九華公園の西からの入り口に掲げられている「桑名城絵図」に今日のお話の関連情報を書き込んだものです。鎮国守国神社は、天守閣のあたりから西(下)の方にかけてあります。黄色い○で囲んだのが、上に書いた櫓ではないかと思います。辰巳櫓、神戸櫓も書き入れました(場所は、多分、間違いはないと思います)。

 ところで、最後に、九華公園についての新しい情報を一つ。最近、狐が目撃されたそうです。犬の散歩にいらっしゃる方が、夜、犬を連れて歩いておられたら、狐が走り抜けるを目撃されたという話を、昨日聞いてきました。本丸跡だそうです。以前、アライグマはいたそうですが、狐がいたという話は初めてのようです。狐に特徴的な、ふさふさの大きなしっぽがあったので、間違いないという話です。いやぁ、いろいろあります。

|

« 芸達者なアオサギ、ハシビロガモのメス登場、カモは39羽@九華公園 | トップページ | ジョウビタキのメス、メジロ+シジュウカラ+コゲラの混群、カモ百態に、九華公園の主のコイまで »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸達者なアオサギ、ハシビロガモのメス登場、カモは39羽@九華公園 | トップページ | ジョウビタキのメス、メジロ+シジュウカラ+コゲラの混群、カモ百態に、九華公園の主のコイまで »