« 4箇所でモズ、ジョウビタキのメス、ホシハジロのメス(?)登場、カワウのカーニバルは不発 | トップページ | ミサゴにちょっかいを出すウミネコ、セキレイたち、イソシギ、監視人のカワウさん、ダイサギの芸と失敗、モズとジョウビタキも……河口堰(その1) »

2015年10月31日 (土)

北西の風強く、鳥少なし……久しぶりのヤマガラ、諸戸氏庭園は秋の特別公開が始まる

Rimg00021031 午前中、気温は15~16℃あったのですが、北西の風が4~5m/s吹いておImg_5684 り、堤防の上などは寒いくらいでした。ダウンベストを着ていったのですが、ウィンドブレーカーの方がよかったかも知れません。揖斐川の川面もけっこう波立っていました(右の写真)。

Img_5709  さて、この風のためか、今日はあまり鳥はいませんでした。九華公園のカモ達は、合計47羽。大半は、キンクロハジロでしたが、ヒドリガモのペアが2組、ハシビロガモのメスが1羽、ホシハジロのメスが1羽でした。2箇所に別れて集まっていました。

Img_5737  朝日丸跡で、久しぶりにヤマガラの姿をとらえられました。シジュウカラとのImg_5769 混群で出て来ました。ヤマガラは2羽ほど混じっていました。あまりよいところには出て来てくれませんし、まだ、葉っぱが落ちきっていないので、証拠写真レベルです。このあと、鎮国さんにお参りしたのですが、拝殿の脇でもシジュウカラや、ヤマガラの鳴き声が聞こえていました。

Img_5681  上記のようにめぼしい鳥はほとんどいませんでした。左は、諸戸氏庭園の煉瓦蔵の上にいた“モロト・ドバト”。勝手に命名しました。諸戸氏庭園の建物には、この写真にあるように、カタカナで「モロト」と刻まれた鬼瓦が付いています。

Img_5693  吉之丸コミュニティパークには、ハクセキレイが2羽。残念ながら、近くには来てくれず、でした。それにしても、吉之丸コミュニティパークは、木があまりなく、だだっ広いので寒かったです。

Img_5713  カワウさんは、本丸跡の松の木の樹上や、野球場の照明灯の上に、合Img_5785 わせて10羽弱がいたくらいで、今日は静かでした。堀にも誰も降りていませんでした。

Img_5750  あとは、カワラヒワと、ヒヨドリくらい。ヒヨドリは、諸戸氏庭園でも、九華公園でも、貝塚公園でも賑やかでした。


Img_5708  ところで、九華公園のカメの甲羅干しスポット。毎日チェックはしているのですが、載せるのは久しぶり。昨日の午前中は、甲羅干しはゼロでしたが、今日はこれくらい。徐々に甲羅干しするカメは減っています。堀で見るカメも少ない印象があります。活動性が下がり、冬眠に向けた準備でもしているのでしょうか。

Rimg00131031  諸戸水路越しに撮った諸戸氏庭園です。諸戸氏庭園は、今日から秋の特別公開が始まっていました。11月29日までです。休園は月曜日(月曜が祭日の場合は翌日)。大人500円の入園料が必要です。よいお庭ですが、建物は、まだ修復工事が進行中ですので、御殿や、車廻しには入れません。詳細は、リンク先でご確認下さい。

|

« 4箇所でモズ、ジョウビタキのメス、ホシハジロのメス(?)登場、カワウのカーニバルは不発 | トップページ | ミサゴにちょっかいを出すウミネコ、セキレイたち、イソシギ、監視人のカワウさん、ダイサギの芸と失敗、モズとジョウビタキも……河口堰(その1) »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、こんばんは。

今日も風が強かったですし、風が冷たかったですね。

船繋ぎ場から北でジョウビタキですか。
あそこから北の方へはあまり行ったことがありませんでしたが、穴場かも知れませんね。
私の散歩も、ワンパターンコースから脱却しないといけませんね。

諸戸氏庭園から六華苑の辺りは、たくさん野鳥がいると思います。
諸戸氏庭園前の桜並木で見ていますと、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラ、カワラヒワなどが、諸戸氏庭園から出入りしています。
アオサギが棲んでいるという話しも聞いたことがあるくらいです。

投稿: mamekichi | 2015年10月31日 (土) 20時28分

こん@@ワン。
今日は(も)風が吹いてて寒かったんだワン。今朝は、いつも行く船繋ぎ場からもっと北の河川敷を歩いてみたんだワン。河川敷では風がとくに冷たく感じられて、葭原も波打つほどだったんだけど、そんな葦の先っぽにしがみついてるジョウビタキ♂さんを見つけたときは、自分の目を一瞬疑ったんだワン。おいらがジョウビタキさんと初めて出会ってからまだ数日にしかならないんだけど、それから毎日どこかで見かけるようになり、ちょっと不思議な気持ちなんだワン。たぶん、今までも視界の範囲にいたのかもしれないけど、見過ごしてたに違いないんだワン。それと、mamekichi先生に名前を教えていただいたおかげで、おいらのイヌの目にも留まるようになったんだワン。mamekichi先生にはとっても感謝してるんだワン!
ところで、おいらはお金払っても、諸戸氏邸の庭園には入れないとは思うんだけど、あそこのお庭には、やっぱり鳥さんたちがいっぱい棲んでるのかなぁ。もしそうなら見てみたいんだワン。
genta

投稿: genta gonta | 2015年10月31日 (土) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4箇所でモズ、ジョウビタキのメス、ホシハジロのメス(?)登場、カワウのカーニバルは不発 | トップページ | ミサゴにちょっかいを出すウミネコ、セキレイたち、イソシギ、監視人のカワウさん、ダイサギの芸と失敗、モズとジョウビタキも……河口堰(その1) »