« カワセミ、キセキレイ、コガモ、ケリ、コゲラなど充実……播磨からの散歩 | トップページ | 家内の実家で散歩……モズと猛禽類、射山神社、貝石山 »

2015年10月12日 (月)

九華公園でカワセミとエゾビタキ、カワウも増えてきました

Rimg00201012  朝は、けっこう冷えたようですが、昨日とは打って変わって気持ちのよい天気になりました。散歩日和です。ただし、散歩コースはいつものように、住吉から九華公園へと、ワンパターンでした(笑)。しかし、このワンパターンというのも、侮れません。

Img_2636  というのも、この写真をご覧ください。九華公園でカワセミを確認できたからです(微笑)。10月7日にも目撃しましたが(秋の陽射しの中、カルガモマッタリ……九華公園でカワセミ目撃、桑名七里の渡し公園オープンの情報)、写真は撮れませんでした。場所は、二の丸跡(ステージのあるところ)と朝日丸跡との間です。今日もそうでしたが、この辺りでカワセミを見ることがよくあります。カワセミそのものにはピントはあっていません。おおよそ飛んでいった辺りを狙って何枚か撮ったうちの1枚だからなのです。このあと、ナナちゃん(ワンちゃん)のご主人(この方も、鳥がお好きです)に伺ったら、九華公園も、吉之丸コミュニティパークも、昔はカワセミが棲んでいたとおっしゃっていました。

Img_2650  もう一つ、エゾビタキがまだいました。10月8日(ネコと犬の睨み合いと、エゾビタキ)にも見ています。8日は、野球場の一塁側の内野フェンスにいたのですが、今日は、ライト側のフェンスの上に止まっていました。秋は、フィリピン方面に渡る途中、日本に立ち寄るようですが、しばらくいてくれるとうれしいですねぇ。

Img_2614  さて、相変わらずあちこちでモズを見ます。こちらは、諸戸氏庭園の東の端の電線の上。歩いているところからは、けっこう遠いのですが、目立ちます。それに、この電線には、よくモズが止まっているのです。キジバトはたまたま側にいたものです。

Img_2616  よく同じところにいるといえば、アオサギさんもです。住吉水門と、川口水門の間のところです。今日は、このアオサギさんだけ。距離がありますので、こちらの存在には気づいているかも知れませんが、まったく動ぜず。

Img_2631  九華公園のカメの甲羅干しスロープの上では、カルガモさんがマッタリImg_2645_2 中。こうしてみると、けっこう肉付きがよいように見えます。この時間、まだ肌寒い感じでしたので、日向ぼっこなのかも知れません。公園内の野球場では、ハクセキレイがあちこちで遊んでいました(右)。合計、数羽いたと思います。

Img_2626  ところで、九華公園では、カワウの姿が目立つようになりました。秋から冬になると徐々に増えるように思います。左の写真は、本丸跡の南西にある神戸櫓の辺りの樹上にいたカワウたち。近くの木にもおり、あわせて8羽くらいが見えました。

Img_2648  公園内の野球場辺りにもよくいます。もっとも多いのは、外野の照明灯のImg_2665 上(左)。ここには多いと、10羽近くがたむろしています。センターの後辺りのフェンスの柱にもよくいます(右)。いずれも高くて、見晴らしが良さそうなところばかりです。ただ、カワウがたむろしているところの下には、糞が落ちていますので気をつけなければなりません。左の写真の照明灯の下の遊歩道は、真っ白になっているくらいです。上左の写真の木も、枝がかなり白くなっています。

Img_2620  もう一箇所、最近よくカワウがいるのは、先日も紹介しましたが、蟠龍櫓の南の電柱の上。10月7日の記事に載せてあります(秋の陽射しの中、カルガモマッタリ……九華公園でカワセミ目撃、桑名七里の渡し公園オープンの情報)。今日もいました。カワウは、もちろん、鳥さんの個体識別などできないのですが、同じ場所にいるのは、同じ個体なのでしょうかねぇ?

|

« カワセミ、キセキレイ、コガモ、ケリ、コゲラなど充実……播磨からの散歩 | トップページ | 家内の実家で散歩……モズと猛禽類、射山神社、貝石山 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。

九華公園でカワセミ、よく見るようになりました。
石垣の上などにちょこんと止まっていることがあります。
また、飛んでいる姿を見ることもあります。
ただ、慣れないとカワセミと気づかないかも知れませんね。

エゾビタキ、漢字で書くと、蝦夷鶲なのですが、夏は北海道よりもっと北で繁殖するそうです。
調べた範囲では、なぜエゾビタキというか、分かりませんでした。

カワウさん、九華公園でも増えて来ましたが、おっしゃるように賑やかで、特徴的な鳴き声です。

ミリオンさんも、バードウォッチング、いかがですか?

投稿: mamekichi | 2015年10月13日 (火) 21時48分

mamekichiさんこんにちは。
九華公園でカワセミ!目撃頻度が多くなってきましたね。
私もお目にかかりたいけど見つけるのが容易ではないですね(笑)
エゾビタキは渡り鳥でこれから南の方へ渡る鳥なんですね。
エゾだから北海道にいる鳥なのかと思いました。
カワウの鳴き声はけっこう賑やかな鳴き声ですね。

投稿: ミリオン | 2015年10月13日 (火) 15時13分

ひらいさん、おはようございます。

九華公園もカワウが増えましたし、何といっても昨日はカワセミを確認できました。
九華公園のカワセミは、年に1回くらいしか見られませんでしたが、ひょっとすると棲んでいるのかも知れません。
去年は、10月6日にカワセミを見ています。

エゾビタキは、本文にも書きましたが、これで2回目。

カワウ、去年は、九華公園では11月にカーニバルを2回開催していました。
今年もやってくれると良いのですが、どうでしょう。

投稿: mamekichi | 2015年10月13日 (火) 08時08分

gentaさん、おはようございます。

昨日は天気もよく、気持ちのよい日でしたね。
カワウがだんだんと増えて来た感じです。
九華公園にもけっこういましたよ。

投稿: mamekichi | 2015年10月13日 (火) 08時05分

mamekichiさん、こんばんは!

九華公園、始まりましたね! 長良川も面白くなってきましたが、カワセミには勝てないです。実はカワセミは、まだ地元では撮影した事が有りませんので、一度確認に行かねばと思っております。

エゾビタキ、なばなの里で確認しただけで、それっきりになってしまいました。と言いつつも、見かけても判別出来ないかもです。(笑) 本日、自分が田んぼで見かけたヒタキの仲間もダメダメでしたね。(^^;;

カワウ増えてきましたよね、どこから集まってくるのでしょうか。一時期カワウも絶滅危惧種になってたとの事でしたが、川が綺麗になり、どんどん増えてるようですね。自然のバランスも難しいようです。

と言う事で、今から夜なばなに行こうと思っております。(笑)

投稿: ひらい | 2015年10月12日 (月) 19時04分

mamekichi先生、こん@@わ。
おいらも今日は久しぶりに気持ちの良い早朝の空気を感じながらのお散歩ができたんだワン。きっと偶然じゃないと思うけど、おいらもいつものコースを歩いててとってもたくさんのカワウさんと出会ったんだワン。新宮西橋の上流、沢南橋と鉄橋のあいだ、そして大山田川と沢北川の河口付近、あ、もちろんNTNの鉄塔にもいたんだワン。のべ17羽とであったんだワン(同一カワウもいたと思うけど)。おいらにとってはベリーグッドモーニングだったんだワン!

投稿: genta gonta | 2015年10月12日 (月) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ、キセキレイ、コガモ、ケリ、コゲラなど充実……播磨からの散歩 | トップページ | 家内の実家で散歩……モズと猛禽類、射山神社、貝石山 »