« 秋の陽射しの中、カルガモマッタリ……九華公園でカワセミ目撃、桑名七里の渡し公園オープンの情報 | トップページ | 大山田川のカルガモ、モズ、ハクセキレイ……大山田川ではコガモを目撃 »

2015年10月 8日 (木)

ネコと犬の睨み合いと、エゾビタキ

Img_2098 九華公園で見かけたネコさん。何だか様子が尋常ではありません。それもImg_2096 そのはず、散歩中のワンちゃんが、ちょっかいを出していたのです。ワンちゃん、飼い主さんが「もう行くぞ」と何度も声をかけていたのですが、ネコの前を行ったり来たり。ネコも、戦闘態勢のまま、一定の距離を置いて睨み合いでした。

Img_2117  こちらは、エゾビタキです。9月になばなの里で見かけましたが、今日は、九華公園内の野球場のフェンスに1羽だけがいました。エゾビタキは、夏季にシベリア南部、サハリン、カムチャツカ半島南部等で繁殖し、冬季はフィリピン、セレベス島、ニューギニア等へ南下し越冬し、日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に飛来する。一般的に秋の方が通過数が多く、各地で普通に見られるといいます(Wikipediaの説明)。旅の途中、ということなのでしょう。

Img_2127  今日は、風が強く、鳥はあまり見られませんでした。左は、九華公園野球場の外野フェンスにいたムクドリたち。たまにはムクドリにもカメラを向けてやらなくては……という次第。今日は、いつもいるカワウはほとんどいませんでした。

Img_2136  証拠写真のシジュウカラです(目がはっきり写っていませんので)。春日神Img_2147 社で撮りました。春日神社には、割とよくシジュウカラがいます。右は同じく、春日神社にいたキジバト。

Img_2057  順不同になっていますが、住吉水門と川口水門の間、いつもならアオサギがいるところには、今日はカワウたちとカラスだけ。カワウの様子は、さまざまで統一感がありません。

Img_2049  蛾かと思ったのですが、ヒオドシチョウというタテハチョウの仲間ではないかと思います。いたところは、住吉神社の拝殿の軒下です。


Img_2064  コシアキトンボ。オスだったと思います。九華公園、カメのスロープ近くImg_2043 で。最初は植え込みに止まりましたので、上から撮ろうとしたのですが、気づかれ、桜の木の枝に逃げられました。そのため、下から見上げるアングルになりました。コシアキトンボ、今年はあまり見ませんでした。今年初めて撮ったと思います。右は、ノシメトンボと思います。住吉ポンプ場近くの路上に降りたところ。

Img_2068  恒例(勝手に恒例にしております)、今日の鎮国守国神社の建設工事現Img_2083 場の様子です。鳥居や本殿に向かって右側(東側)は、ほとんどの木が伐採されて、旧桑名城の天守台の跡まで見通せるようになっていました。右の写真が、天守台があったといわれるところです(ただし、この石垣は当時のものではありません)。石垣の上にあるのは、「戊辰殉難招魂碑」です。明治20(1887)年12月に有志によって建立されています。碑に刻まれた文字は、最後の桑名藩主である松平定敬公の書によっています。会津藩主松平容保公の弟にして、京都所司代を務めたお殿様です。

Rimg00021008  本日の散歩、8時半から10時10分くらいまで。住吉神社、九華公園、春日Img_2039 神社と回って、4.5㎞。よい天気でしたが、風が強かったですね。天気がよく、多度山は頂上あたりもよく見えていました(右の写真)。

|

« 秋の陽射しの中、カルガモマッタリ……九華公園でカワセミ目撃、桑名七里の渡し公園オープンの情報 | トップページ | 大山田川のカルガモ、モズ、ハクセキレイ……大山田川ではコガモを目撃 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。

エゾビタキ、目の前に降りて来たのです(微笑)。
9月23日にも、揖斐・長良川を挟んだ「なばなの里」で写真を撮っていますが、こんなに近くで見られてラッキーでした。
あまり遠方に出かけず、散歩ルートでいろいろな鳥に会えるのを楽しみにしていますが、こういうことがあると鳥見、やめられません(笑)。

ヒヨドリもたくさん戻って来て、賑やかに鳴いていますが、なかなか写真は撮らせてもらえません。
モズも、今年は早くから姿を見せてくれ、楽しみです。

おっしゃるように、夏の盛りに、「いつまで暑いのか」とぼやいていたのが、ウソのように駆け足で秋がやって来ているのを実感します。

投稿: mamekichi | 2015年10月 9日 (金) 08時09分

gentaさん、おはようございます。

このネコ、gentaさんをにらみつけたにゃんこですか。
そうすると、ひょっとしたら、ネコの方からちょっかいを出したのかも知れませんね。
九華公園、一頃は、旅ネコさん(野良ネコを勝手にこう呼んでいます)のパラダイスでしたが、いったん減って、この頃また少し増えた気がします。

コガモさんが、沢南橋の西に定着しそうで、楽しみですね。
あの辺り、毎年冬にはたくさんコガモが来ています。
また、見に行かなくては、と思っています。
それに、カワセミさんにもずいぶんお目にかかっていませんしね。

川口水門の辺り、たいてい、カワウさんとアオサギさんがいますよ。

投稿: mamekichi | 2015年10月 9日 (金) 08時05分

まぁ(@@) くっきりすっきりとエゾビタキが撮れています事!
こういうのが撮れると、バードウォッチングにも熱が入りますね(^^)
去年はワタワタとして、冬鳥たちが来てくれなかったのですが、今年はどうでしょう? ヒヨたちは戻っている声が聞こえますが。
それにしてもまだ9月上旬。ここ数年「いつまで暑いの~」と言っていたのが、嘘のようです。昨日今日と、朝晩すっかり肌寒くて。 今年は紅葉が早そうです。

投稿: チーママ | 2015年10月 8日 (木) 22時05分

mamekichi先生、こん@@わ!
あのにゃんこは、この前行ったときにずっとおいらを睨んでたにゃんこなんだワン。まあ、おいらは大人だからにゃんこにちょっかいだしたりしなかったけどね。
こんどは9時から10時ごろに川口水門のほうまでお散歩に連れてってもらってカワウさんとアオサギさんを見るんだワン。
ところで鳥さんといえば、今朝はまたおいら大好きなコガモさんのカップルを2組見たんだわん。今回は逃げられないように距離をおいてゆっくり後を追ったのでけっこうじっくり見ることができたんだワン。ついにシーズン到来って感じなんだワン!

投稿: genta gonta | 2015年10月 8日 (木) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の陽射しの中、カルガモマッタリ……九華公園でカワセミ目撃、桑名七里の渡し公園オープンの情報 | トップページ | 大山田川のカルガモ、モズ、ハクセキレイ……大山田川ではコガモを目撃 »