« 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり | トップページ | 九華公園にヒドリガモ飛来、キンクロその他は25羽……昨日の三重K-ABCアセスメント研究会についても »

2015年10月24日 (土)

「冬の使者」ユリカモメ来る、カモは10羽に……桑名まつり博も開催

Img_4341 今年は早くも、「冬の使者」ユリカモメが、九華公園に来ました。去年は、11Rimg00191024 月12日に初めて見ていますから、半月以上早いことになります。ユリカモメが、来ていたのは、九華公園から立教小学校の方に行く道にかかる二ノ丸橋の南のたもとにある電柱の上です。ここには、いつも早くやって来たユリカモメが止まります。今日は、まだこの1羽だけでした。時折飛び立って、公園上空を舞い、また、この電柱に降りるということを繰り返していました。

Img_4372  一方、カモ達は少しずつ数が増えています。今日は、計10羽。あまり近いところで確認はできませんでしたが、スズガモのメスが3羽、キンクロハジロのオスが3羽、キンクロハジロのメスが4羽と思われます。

Img_4421  キンクロハジロのオス、例の“寝癖”(本当は、冠羽です)、健在で、これを見Img_4423 ると何となくうれしくなります(笑)。右は、スズガモのメスと思います。キンクロのメスに本当によく似ています。嘴の辺りに白い羽毛があるかどうか、確認しなければなりません。

Img_4319  アオサギさん、今日は久しぶりに、鎮国守国神社の社務所裏の「お立ち台」にいました。いつもここに来ているアオサギのような気がします(もちろん、アオサギさんの個体識別はできませんが……)。身繕いに勤しんでいました。ここにいてくれると、何だか安心します(笑)。

Img_4309  モズも2箇所で確認。左は、三の丸公園(蟠龍櫓の南)の樹上にいたもImg_4455 の。こんな葉の茂った木の上にいるのは珍しい気がします。メスのように見えます。右は、諸戸氏庭園にあるとても背の高い枯れ木(上の方だけ枯れています)にいたオスのモズ。

Img_4444  今日もカワラヒワはあちこちで見かけました。こちらは、諸戸氏庭園前の桜の木に出て来ていたもの。このほか、九華公園でもたくさん見られました。「キリキリ、コロコロ」という感じの鳴き声は、とてもきれいです。

Img_4403  ハクセキレイも、このところあちこちにいます。この2羽は、九華公園本丸跡の花菖蒲園の囲いにいたものです。羽の色が微妙に異なります。調べてみると、こちらのサイトに記述がありました。右にいるのがオス、左にいるのがメスのように思われます。

Img_4402  上のサイトの情報を参考にすれば、左の写真の方がメスのように思われImg_4396 ます。同じく、右の方は、オスかという気がします。この2羽、このあと、戯れるようにして飛んでいきました。ハクセキレイのオス・メスの判別については、もう少し勉強しようと思います。
Img_4315  たまにはということで、ムクドリ。九華公園の北門を入った辺りの木々にたむろしていました。今日は、このほか、シジュウカラもみましたが、良いところには止まってくれませんでした。また、貝塚公園で、ウグイスの仲間と思われる鳥が出て来たのですが、逃げられてしまいました。しばらく待ったものの、現れず、確認できませんでした。

Img_4415  さて、鎮国守国神社には、参集殿と、御車修祓殿<みくるましゅうばつでん>Img_4414 イメージ図が掲げられていました。参集殿は、拝殿の東に建設されます。御車修祓殿は、入り口の鳥居に近い(現在の社務所に近い)ところにつくられます。

Img_4416  イメージ図のかたわらには、このような「新参集殿建設事業ご奉賛のお願い」もありました。総工費は4,800万円、奉賛で1,800万円を集めたいということです。けっこうな費用が必要だろうとは思っていましたが、これほどとは思いませんでした。今の世の中でこれだけの寄付を集めるのは大変であろうと思います。私も「貧者の一灯」を捧げるとよいのでしょうが、時折のお賽銭でご勘弁願います。


Rimg00411024  ところで、今日、明日は、「桑名まつり博」などが開かれています。「まつり博」は、桑名別院がメイン会場で、山門の前には、ご覧のように、千羽鶴が飾られていました。以前の「御台所祭」の時は、あちこちから千羽鶴が送られてきていましたから、その名残のようなものでしょう。

Rimg00421024  桑名別院の境内には、舞台が設けられているほか、露店がたくさん出てRimg00441024 いました。


Rimg00451024  富士宮焼きそばや、明石のたこ焼き、津ぎょうざなど、あちこちのB級グルメの店もたくさん出ていて、ついフラフラとしそうになりましたが、ぐっと我慢(笑)。エキトピアや、くわハロ(ハローウィンのパレードのようです)も、同時開催ということです。

Rimg00471024  同じく、今日、明日、水郷舟巡りも行われていました。左は、拙宅前&諸戸氏庭園前の諸戸水路を船が行く様子。玉重橋の上から撮ったものです。桑名城外堀巡りコースの船です。諸戸水路の南端(三崎見附~)から乗船し、諸戸氏庭園前、住吉浦を経て、揖斐川から七里の渡跡まで、20分ということです。

Rimg00151024  七里の渡し跡で下船というのは、私の知る限り初めての試みではないかImg_4307 と思います。七里の渡し跡には、ご覧のように行燈のようなものが飾られ、下船のための台船もつながれていました。一度くらいは、乗ってみたい気がしますが、なかなか実現していません。

 本日の散歩、8時40分から11時頃まで。九華公園の中でユリカモメを撮るのにウロウロしたこともあり、5.7㎞も歩いてきました。明日の日曜は、三重K-ABCアセスメント研究会に参加し、「CHC理論と心理アセスメント」について話をする予定です。

|

« 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり | トップページ | 九華公園にヒドリガモ飛来、キンクロその他は25羽……昨日の三重K-ABCアセスメント研究会についても »

寺院」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

いよいよユリカモメ、到来です。
公園を歩いているとき、上空を1羽、似た鳥が飛んでいたので、「まさか」と思ったのですが、ユリカモメでした。
二ノ丸橋の欄干に並ぶ姿は、壮観です。
ぜひ、お越し下さい。
パンくずなど、餌をやる人がいれば、その周りを舞う姿も撮れます。
上手く撮れれば、けっこうよい写真になると思います。

鳥のオスメスの区別、少しの違いしかないと難しいですね。
シジュウカラなども、首から胸の「黒いネクタイ」の太さが違うといいますが、いざその場でとなると、ぶっ飛んでしまっています。
自分の過去記事から、鳥見リストを少しずつつくっていますが、その中に、自分でハクセキレイの区別も書いていたのを発見して、我ながら笑えました。

別件、ありがとうございます。
確認しております。

投稿: mamekichi | 2015年10月25日 (日) 09時13分

ミリオンさん、おはようございます。

ユリカモメ、まだ1羽だけでしたが、去年よりも早く見られました。
いよいよ冬近し、という感じになります。

昨日、私は、寺町をでたところですでにかなり歩いて今したので、くわハロまで行く元気がありませんでした(笑)。
今日は、私は出かけなければなりませんので、残念ながら、散歩は控えておきます。

桑名別院の千羽鶴、まだあるとは思いませんでした。
野球部の応援用に折られたものがけっこうありましたよ。

投稿: mamekichi | 2015年10月25日 (日) 09時13分

こころんさん、おはようございます。

神社は、維持・運営にけっこうお金が必要なんですね。
今回の工事も、以前から地元の方は、「お金が貯まったからやるのか、まだ足らないけど見切り発車なのか」とおっしゃっていましたが、まだ1,800万円も必要というのには驚きました。
氏子の方には当然、寄付の依頼が回っていると思います。

御車修祓殿は、おっしゃるように、自動車の交通安全祈願をするところです。
これは、拝殿よりは西(公園の入り口に近い方)、お稲荷さんに入っていくところに新設されます。
これまでも、交通安全祈願を受けているところは見たことがありますが、専用の施設をつくるということだと思います。

船頭平公園は、今日だけ舟巡りがありますね。
行ってみたいのですが、今日はあいにく、出かけなくてはなりません。

ユリカモメ、この辺りでは普段は、揖斐川や、赤須賀漁港、海岸、九華公園など、やはり水があるところにいます。
水辺に近いところでは、田んぼにもいるかも知れませんが、私自身はこれまで見たことがありません。

ところで、「びっくりポン」、流行っていますね。
通っていた接骨院で、おばちゃんや、おばあちゃんが使っていました(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年10月25日 (日) 09時05分

gentaさん、おはようございます。

九華公園、去年は多いときで、200羽くらいのユリカモメがやって来ましたよ。
二ノ丸橋(公園の南にあります)の欄干に並ぶのは壮観ですから、一度ご覧になるとよろしいかと思います。
11月後半くらいになると、たいていユリカモメがいると思います。
ただし、東京のユリカモメとは違って、「乗車」はできません(笑)。

水郷舟巡り、大きな声で言えませんが、水路がもう少しきれいで(けっこうゴミが浮いています……笑)、船もそれらしい船だったらよいのですが……。

おっしゃるように、いつものコースでもいろいろありますが、たまには遠出も良いですね。
私も、今週は大山田川に行っていませんし、最近は河口堰にも出かけていませんので、また行こうと思っています。

投稿: mamekichi | 2015年10月25日 (日) 08時55分

mamekichiさん、おはようございます!

ついにユリカモメですね、毎年九華公園にユリカモメを見に行かなければと思いつつ行けてないので、今年こそはと思っております。橋に並ぶ姿を撮影してみたいです。

鳥のオスメス見分け方、奥が深いですね。確認方法は成るほどと思いつつも、実際見ると判別出来そうに有りません。(笑)

別件、例のページ、念のため少し判りにくい所に移動してありますが、1年前で確認出来るかなと思います。(2015年10月24日の1年前かな)

投稿: ひらい | 2015年10月25日 (日) 07時27分

mamekichiさんこんばんは。
ユリカモメ1羽いましたか、ユリカモメが飛来するといよいよ冬が来るって感じですね。
私は「くわハロ」だけ今日見てきました決校賑わっていました。
まつり博は明日がメインなんですね、明日元気なら行こうかなと思います。
桑名別院の千羽鶴懐かしい、御台所祭りを思い出しますね。

投稿: ミリオン | 2015年10月24日 (土) 20時43分

こんにちは
鎮国守国神社にけっこうお金が必要なんですね。
びっくりポンだす。
みくるましゅうばつでんというのは
車の交通安全のお祓いをしてもらう所でしょうか?
明日一日だけ船頭平でも舟巡りあるようですね。
ユリカモメみたいな鳥って田んぼにいたりすることありますか?
似た鳥かどうかわかりませんが田んぼで見たことあります。

投稿: こころん | 2015年10月24日 (土) 17時33分

こん@@ワン。
ユリカモメさんに会えるなんて知らなかったんだワン。おいらユリカモメは東京にいるものとばかり思ってたんだワン(犬笑)。こんどミスターに見に連れてってもらうんだワン!
水郷船巡りも一度行ってみたいと思うんだけど、イヌは同船できないにきまってるから、明日、ミスターに行ってきてもらってお土産話でも聞きたいと思ってるんだワン。
おいらのテリトリーでも、毎日いろんな出来事があって退屈はしないんだけど、たまには違う出会いもしたいんだワン。 genta

投稿: genta gonta | 2015年10月24日 (土) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好天続き、鳥はお馴染みさんばかり | トップページ | 九華公園にヒドリガモ飛来、キンクロその他は25羽……昨日の三重K-ABCアセスメント研究会についても »