« スーパームーンというよりも、私には「十六夜の月」のイメージ……余談は、「月の錯視」 | トップページ | コゲラとヒヨドリ、あとは証拠写真……鎮国さんは、工事の範囲が拡大 »

2015年9月29日 (火)

家内の実家にて、手乗りトンボ再び、クロアゲハ、ツマグロヒョウモン、テングチョウにセキレイ

Img_0985 今日もよい天気で下。今日は、家内の実家へ行っておりました。いつもより早く9時過ぎには出て、19時半前に帰って来ました。天気がよく、実家の前からは、青山高原の風力発電用の風車がよく見えていました。午後から、家内の母と、そのお友達の方の買い物に津市内まで行っていました。年配の女性、お二人の買い物にお付き合いするのは大変ですが、その行動パターンや、話の内容には退屈しません(苦笑)。

Rimg00160929  二度目になると、「もう面白くもない」といわれるとは思いますが、今日も、トRimg00250929 ンボを手に止まらせて、写真を撮って楽しんでいました(苦笑)。最初はうまく行かなかったのですが、しばらくすると、けっこう指先に止まらせることが出来る様になりました。秘技を体得したかも知れません(笑)。右は、今日着ていたシャツの袖に止まったところです。

Img_1074  実家には11時前に着きました。昼食までには時間がありましたので、近くをImg_1143 散歩。前の道路沿いに咲いていた彼岸花には、多分クロアゲハと思いますが、やって来ていました。しばらく同じ辺りを舞って、彼岸花の蜜を吸っていましたのでかなりたくさん撮ることができました。

Img_1034  歩いている途中では、ツマグロヒョウモンのオスもやってきました。セセリチョウなど小型のチョウが多かったのですが、中には、クロアゲハや、このツマグロヒョウモンも見られたということです。

Img_1173  初めて見ました。テングチョウと思われます。てんぐのように顔の先が尖っている茶色っぽいチョウです。

Img_1013_2  田んぼの奥、榊原側沿いの山の神様に降りていくところには、セキレイImg_1006 が3羽ほど、餌を探したりしていました。右はセグロセキレイ、左はハクセキレイです。 右の写真のハクセキレイ、頭や顔の辺りが黄色っぽく見えます。昆虫か何か、餌を咥えていました。ここには、セグロセキレイが1羽、ハクセキレイが2羽。鳥は、このほか、ヒヨドリがけっこういたのですが、写真には撮れませんでした。

Housou  いつもであれば、家内の母には、接骨院にも行って治療をしてもらうのですが、今日は、買い物がメインでしたので、省略。私は、ゆったりと過ごさせてもらいました(買い物にはお付き合いをしましたが)。買い物に行ったイオンでは、榊原温泉に昔からあるお土産の“七栗せんべい”を買って頂きました。子どもみたいで、我ながら笑えますが、こういう炭酸せんべい、昔から好きなのです(笑)。

Img_0942  余談は、一夜開けたスーパームーンであります。朝6時過ぎ、まだ西の空Img_0940 に入り残っていました。今日は、十七夜で、「立ち待ちの月」です。「立って待っている間に出る月」といった意味です。高校時代の「古典」で習った内容だと思います。

 それにしてもよい季節です。陽当たりは暑いくらいですが、風はあくまでも心地よく、秋を実感してこられました。


|

« スーパームーンというよりも、私には「十六夜の月」のイメージ……余談は、「月の錯視」 | トップページ | コゲラとヒヨドリ、あとは証拠写真……鎮国さんは、工事の範囲が拡大 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

ベランダに出たら、まだ月が出ていましたので、カメラを持ち出してきました。

七栗せんべい、残念ながら栗は入っていません。
榊原温泉を昔、「七栗の湯」と言いましたので、それにちなんだ命名だと思います。
今はいろんなお菓子がありますが、こういう昔ながらのものが良い気がしています。
桑名で言えば、「かぶらせんべい」ですね。

投稿: mamekichi | 2015年10月 1日 (木) 09時43分

こんばんは
mamekichiさん、朝の月を撮られてたのですね。
犬の散歩に行ったらちょうど西の山へ入る前でした。
いつもより大きく感じました。
榊原温泉のお土産なんですね。
栗が入ってるのかなと思ってアクセスしたら
七栗という会社の名前のようですね。

投稿: こころん | 2015年9月30日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパームーンというよりも、私には「十六夜の月」のイメージ……余談は、「月の錯視」 | トップページ | コゲラとヒヨドリ、あとは証拠写真……鎮国さんは、工事の範囲が拡大 »