« 久しぶりに家内の実家へ……稲刈りの終わった田んぼにサギたち | トップページ | 遠目のアオサギとカルガモだけ……鳥は少なし、町の風景と、猛禽類が飛来したというお話し »

2015年9月11日 (金)

木に登るミドリガメに、九華招魂社の狛犬ならぬ、守りネコ

Rimg00010911 台風がごく近くを通った我が家あたりでは、特に被害もなく、今日も好天なのですが、栃木、茨城、そして今日は宮城と洪水で大きな被害が出ていて、胸が痛みます。被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

Img_8816  手前の揖斐川は、水がかなり濁っています。上流ではかなりの雨が降ったものと思われます。長良川も水量が多いようで、河口堰の、下げられているゲートを水がオーバーフローしています。

Img_8845  さて、今日は、朝一番に接骨院へ治療に。帰ってすぐ、10時20分くらいから11時半過ぎまで散歩。4.9㎞も歩いてしまいました(笑)。肋骨のヒビは、ほとんど大丈夫です。それはともかく、九華公園では、先日もご紹介した、鎮国守国神社社務所裏の木にカメが(9/9、台風一過、シジュウカラ登場、ダブルの太短い虹も……オマケは、スタバのローストナッティチェスナッツラテ)。それも、水面ギリギリのところではなく、かなり上にいました。ここまで水は来ませんので、このカメさん、木登りをしたのは、確実です(爆)。

Img_8822  10時半近くに歩き始めていては、鳥にはあまり出遭えません。住吉水門近くImg_8825 で、アオサギを発見。ただ、水門の両側にいたのに、手前(上流側)にもいるのにはまったく気づかず。気づいた瞬間には、もう逃げられました(苦笑)。揖斐・長良両河川の中洲まで。300m以上も逃げるのです。ちょっと扱いが酷いです(笑)。それにしても、水面ギリギリを飛んでいく飛行技術には驚きます。

Img_8834  こちらは、住吉水門の下流側にいたアオサギ。この場所には、いつもアオサギがいます。去年くらいにも書いた記憶がありますが、後ろから見ますと、何となく簑を被っているように見えて、笑えます。

Rimg00090911  九華公園は静かでした。ヒヨドリは見たものの、他の小型の野鳥は不在。歩いている人もわずか。左の写真は、二の丸Img_8851 跡から、朝日丸跡へ渡る橋の上から、本丸跡を撮ったものです。右は、カメの甲羅干しの様子なのですが、かなり急峻な角度の石垣に取り憑いている様子が何とも健気に思えました。

Img_8857  のんびりした今日の九華公園を象徴するような写真と思います。九華招魂社の拝殿の廊下。旅ネコが2匹、日向ぼっこをするような、くつろいでいるような様子であります。この2匹の旅ネコ、いつもここの拝殿にいます。居心地がよいのでしょうね。

Img_8855  こちらのネコさん、最初に目に入ったときは、ファーティペットかと思いましImg_8863 た(爆)。「誰か、こんなところにティペットを落としていったのか?」などと。右のネコさんも、気持ち良さげです。ネコは自由だと思えます。

Rimg00010911_2  ということで、今日も住吉神社、揖斐川堤防、吉之丸コミュニティパークから、九華公園、そして寺町、桑名別院というルートでした。午前中は26~7℃。北西の風はありましたが、心地よく感じられ、いよいよ散歩に好適の季節到来という感じです。あとは、鳥たちがもっと出て来てくれれば、いうことなしです。

|

« 久しぶりに家内の実家へ……稲刈りの終わった田んぼにサギたち | トップページ | 遠目のアオサギとカルガモだけ……鳥は少なし、町の風景と、猛禽類が飛来したというお話し »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

カメ、そうなんですよ、確かに木登りをしたはずです。
ちなみに、今日は(9/12)いませんでした。
堀の水位が下がっていて、例のスロープも、水面との間に隙間ができて、甲羅干しゼロでした。
こんな好天なのに。

アオサギは、そうですねぇ、まず、神出鬼没。
思いもよらぬところにいたりします。
そして、すぐ逃げる、ということです。

ネコは、今日も、あのティペット状態の方が留守番をしていましたよ。

そうそう、アオサギさんがカッパに見える季節が近づいてきました(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年9月12日 (土) 13時07分

mamekichi先生、おはようございます。

このカメさん、確かに「木登り」しています(笑)。
アオサギさんは、相変わらず、思わせぶりで、駆け引き上手ですね。
BGMに、『恋のフーガ』が聴こえてきました。(♪追いかけ~て、追いかけ~て)

ネコさんたち、気持ち良さそうですね。
涼しくなってきたので、日向を見ても、暑そう、と思わなくなってきました。
ところで、ティペットとはなんぞや、と調べてしまいました。
肩掛けケープや付襟に、こんなハイカラな名前があったとは。
恐れ入りました。


さて。季節を跨いで、暗示が効いてきたようです。
アオサギさんが、カッパにしか見えなくな~る~(笑)。

投稿: おユキ | 2015年9月12日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに家内の実家へ……稲刈りの終わった田んぼにサギたち | トップページ | 遠目のアオサギとカルガモだけ……鳥は少なし、町の風景と、猛禽類が飛来したというお話し »