« 久しぶりに散歩、そして、ベランダの住人は元気 | トップページ | ソテツの花 »

2015年8月10日 (月)

長島へサギの巣をさがしに……サギはいたものの、巣は分からず

Rimg00190810 久しぶりに長島町へ行ってきました。ブロ友のひらいさんが、長島町にサギの巣らしきところがあると書いていらっしゃったので(20150801 散歩?)、見に行ってきたという次第です。今日も暑くて、恒例のコースの散歩をするよりも、遠征した方が良さそうだとも思ったからです。写真は、国交省の大島排水機場のところから、長良川河口堰や、多度山を眺めたものです。9時過ぎに出かけ、巣のあるという場所や、長島排水機場のあたりや、大島水門のところを回って、11時半帰宅でした。

Rimg0012  まず、サギの巣があるというのは、こちらのあたり。長島町内某所でありまImg_7061 すが、ナビのお陰で迷うことなく到着。しかし、ここは公共の場所ではなく、個人あるいは民間の土地のようで、入れません。やむなく周りの歩けるところをぐるっと回ってみたのですが、ここにはサギは見あたりませんでした。カラスらしき鳥が奥の方の木に止まってはいたのですが、首のあたりが緑色。葉っぱでも首に巻いているようでした(笑)。

Img_6991  北側の田んぼには、サギがたくさん集まっていました。2枚の写真は、別のImg_7048 ところですが、左の写真のところから、右の写真のあたりに移動したサギもいました。我が家から徒歩圏内では、これだけサギが集まっているのを見ることはありません。

Img_7036  上の左の写真のあたりには、アマサギもいました(左の写真で、右端や奥にいる、顔のあたりがややオレンジ色をしているのが、アマサギです)。アマサギは、初めて見て、もちろん写真に撮れたのも初めてです。ひらいさんImg_7044 流に言うと、「鳥図鑑プラス1」であります。ただし、サギさん達、さほど接近した訳ではないのに、サギがいるところに向かっていくと、すぐに逃げます(右の写真)。私が嫌われている訳ではありません。

Img_7004  このあたりの田んぼや、水路には、トンボがたくさんいました。左は、久しぶりに見かけたハグロトンボ(と思います)。何匹か、水路に生えた草に止まっていました。

Img_7019  シオカラトンボが、交尾をしているのも見られました。このまま飛んでいるImg_7006 こともありますから、何というか器用なものです。ここらの田んぼでは、すでに稲穂がかなり実って、頭を垂れていました。途中で、コンバインも見ましたから、稲刈りも近いのかも知れません。

Img_7001  シオカラトンボのオスは、この田んぼで見たものです。左のメスの写真Img_7101 は、大島水門で休んでいるときにそばに来て止まったものです。

Img_7009  ツチガエルだと思います。この田んぼや、畦道、水路に無数にいました。それこそ、何十、何百といたような気がします。大きさは、5cmほど。「ギュウギュウ」と鳴くそうですが、残念ながら、鳴き声は聞けませんでした。

Img_7095  初めに書きましたように、このあと、長良川沿いの長島排水機場や、大島水門のところへ行ってみました。今年はコアジサシはいないと聞いているのですが、わずかな期待もいだいていました。が、期待は裏切られるためにありました。水鳥でいたのは、こちらのカワウさんのみ。標識灯の上でお留守番のご様子。背後の建物は、桑名市内の柿安本社ビルです。カワウさん、このあと釣りにやって来た中学生の男の2人に場所を譲ってどこかに行ってしまいました。

Img_7085  タカサゴユリかと思います。長島排水機場あたりの長良川の堤防にたくさん咲いていました。その名の通り、台湾原産の帰化植物だそうです。日本には大正時代に導入されたといいます。テッポウユリに似ていますが、花がやや細く、また、葉もずっと細いところが特徴です。

Img_6983  サギの巣が見つけられなかったのは残念ですが、やはりたまには違うところに行くのは良いものでした。長島町内では、サギなどもたくさん見られるようなのですが、あまり土地勘がありません。時々出かけていって、慣れる必要があります。長良川と木曽川に挟まれていて、川には干潟を再生するための水制もあちこちにありますから、シギやチドリの仲間もたくさんいるはず。これからも時々遠征してみたいところです。



|

« 久しぶりに散歩、そして、ベランダの住人は元気 | トップページ | ソテツの花 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

昨日は1日出かけておりましたので、返信が遅れ申し訳ありません。

あの場所の近くにサギがけっこうたくさんいましたので、巣があっても不思議ではない気がしました。
勝手には入れませんので、確認できなかったのは残念でしたが、また機会があれば見に行こうと思います。

アマサギ、ようやく見ることができました。
夏鳥のようですから、今のうちに見ておかないといけませんね。

トンボは、飛んでいるところはなかなか撮れませんね。
以前は挑戦したのですが失敗ばかりでした。
トンボも、チョウも止まっている時、上手に近づくと、けっこう近寄れます。

コアジサシはまったく見られませんでした。
残念です。
おっしゃるように、来年来てくれるかどうか、大変気になります。

長島、また出かけて、土地勘を養います。

投稿: mamekichi | 2015年8月12日 (水) 08時00分

mamekichiさん、おはようございます!!

長島町のサギの巣、その場所で間違い有りません、確認されたように、野球等をやってない時は閉めてあるので、しっかりと確認出来ず仕舞いです。またチャンスが有ればと思っています。

アマサギプラス1ですね、おめでとうございます!!、こちらの田んぼでは、この時期見ない日は無いくらい良く来て頂けます。

トンボも良く見かけますが、結構動きが速いので、まともに撮影出来ないです。コアジサシは、残念ながら1羽も見かけなくなりました。今年巣立たないと、来年は来ないのではと心配しております。

時々こちらにもお越し下さい。

投稿: ひらい | 2015年8月11日 (火) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに散歩、そして、ベランダの住人は元気 | トップページ | ソテツの花 »