« 鳥たちも口を開ける暑さかな(お粗末) | トップページ | 朝焼けを拝んでからお盆の準備に »

2015年8月 5日 (水)

脳が茹だるか、はたまた融けてしまうか

Rimg00120805 最近頂いたメールに、「脳が茹だりそう」とか、「酷暑で、融けてしまいそうな感じがします」というフレーズがありました。本当にそうです。雨がずっと降っていませんので、余計に暑いのでしょう。写真は、本日朝、9時前の蟠龍櫓あたりの景色です。蟠龍櫓は、七里の渡し跡のすぐ下流側にあります。有名な歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」でも、桑名を表すためにこの櫓が象徴的に描かれています。たまには違った景色を、と思ったのですが、暑そうな光景には変わりありません(苦笑)。

Rimg00140805  今日も朝8時40分頃から散歩をしてきたのですが、昨日以上に暑い感じがしました。しかし、バールフレンドのTさんや、もうお一人の女性(女性に年齢は確かめておりませんが、お二人とも70歳代半ばには達していらっしゃると思います)は、きちんと散歩に来ていらっしゃいました。負けられないとは思いつつ、さすがに今日は、九華公園と寺町を回っただけで、4.3㎞。倒れては元も子もありません。写真は、九華公園の堀に浮かぶ東屋を、南東側から北西方向に眺めたものです。こう暑いと、被写体になる鳥や、昆虫もあまり見られません。セミだけがわが世の盛りといわんばかりに鳴いています。

Rimg00220804  さて、昨日はお休みしましたが、所用にて家内の実家へ出かけていました。津市内の西部、山間の地にあるのですが、桑名に負けず劣らず暑かったです。写真は、実家の前から南東の方を見たものです。田んぼが広がっていますが、稲穂がかなり実ってきて、頭を垂れるようになっています。田んぼの手前には、電気柵が張り巡らされています。

Img_6082  電気柵といえば、7月下旬に静岡県で感電事故がありましたが、こちらのものはきちんと設置されたものです。左の写真は、7月28日に撮影してきました。実家のあたりもご多分に漏れず、ニホンザル、イノシシ、シカが出て来て、農作物を食い荒らしてしまうのです。きちんと張られた電気柵は触ると「トン」とくるそうです(吾作の榊原温泉だよりの“電気柵にご注意”をご参照ください)。パルス電流が流れているので、ビリビリ来るのではなく、トンなのです。紐のように見えるのが電線で、そこを触るとトンと感じるそうですが、触らない方がよいのは言うまでもありません。リンク先の“電気柵にご注意”に詳しいお話しがあります。

Rimg00050804  ところで、7月19日に頂いたサギソウは、昨日までに合計6つの花を咲かRimg00060804 せてくれました。茎が長いので、ちょっと横になりかけているのは残念ですが、花はきれいで、涼しげな感じです。つぼみは、あと1つ。

Rimg00010804  同じ日に頂戴したメダカたちも、お陰様で元気です。サギソウと、メダカのお陰で、この酷暑の中、楽しみがあります。メダカの鉢には、先日、底石がわりに、麦飯石を入れてみました。水質浄化や、ミネラル分の補給に効果があると言いますし、エビの隠れ場所にもなりそうです。

|

« 鳥たちも口を開ける暑さかな(お粗末) | トップページ | 朝焼けを拝んでからお盆の準備に »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥たちも口を開ける暑さかな(お粗末) | トップページ | 朝焼けを拝んでからお盆の準備に »