« 大山田川でコサギ、アオサギ | トップページ | 夕方の散歩で、ギンヤンマの交尾シーン……研修資料は完成 »

2015年8月19日 (水)

アオサギ、ウミネコ、カラスにセセリチョウ

Rimg00070819  朝6時頃、雨が少し降り、その後は晴れ間もあったのですが、曇ってきました。そのせいで、最高気温も29.4℃に留まっています(15時)。予報では、にわか雨ということでしたが、一昨日は雨、昨日は家内の実家で、歩いていませんでしたので、雨雲レーダーとにらめっこして、たぶん降らないと思い、散歩してきました。

Img_7369  まずは、アオサギさん。ここは、アオサギがよく佇んでいる揖斐川右岸の堤防です。旅館山月(江戸時代は、脇本陣でした)の前です。おユキさんによれば、アオサギさんは、あのフクロウに次いで“老賢者”の雰囲気を醸し出しているそうです。黙って佇んでいる姿は、そう思わせる気がします。ここにアオサギさんがいるようになると、九華公園などにもアオサギその他が来るようになります。期待しましょう(笑)。

Img_7377  蟠龍櫓あたりまでやって来たら、揖斐川の上を下流方向にウミネコが飛んでいきました。ウミネコも久しぶりです。


Img_7396  九華公園内にある鎮国守国神社の杜で、カラスが何かを咥えてやって来ました。カメラを向けたら、ヒョイヒョイと動き回ってなかなか撮らせてくれませんでしたが、ようやくこのショットが撮れました。どうやら脱皮に失敗したセミを咥えているようです。こちらを気にしている様子がありありですが、まぁいくら何でも餌のセミを横取りしようとは思いません(苦笑)。

Img_7408  あまり暑くなかったので、貝塚公園まで足を伸ばしてみました。ちなみに、貝塚公園は、貝塚卯兵衛(?~1915)さんの別邸跡だそうです(初代桑名市長の貝塚栄之助さんの別邸と書いてあるサイトもありますが、同じ名字ですから、同一家系かもしれません)。それはさておき、ここで見られたのは、キジバトのみ。九華公園や、貝塚公園に本格的に鳥が戻ってくるには、もう少し時間がかかりそうです。

Img_7403  トンボや、チョウは少なかったのですが、あちこちでセセリチョウの仲間が見られました。九華公園内で見たのは、イチモンジセセリです。茶色の翅に白い点が一列に並んでいるのが特徴です。


Img_7405 一方、こちらは、九華公園外周遊歩道の南で見られた、オオチャバネセセリと思います。羽の白い点がやや大きく、互い違いに並んでいます。いずれも、蛾ではありません。

Img_7391_2  余談であります。九華公園内の野球場では、グラウンドの整備が行われていました。芝刈りをしているところです。芝を刈って、そのまま刈った芝を吸いこんでいるようでした。前から思っているのですが、これに乗って芝刈りをしてみたいのです(笑)。何故でしょうねぇ? 芝刈りそのものをしてみたいのか、この芝刈り機に乗って運転してみたいのか?

Img_7425  散歩は、住吉神社、揖斐川堤防から貝塚公園、新築公園、寺町商店街、桑名別院と、久しぶりに5.5㎞を歩いてきました。9時から10時半。汗はかいたものの、お盆前のような猛暑ではなく、比較的楽でした。桑名別院の池には、まだ睡蓮が次々と咲いて、楽しませてくれます。

Img_7433 オマケに驚いた話。散歩のあと、いつもの内科に行って、診察を受け、薬を処方してもらって来たのですが、診察の終わりに主治医が、「○○高校でしょう?」と聞いてこられました。 この2月から診てもらっているのですが、何と高校で同じ学年だったのです。これまでまったく気づきませんでしたが、先方は、「どこかで見た顔、どこかで聞いた名前」と思っていたようでした。高校は愛知県の西三河ですから、まさかこちらでこんなことがあるとは、奇遇でした。  

|

« 大山田川でコサギ、アオサギ | トップページ | 夕方の散歩で、ギンヤンマの交尾シーン……研修資料は完成 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大山田川でコサギ、アオサギ | トップページ | 夕方の散歩で、ギンヤンマの交尾シーン……研修資料は完成 »