« 今日は夏空……ウチワヤンマ、シオカラトンボ、キアゲハに大きな鯉など | トップページ | WISC-Ⅳの臨床クラスターによる解釈(続) »

2015年8月16日 (日)

暑さも和らいで鳥たちも戻って来たか?……ドバトも水が飲みたい

Rimg00230816 今日は、313℃に留まりそうです。夜には雨という予報。空や雲は、また秋のイメージです。写真は、我が家のベランダから南の方角、川越町や四日市市方面を眺めたものです。中央からやや左に2本、棒のようなものが並んでいますが、中部電力川越火力発電所の煙突です。

Img_7305  猛暑も和らいできた感じですが、それに伴い、鳥たちも戻って来てくれたかImg_7307 なという気もします。揖斐川右岸、七里の渡し跡のところには、アオサギが1羽、佇んでいました。九華公園にも戻ってきてもらいたいものです。同じあたりには、ハクセキレイの姿も見られました。ハクセキレイは、2~3日前からまた見かけるようになっています。

Img_7311  さて、今日のベストショットは、こちら。上下左右は正しく、傾いてもおりません。七里の渡し跡の前の堤防で撮りました。ハトが2羽、何だか真剣な目つきをして、堤防を降りていこうとしています。右側というか、下の方のハトの目と、足つきをご覧ください。何だか笑える気もします。

Img_7315  実は、水を飲みたかったようです。ここは、揖斐川の河口から5㎞弱。いわImg_7322 ゆる汽水域ですから、塩分も含まれているのですが、それでも水が飲みたかったようです。このあと、ハトは水に浸かってしまっていました。気持ちよかったのでしょうか?

Img_7331  九華公園内にある野球場の照明灯です。いつもここにカワウたちが集まっています。猛暑の間、九華公園には、カワウの姿はほとんどありませんでしたので、また戻って来たということかも知れません。

Img_7334  本日の散歩、8時20分から10時過ぎまで。住吉神社、九華公園、老松公園(とちょっと大回り)、寺町商店街、桑名別院と、ここしばらくよりも長い5.0㎞を歩いてきました。汗の掻き方もだいぶ減っています。そうそう、寺町で、「おはようございます。こんなところで珍しい」と声を掛けられたのですが、相手の男性には記憶がありません。私が覚えていないのか、誰かと間違われたのか? 謎であります(苦笑)。

|

« 今日は夏空……ウチワヤンマ、シオカラトンボ、キアゲハに大きな鯉など | トップページ | WISC-Ⅳの臨床クラスターによる解釈(続) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

鳥たちも、夏の終わりを感じてくれて、行動パターンや、出没場所を変えてくれ、散歩圏内に現れてくれることを期待しています(笑)。

それにしてもひらいさんの「今年は季節の移り変わりを、見かける野鳥達で感じてたりします」というコメント、カッコよすぎます(微笑)。

ドバトのいた七里の渡し跡、ご存じと思いますが、堤防際は石が敷かれていますが、このときは水が満ちていて、降り立てなかったのです。
そのため、ドバトさん達、苦労して、冒険しつつも、水を飲みに歩いて降りていったという次第。
ハトさん達にも苦労はあるようです。
最初は、「何してるんだ?」と思いましたが、絶好のシャッターチャンスでした。

ところで、おっしゃるように、名前は出てこなくても、顔は覚えていることは多いのですが、参りました。
たまに出かける教育委員会の会議や、研修でお目にかかった方かも知れません。

投稿: mamekichi | 2015年8月17日 (月) 07時58分

mamekichiさん、こんばんは!

野鳥達も、夏の終わりを感じているのでしょうか、行動も変わってくるのですね。昨年は余り気にしてなかったのですが、今年は季節の移り変わりを、見かける野鳥達で感じてたりします。(ちょっとカッコイイ(笑))

ドバトさん、これは面白いです! ゆっくり降りなくても、飛んで行けば一瞬で行ける感じですよね。このような仕草観察もバードウォッチングの醍醐味ですよね。

知らない人からの挨拶、返事に困りますよね。名前を忘れてしまう事は有っても、顔は中々忘れないような気がしますが、ド忘れは有るかもしれませんね。(笑)

投稿: ひらい | 2015年8月16日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は夏空……ウチワヤンマ、シオカラトンボ、キアゲハに大きな鯉など | トップページ | WISC-Ⅳの臨床クラスターによる解釈(続) »