« 朝稽古には間に合わなかったものの、“珍百景”をゲット……セミは初鳴き | トップページ | 貴乃花部屋の朝稽古には出遅れ(苦笑)……神社、地蔵堂めぐりと、イワツバメの証拠写真【付記しました(7/8)】 »

2015年7月 3日 (金)

峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど

Img_4345 未明によく降ったようですが、朝8時にはほとんど雨は上がりました。晴れ間Img_4410 も出てくるという予報でしたので、少しばかりの家事を済ませ、8時50分くらいから2時間半ほど散歩に出て来ました。峰崎部屋の朝稽古を見るのが、まずは目的だったのですが、6.2㎞も歩いて来ました。

Img_4312  9時10分頃、九華公園の土俵に着きましたが、すでに十両の荒鷲関の姿はありませんでした。峰崎親方の見守るなかで、ぶつかり稽古が行われていました。


Img_4295  連写でよいシーンを撮ろうと粘ったのですが、なかなかあの迫力が伝わるよImg_4299 うな写真を撮るのは難しいです。ぶつかるときの「バシッ!」というような音。飛び散る汗。なかなか撮れるものではありませんねぇ。お近くの方は、ぜひ一度お越し頂いて、直接ご覧になると良いと思います。感動します。

Img_4397  この写真など、いかがでしょう。これから立ち上がって、ぶつかる前の様子です。奥の力士は、まだからだが十分にはできあがっていないようで、力士としてはやせています。ついつい応援したくなります。

Img_4512  さて、その他の散歩写真を。こちらは、今まで何度となく訪れている、桑Img_4519 名別院本統寺で見つけました。何だと思われますか? 実は、本堂をライトアップするためのライトで、これは後側から撮ったものです。丸い反射板が入っていて、そこに景色が写り込んでいたのです。右の写真をご覧いただくとお分かりかと思います。ちなみに、左の写真、私自身も写り込んでおります(苦笑)。

Img_4525  昨日、セミが鳴いているのを聞いたと書きましたが、今日は、その姿をとらえることができました。わが家の前の諸戸水路沿いにある桜の木で、クマゼミが鳴いていました。2箇所で鳴き声がしたのですが、姿を見つけられたのは、その一方だけでした。

Img_4278  久しぶりに、鳥写真らしい鳥の写真は、イソヒヨドリのオスです。若い個体なのか、オスの羽に換わる途中のように見受けられます。蟠龍櫓近くの三の丸樋門にいました。

Img_4480  九華公園内、ひと頃は野良ネコがたくさんいましたが、このところ減っていImg_4489 て、ほとんど姿を見ませんでした。しかし、この頃はまた少し増えてきたようです。これら2枚の写真は、九華招魂社の拝殿にいたものです。寝顔はかわいらしいのですが、野良ネコは、必ずしも歓迎されていません。

Img_4494  こちらは、九華公園の外周にある遊歩道から東に入ったところで見かけた光景です。ここにも、上と同じく、似たような毛色のネコが2匹いました。


Img_4464  九華公園の朝日丸跡で見つけたカニ。淡水系のモクズガニとは違うようです。左右のハサミの大きさは同じくらいですし、ハサミが、先端以外は赤い色ですので、アカテガニかと思います。ここではカニはあまり見かけません。

Img_4493  オマケのような写真、2題です。九華公園近くの表具師さんのお店の前にぶら下がっていました。何かの入れ物なのでしょうが、古文書らしきものが貼られていました。

Img_4501  次は、新築公園へ行く途中で見つけた、ゆめはまちゃんの飛び出し坊や。ゆめはまちゃんは、桑名商工会議所がつくったキャラクターです。もう7年近くになると思います。去年のゆるキャラグランプリでは、69位にランクインしています。

 ということで、朝稽古以外にもけっこう収穫のあった散歩でした。



|

« 朝稽古には間に合わなかったものの、“珍百景”をゲット……セミは初鳴き | トップページ | 貴乃花部屋の朝稽古には出遅れ(苦笑)……神社、地蔵堂めぐりと、イワツバメの証拠写真【付記しました(7/8)】 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、調べてくださり、ありがとうございました。
魚眼レンズでいいんですね。
それで十分です(笑)。

お相撲さん、この季節、朝稽古が終わると、あちこちで見かけます。
アピタなど乃スーパーにもちゃんこの買い出しに来ています。
それも自転車に乗ってきているので、ちょっと笑えます。
名古屋場所が始まると、峰崎部屋の若い衆は、桑名駅まではやはり自転車で行くようです。

それに若い衆は、鎮国守国神社の社務所で合宿ですが、親方や、関取は、駅前のホテル住まいだという話を聞いています。
さすがに番付がものを言う世界ですね。

投稿: mamekichi | 2015年7月 4日 (土) 14時45分

mamekichi先生、おはようございます。

仰るとおり、魚眼レンズで間違いなさそうです。
真ん中が膨張して写るヤツ、と思っていたのですが、いや、違うかも?と迷ったのです。

少し調べてみたら、画角とか射影とか、・・・わからんcoldsweats01

お相撲さん、学生のころ、栄のハンバーガーショップで遭遇したことがあり、
ちゃんこ漬けかと思っていたら、そうでもないんだな、と思いました。
若い子は、ファストフードも食べたくなるみたいです。

今はどうか知りませんが、大物になると、”錦三”でした(笑)。


投稿: おユキ | 2015年7月 4日 (土) 09時16分

おユキさん、おはようございます。

ぶつかり稽古、やはり間近で見ると迫力が全然違います。
相撲はさほど好きではないのですが、あの稽古を目の前で見られるというのは、ありがたいことです。

最近の漫画には疎いのですが、相撲漫画の連載があるのですね。

稽古を見ていると、お相撲さん達は、単なるおデブさんではないことや、必ずしも激しい稽古ばかりしているのではないのに、きちんと鍛えることにつながっていることがよく分かります。

近くで、貴乃花部屋も合宿していますので、そちらも覗いてきたいと思っています。

ところで、ライトに写り込んだ景色、おもしろいでしょう?
20年以上前から桑名別院に行っているのに、昨日初めて気づきました(笑)。
あちこちで、こういう気づいていない、おもしろいものがまだありそうです。

魚眼レンズで見た景色を写しているということになるのかな、と思いますが、どうでしょう?

“small world”のmamekichi、いいですねぇ(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2015年7月 4日 (土) 07時30分

こころんさん、おはようございます。

お誉めくださり、ありがとうございます。
自分としてはもっと迫力の感じられる写真を撮りたいと思うのですが、まだまだ修行が足りません(^^ゞ
アングルを考えたり、どこをどう切り取って写すかなども課題かなという気がしています。

連写モードですと、ピントが、必ずしもうまく合わない感じもあります。

ぶつかり稽古を繰り返していると、汗もさることながら、湯気も見えますね。
お相撲さん達も、やはり雨はイヤでしょうね。

投稿: mamekichi | 2015年7月 4日 (土) 07時18分

mamekichi先生、こんばんは。

ぶつかり稽古、迫力あるでしょうねぇ。
「火の丸相撲」という漫画が、昨年から連載されているのですが、連載当初から人気が高かったということで、連動して、若い人たちにも、相撲人気が沸いてきたのだそうです。

かくいう私も、読者のひとりです。
漫画と一緒にしてはいけませんが、本編と重ねて見ると、力士たちの鍛錬などが想像でき、お相撲さんの筋肉を見る目が変わっております。
目の前で見る迫力は、格別なんでしょうね。

ライトに写り込んだ景色、面白いですね。
魚眼レンズとは、逆の効果になるのでしょうか。
「It's a small world」!と、その住人になった、mamekichi先生ですね(笑)。

投稿: おユキ | 2015年7月 3日 (金) 22時14分

こんばんわ。
うまく撮られてますね。
伝わってきてますよ。
稽古に熱が入ると体から湯気が上がりますか?
力士さんたちも雨は嫌でしょうね。

投稿: こころん | 2015年7月 3日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝稽古には間に合わなかったものの、“珍百景”をゲット……セミは初鳴き | トップページ | 貴乃花部屋の朝稽古には出遅れ(苦笑)……神社、地蔵堂めぐりと、イワツバメの証拠写真【付記しました(7/8)】 »