« 子どもの算数障害……熊谷(2015)から | トップページ | 茅の輪くぐりは残念、夕方でした……アブラゼミ、ウチワヤンマ、メダカたち »

2015年7月19日 (日)

揖斐長良川の川霧と、夏休みの自由研究(笑)……メダカとサギソウを頂きました

Img_5394 今朝6時頃の揖斐・長良川と、長良川河口堰の光景です。川霧が発生して、幻想的な眺めになっていました。このあたりでは、年に1度くらい見られるでしょうか。

Img_5407  河口堰の東の端辺りをズームアップした写真です。右中央に写っているのは、アクアプラザながらです。揖斐川も、長良川も川面が霧に覆われていますし、中洲の十万山にもその霧がかかっています。

Img_5409  なばなの里あたりも、かなり霧に霞んでいます(左の写真)。国道1号線の伊Img_5403 勢大橋も同様に、川霧に覆われています(右の写真)。川霧は、薬缶で湯を湧かして、沸騰してきたときに口から湯気が上がりますが、それと同じメカニズムで生じるようです(こちらをご覧ください)。

 さて、今日は、ある心理アセスメントの研究会で、午後から日進市にある椙山女学園大学人間関係学部まで行ってきました。“女性の苑”に潜入できる数少ない機会です(苦笑)。研究会の参加者も女性の方が多くなっています。今日は、10数名の参加者でしたが、うち男性は、小生を含め3名だけでした。

 もちろん、研究会で行われた事例検討会には、極めて真面目に参加して来たことは言うまでもありません。う~ん、わざわざ断るところがアヤシイといわれるかも知れませんが、間違いありません。

 今日は車で往復したのですが、往きは東名阪自動車道を通っていきました。途中、弥富インターと、蟹江インターの近くにある森に、サギ(白いサギでしたので、コサギなどだと思います)が、相当たくさん止まっており、ビックリしました。鳥好きなのですが、ちょっと気持ちが悪いくらいの数でした。もう1つビックリしたのは、東名阪自動車道に「鳥飛来 走行注意」という電光掲示が、2箇所も出ていたことでした。

Rimg00140719  ところで、小中学校は、夏休みに入ったようですが、小生も、夏休みの自Rimg00070719 由研究の課題ができました(笑)。メダカと、サギソウをいただいたのです。ブロ友のこころんさんからの頂き物です。メダカは、しばらく前から飼ってみたいと思っていました。こころんさんが育てられたものが増えたので、20匹ほど分けていただけました。ミナミヌマエビや、サカマキガイも含まれていますので、水質維持をしてくれそうです。サギソウは、亡くなったオヤジが育てていたことがあり、いつかは自分もと思っていたのですが、実家にあったものは昨年くらいに、世話が行き届かなかったためか、全滅してしまいました。ホームセンターで見かけたこともあり、よほど買おうかと思ったこともありましたが、実行には至っていませんでした。サギソウは、つぼみがついていますので、近いうちに咲くでしょうということでした。小生としては、メダカをいただけたのもうれしかったのですが、サギソウは、まさにサプライズのプレゼントで、とてもありがたいものです。こころんさんに感謝しつつ、どちらも、大切に育てたいと思っています。 

|

« 子どもの算数障害……熊谷(2015)から | トップページ | 茅の輪くぐりは残念、夕方でした……アブラゼミ、ウチワヤンマ、メダカたち »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

日曜は、椙山女学園へ行っておりました。
副会長&連絡担当を仰せつかっている研究会です。

「愛知サマーセミナー」は、聞いたことがあります。
いろいろと有名な方も講師に来ていらっしゃったようですね。
しっかりお勉強していらっしゃいましたか?
などとプレッシャーをかけてはいけませんね(笑)。

こころんさんのエピソード、私も驚きました。
他人様の夢にまで勝手に出てしまったとは(微笑)。

話はそれますが、現職時代、大学院の教え子が、「先生の有意差という声が夢で聞こえて、目が醒めました」と言われたことがあります。

サギソウは、書いたとおり、オヤジも育てていたので、しばらく前から買おうかどうしようかと思っていたのです。
ちょうどタイミングよく頂きましたので、大切に育てようと思っています。

カメバウアー、けっこう評判ですねぇ。
それに、カメさん達このポーズを割とよくするようです。

投稿: mamekichi | 2015年7月21日 (火) 19時50分

mamekichi先生、こんにちは。

椙山へお出かけでしたか。
ドライブに誘っていただけたら、ホイホイついて行きましたのに(爆)。
私は昨日、淑徳の愛知サマーセミナーへ行ってきました。
初めて行ったのですが、着いてびっくり、”セミナー祭り”で、学校をあげてのイベントでした。

残念ながら?女の苑という雰囲気は味わえませんでした。

こころんさんの、サギソウエピソード、こんなこともあるんですねぇ。
こころんさんが繊細でいらっしゃるのか、先生の特技が夢に出演することなのか、学生さんたちのエピソードをお聞きした私には、判断しかねます(笑)。

カメバウワー、私もお気に入りです。
前脚元を、ギュッとつかんでいるあたりも、後ろ脚の伸びを引き立てていて、可愛いです。

投稿: おユキ | 2015年7月21日 (火) 15時31分

こころんさん、おはようございます。

本当にありがとうございました。
私も、緊張してお目にかかりました(笑)。

メダカ達は、今朝も皆元気にしていますので、ご安心ください。
老眼をよく凝らして見ないと分からないくらい小さいメダカもいました。
お陰様でこれからずっと楽しめそうです。

サギソウも大事に育てさせて頂きます。

これから、時々ブログでもメダカ、サギソウを紹介しますので、ご覧ください。

投稿: mamekichi | 2015年7月20日 (月) 07時55分

こんばんは。
こちらこそありがとうございました。
ネットで知り合った人とお会いするのはドキドキでした。
メダカが元気に引っ越しできたようで安心しました。
まだ成長には時間が必要ですが、メダカが卵を産んだり、エビが脱皮したりとイベントが観察できて楽しめます。
数日前にmamekichiさんが夢に出てらっしゃって今朝その場面が再生された感じでした(笑)
なぜか数日前からサギソウが頭に浮かんでこれも育てていただこうと
押しつけてしまいました(^_^;)
喜んでいただいて嬉しいです。
またブログの方でお写真が拝見できるのを楽しみにしてます。

投稿: こころん | 2015年7月19日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもの算数障害……熊谷(2015)から | トップページ | 茅の輪くぐりは残念、夕方でした……アブラゼミ、ウチワヤンマ、メダカたち »