« 100均園芸近況 | トップページ | 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど »

2015年7月 2日 (木)

朝稽古には間に合わなかったものの、“珍百景”をゲット……セミは初鳴き

Rimg00020702_2  晴れて暑くなりました。13時過ぎに26.6℃を記録しています。朝8時過ぎに、南のベランダにいたら、セミの鳴く声が聞こえて来ました。今年初めてです。セミの鳴き声を聞くと、一段と暑い気がしてきます。峰崎部屋の朝稽古を見て、一眼デジカメで写真を撮りたかったのですが、朝一番には、用事をしなければならず、散歩に出られたのは、9時半でした。ほぼ2時間、4.8㎞を歩いてきましたが、けっこうな汗を掻きました。

Rimg00090702_2  さて、九華公園の土俵に到着したのは、9時45分。すでに稽古は終わっRimg00100702_2 てしまっていました。バールフレンドのTさんにお目にかかったのですが、「私も、早く来て、早く歩き終えて、稽古を見ようと思ったら、今日はとっくに終わってしまっていました」ということでした。残念。出直しです。一昨日のように、コンデジでは、動きの速い稽古の写真は、上手く撮れません。

Rimg00430702_2  公園内をいつものように歩いて、鎮国さんにお参り、本殿の裏手にあるRimg00410702_3 九華招魂社の方に行ったところ、こんな光景が展開されていました。たぶん、普通、新聞やテレビでは滅多に見られないでしょう。実は、右のように、アガパンサスを撮っていたら、その向こうに何やら黒い物体があるのに気づいたのです。これ、お相撲さん達の褌(というか、廻しというか)が干してあるのです。パッとご覧になって、お分かりになった方がいらっしゃれば、それはすごいです。この写真、たぶん、チェックされないと思いますが……。

Img_4223_2  こちらは、散歩途中に撮ったツマグロヒョウモンのメス。正面から撮りたImg_4270_2 かったのですが、それはフェンスやらの位置関係で不可。右は、帰り道に撮った、やはりツマグロヒョウモンのメス。このとき、オスと2羽いたのですが、それは残念ながら上手く撮れず。こちらは後ろ姿になってしまいました。

Img_4227_2  ハクセキレイの幼鳥と思います。住吉神社近くの揖斐川の堤防にいました。いろいろな鳥たちの、今年生まれた幼鳥がそろそろあちこちで見られるかも知れません。

Img_4254_2  春日神社の南にある歴史を語る公園に久しぶりに行ってみました。ここは、目の前に旧・桑名城の堀があり、夏は、トンボがたくさん集まってくるのです。 シオカラトンボ、コシアキトンボ、ギンヤンマ、ウチワヤンマなどをよくみます。今日は、コシアキトンボの他に、このウチワヤンマが見られました。

Rimg00940702  ところで、朝一番に命じられた用事とは、ベランダ側の網戸の張り替えでRimg00970702 ありました。室内があまり整理されていないところは、ご容赦いただいて、一応、使用に耐える状態のものになりました(笑)。2度目であります。開け閉めするあたりに穴が開いてきてしまっていたのです。素人仕事故に、細部は不細工ですが(右の写真)、網そのものは、ピンと張ることができました。ちなみに、桑名発達臨床研究室では、こうした網戸の張り替えは、お引き受けしておりませんので、ご了承ください(爆)。

|

« 100均園芸近況 | トップページ | 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

そうなんですよ、お相撲さんの廻し、何だか昆布が干してあるように見えます(笑)。
たぶん、洗わないで干すだけだと思います。

網戸は、数年前にも一度、ベランダ側のものはすべて取り替えました。
よく見ると、斜めになっていたりしますが、パッと見には分かりません。
また、たるんでいるところはありませんので、素人仕事としてはまぁまぁかと、思っています。

投稿: mamekichi | 2015年7月 3日 (金) 07時08分

mamekichi先生、こんばんは。

お相撲さんの廻し、昆布かと思いました(^-^;A

網戸の張替え、キレイに出来ていると思います。
目が細かいので、知らずにナナメになったりしませんでしたか?
古い網は、小さく切って、植木鉢の内底に敷いていたのを思い出します。

投稿: おユキ | 2015年7月 2日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100均園芸近況 | トップページ | 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど »