« 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど | トップページ | 与太話三題……シソ栽培セット、ネギの水耕栽培そしてすいかチロル »

2015年7月 4日 (土)

貴乃花部屋の朝稽古には出遅れ(苦笑)……神社、地蔵堂めぐりと、イワツバメの証拠写真【付記しました(7/8)】

Img_4547 今日は、いつものワン・パターンの散歩から脱し、久しぶりに大山田川や、Rimg00260704 伊勢大橋の北側へ行ってみました。行きがけに、ついでに貴乃花部屋の朝稽古も覗いてと思ってのことです。8時40分に出て、貴乃花部屋到着は、ちょうど9時頃でしたが、残念ながら、朝稽古はすでに終了していました。貴乃花部屋は、国道1号線沿いに戸建てのお宅を所有しており(グーグルマップなどで検索すると出て来ます)、隣接する“うをせい”さんの裏に土俵があります。

Rimg00520704  やむなく、そのまま散歩を続けます。そのまま1号線を伊勢大橋方面へ。宮Rimg00391104 前町の神明社から、大山田川の沢南橋へ。ここは、冬によく来るところで、カワセミや、ウグイスなどがよく見られるスポットなのです。しかし、この春頃から、溜まった土砂を取り除く工事が行われ、あたりの様子はすっかり変わってしまっていました(右の写真は、去年11月4日に撮ったもの)。蘆の生えていたところや、鳥がよく出て来ていた木も、なくなってしまっていました。これでは、カワセミや、冬鳥達もやってこないかも知れません。写真にはありませんが、ウグイスが見られた小さな薮もなくなっていました。工事は必要なのでしょうが、鳥見としてはその影響が気になります。

Rimg00340704  散歩途中からは雨にも降られ、ちょっとどうもという散歩でしたが、気を取りRimg00290704 直して、ルートで見て来たものをご紹介します。まずは、宮前町交差点の北にある神明社。神明社ですから、主たる御祭神は、天照大神です。拝殿の建物もあまり神社らしくありませんが、鳥居から拝殿に向かう途中には、右の写真のように、“山門”があります。これは神社ではほとんど見ない光景だと思います。

Rimg00420704  境内には、神魂社、稲荷社ともう一つ、祠が祀られていました(この祠の脇の看板は、古くなっていて読めませんでした)。さらに、境内の裏手(西北)には、お地蔵さんが祀られています。お地蔵さんの名前は掲げられていませんでしたが、堂内には、「おんかかかびさん まえいそはか」ということばが貼られていました。

Rimg00560704  大山田川の沢南橋の北西には、上之輪神社があります。ここは、左の写Rimg00610704 真のように、「村社」ですが、同時に「多度社、神明社、縣社」とも石碑に刻まれています。境内には、阿岐葉社と、伊奈利社があります。立派なお社ではありませんが、かなり歴史がありそうな神社です。

Rimg00770704  上之輪神社から東へ。大山田川沿いに揖斐川に向かいます。甚内ポンImg_4590 プ場にほど近い道沿いに小さな地蔵堂を見つけました。いかにも「昭和」という2階建ての木造家屋の脇にひっそり佇んでいる感じです。この2階建てのお宅には、町名表示板の他にも広告看板があり、良い雰囲気です。この地蔵堂にも、名前の表示はありませんでした。堂内には、「大日如来御真言 おんあびらうんけん ばさら だとばん」という文字が板に書かれていました。

Img_4556  さて、鳥も見たかったのですが、あまりたくさんはいませんでした。アオサImg_4596 ギさんは、久しぶりに見ました。左は、大山田川に架かるJR・近鉄の鉄橋の下にいたものです。右は、揖斐川沿いを歩いているとき飛び出してきたアオサギです。どちらも証拠写真(苦笑)。

Img_4606  伊勢大橋から下流側の揖斐川沿いには、ヒバリがかなりたくさんいましImg_4615 た。おユキさんが、「鳥さん達のとぼけた顔も見たい」とコメントしていらっしゃったのを思い出して、右のような写真も。

Img_4573  左は、ハクセキレイの幼鳥でしょう。JR・近鉄の鉄橋の下あたりで撮ったものです。右は、シギの仲間(このあたりでよく見るのは、イImg_4564 ソシギです)だと思います。残念ながらちゃんとは撮れませんでした。

Img_4577  JR・近鉄の鉄橋の上流側、新宮西橋のあたりでは、ツバメがたくさん飛んでいました。普通のツバメとは違って、腰のあたりが白かったので、イワツバメだろうと思います。飛んでいるところも撮ろうとしたのですが、さすがにうまく行きません。電線で休んでいるところを撮ったのですが、あいにくの天候で、ツバメの色までは捉えきれませんでした。

Img_4625  5.8㎞ほど歩いて来たのですが、沢南橋あたりで雨が降り始めました。大Img_4561 降りではありませんでしたし、自宅からはもっとも遠いところでしたので、そのまま伊勢大橋を回って帰って来ました。途中、すでに、左の写真のようにヒマワリが咲いているところがありました。上之輪あたりにいるとき、養老鉄道の鉄橋を、ご覧の列車が通っていきました。私は詳しくないのですが、「センロク」塗色というのだそうです。

Rimg00210704  余談であります。貴乃花部屋まで行く途中で見つけたアパートです。「+Rimg00230704 わん」というところがミソのようでした。そうなのです、右の写真のように、「ペットと共に快適に暮らせる住まい」なのだそうです。マンションでペット可というところはけっこうありますが、アパートでは珍しい気がします。

Rimg00250704  さらに、敷地内には、ご覧のような「グルーミング・ハウス」までありました。ただし、利用時間が設定されたセルフグルーミングだそうです。

【付記(7/8)】

 神明社にあった地蔵堂に掲げられていた「おんかかかびさん まえいそはか」ということばは、地蔵の真言のようです(支倉清・伊藤時彦、2010、お稲荷様って、神様? 仏様?、築地書館)。

|

« 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど | トップページ | 与太話三題……シソ栽培セット、ネギの水耕栽培そしてすいかチロル »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。

貴乃花部屋も、稽古の見学、できます。
何年か前に行って、写真も撮ってきました。
フラッシュをたかなければ大丈夫という掲示があります。

ヒバリの表情、気に入っていただけましたか?
鳥たちの正面顔は、本当に笑えるというか、ほのぼのしますね。

メダカ、大変でしたね。
しかし、事なきを得たということのようで、安心しました。
6月下旬、寺町の花甚さんという花屋さんでメダカを売っていて、よほど買おうかと思ったくらいでした。
こころんさんがくださるのであれば、喜んで頂戴します。
ちなみに、金魚鉢は昔使っていたものがありますので、大丈夫です(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2015年7月 6日 (月) 20時23分

こんばんは
貴乃花部屋も同じように見学できるのですね。
とぼけた表情、いいですね。笑えてきました。
昨日リリを追っかけてめだかの子供を入れたバケツにつまづいて
数匹飛び出して指で掴めない小ささですが急いで救出しました(^-^;
今、どんな状態かと言いますとまだ5ミリぐらいで
オスメスの区別、体色も透明で種類はまだわかりません。
シロメダカとクロメダカて言われて貰ってきましたが
クロメダカじゃなくて親はオレンジ色なのでヒメダカじゃないかと思います。そこのところはわかりません。
なかなか大きく成長するのに時間が掛かるものですね。
まだ先になりますが、よろしかったら貰ってくださいね。

投稿: こころん | 2015年7月 6日 (月) 18時22分

おユキさん、こんにちは。

ヒバリのトボケ顔、気に入ってくださったようで何よりです(笑)。
アオサギさんには、久しぶりにお目にかかりました。
飛び立ったアオサギは、葦原の奥にいたのですが、どうやら足音に驚いたようです。
図体は大きいのに、神経質なのか、すぐに逃げます。

すいかのチロルチョコ、私は、サークルKで買いました。
コンビニによっては、取り扱いがないかも知れませんね。
確かにすいか風の味はしましたが、塩はつけない方がよいかも知れません。

ところで、神社ですが、けっこういろいろな側面から楽しめそうですよ。
御祭神、建築、鳥居、狛犬などなど。
いやぁ、ヤバイかも(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2015年7月 5日 (日) 12時57分

mamekichi先生、おはようございます。

ヒバリさん、1トボケ、頂きました!ゴチですgood

アオサギさんの、後ろ飛び姿、カッコイイですね。このアングル、好きかもしれません。

昨日、コンビニに行った時、すいかチロルのことを思い出して、探したのですが、最寄のコンビニには、チロルバナナしかなかったんです。残念。

神社、地図にも載っていないものも含めた、オリジナルマップが、
3年後くらいに完成しているかもしれませんね。
と、そそのかしておきます(笑)。

投稿: おユキ | 2015年7月 5日 (日) 09時34分

ひらいさん、こんばんは。

ひらいさんも雨に降られましたか。
予報では夜からとなっていましたよね。

大山田川の工事は、気になります。
春頃からしていたようで、家内から「工事をしているよ」というのは聞いていたのですが、実際に見てビックリ!
徒歩圏内でカワセミが見られたのは、沢南橋だけになっていましたので、まずはそれが気になります。

神社巡りは、まぁ、まずは徒歩圏内のところをと思っています。
ただ、三重県神社庁のリストにあるもの以外にも、けっこうたくさんの神社があるようですし、地図に載っているものと載っていないものもあり、徒歩圏内でさえも全貌がまだよく分かっていません(苦笑)。

イワツバメは、普通のツバメよりも少し大きい感じです。
腰のところが白くなっていますので、飛んでいても区別はできると思います。

センロク、ひらいさんのブログで拝見したものが実際に見られたので、遠かったのですが、撮りました。
塗色だけ復刻ということなんですね。
養老鉄道、実は、乗ったことはほんの数回です(笑)。
大垣往復とか、播磨から桑名とかそれくらいです。

投稿: mamekichi | 2015年7月 4日 (土) 19時48分

mamekichiさん、こんにちは!

今日は途中から小雨となり、自分もなばなの里から、慌てて戻ってきました。

大山田川の工事、野鳥の変化が気になりますね、別の場所に行ってしまうと残念です。

順調に神社巡りされてるようですね、まずは桑名市内フルコンプですね。

イワツバメ、普通のツバメより、一回り大きいやつですかね?、普通のツバメとの区別は難しそうです。

最後のセンロク、昔近鉄名古屋線を走行してた車両の復刻塗装ですが、オレンジ色の車両と違い、あの色で走行した事は無い車両が使われてますよ。養老鉄道は、旧近鉄カラーの博物館ですね。

投稿: ひらい | 2015年7月 4日 (土) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 峰崎部屋の朝稽古、クマゼミ、イソヒヨドリ、アカテガニなど | トップページ | 与太話三題……シソ栽培セット、ネギの水耕栽培そしてすいかチロル »