« アジサイで遊ぶ | トップページ | 新伊勢一の鳥居、ディテールを見る »

2015年6月13日 (土)

九華公園では土俵の準備……ツバメの雛は元気、新しい「散歩友達」

Rimg00400613  梅雨の晴れ間となりました。14時に30.3℃と、予報通りの暑さ。参ります。

Rimg00590613_2  さて、九華公園の北門を入ったところに土俵があります。毎年、大相撲の名古屋場所になりますと、峯崎部屋のお相撲さん達が、鎮国守国神社に宿泊して、この土俵で稽古をします(たとえば、2014.06.24 峯崎部屋の朝稽古2014と、珍しい乗り物たちをご覧ください)。今日は、この土俵の整備や、準備が行われていました。リンク先の、去年の記事をご覧いただくとお分かりになりますが、稽古を行うため、土俵の上にはテントが張られるのです。6月28日(日)には、ここでわんぱく相撲が行われるそうで、それまでには峯崎部屋の皆さんも桑名に来られると思います。

Img_3474  こちらは、“鉄砲柱”を建てるための準備が行われています。鉄砲は、相撲の伝統的な稽古。この柱に向かって左右の突っ張りを繰り返すのですが、上半身のウェイトトレーニング だけでなく、足運びの習得にもつながるそうです。柱も太いのですが、おそらくこの半分くらいが地面に埋められるようです。

Img_3395  ところで、殿町のツバメのヒナたちの様子、今日も、確認してきました。最近、ここをみるため、散歩ルートが、寺町から始まるようになっています。ご覧のように、ヒナは、3羽しかいませんでした。最初は、5羽いたのですが、昨日は4羽しか見られませんでした。大きくなって来ていましたので、2羽はすでに巣立ちしたと思います(というより、思いたい、という方が正確かも知れません)。

Img_3444  2枚の写真でお分かりのように、親鳥は、この3羽のヒナに、相変わらずセッセと餌を運んできています。ヒナの方も元気で、黄色い嘴を大きく開けて、餌をねだっています。親が来ると、大騒ぎで、こちらも元気になります。

Img_3469  この時期、毎年のことながら、鳥は少なくなります。その代わり、まずはアゲハ。このアゲハは、九華公園の西側でとったものです。



Img_3479  そして、こちらは、新しく散歩友達になった、ナナちゃんです(笑)。メスです。時々九華公園にいらっしゃる高齢のご夫婦の愛犬なのですが、最近、私のこともよく覚えてくれたようで、会うと飛びかかって喜んでくれます。

 本日の散歩、8時40分から11時近くまで。寺町、桑名別院、殿町から九華公園。さらに貝塚公園を覗いて、また九華公園に戻り、七里の渡し跡を通って、5.8㎞。暑いのによく歩きました。汗だくになって帰宅。

|

« アジサイで遊ぶ | トップページ | 新伊勢一の鳥居、ディテールを見る »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

鉄砲柱、去年の写真にも写っています。
お相撲さんが実際に鉄砲をしているところも見ました。
私も誰もいないときに内緒で触ってみましたが、どっしりしていて、びくともしませんでした(酥りゃぁ、そうですよね。私ごときの力で動いては、役に立ちません)。

ナナちゃんは、何度か会い、飼い主の方ともいつもおしゃべりしていますので、「親しくしてもよい」と思ってくれたのかも知れません。
今朝の新聞に(中日春秋)、犬は飼い主に意地悪な人を嫌うとか、飼い主に非協力的な人からは餌はもらわないという実験結果が書かれていましたから、飼い主と仲良くするのが、ワンちゃんと仲良くするコツの一つかも知れません。

投稿: mamekichi | 2015年6月14日 (日) 07時45分

ひらいさん、おはようございます。

ツバメの雛、すごい勢いでしょう?
確かに吸いこまれそうな感じがします(笑)。
私は巣立ったと思ったのですが、どこかで飛行練習をしているのかも知れませんね。

ツバメのヒナ、大きくなったとはいえ、たぶん軽いので(ネットで検索したら、成鳥で17gとありました)、大丈夫なのでしょうね。

アゲハも、おっしゃるように、あれだけクローズアップして撮ると、何だかゾクゾクします。
チョウも、止まったときにうまく近寄ると、けっこう近くまでいけますよ。

新しい散歩友達は、ワンちゃん、柴犬です。
最初は、素っ気なかった気もしますが、何度も会い、また、飼い主の方と親しく話していると、ナナちゃんも愛想がよくなった気がします。

お嬢さんは東京へいらっしゃったんですね。
それにしても、2ヶ月ほど離れていただけで、ネコさんの方が忘れいてるとは、何ともいいがたいですね。

投稿: mamekichi | 2015年6月14日 (日) 07時40分

おユキさん、おはようございます。

ツバメの雛の嘴、気になりますよねぇ。
ひらいさんは、吸いこまれそうだとコメントしておられるくらいですし……。

ツバメの成長も、おっしゃるように、けっこうな「がま口」をしています。
ツバメというと、何となくスマートなイメージがありませんか?
皆さん、余りご存じないのかも知れませんが、実際に見るとよく分かります。

鳴き声、「虫食って土食ってしぶ~い」と聞こえるというのは、何だかできすぎのお話しのような気がしますが、今度よく聞いてみることにします。

ナナちゃん、すでに何匹も子どもを産んでいるそうで、熟女かも知れません(笑)。
こころんさんによれば、柴犬はツンデレ性格なのだそうですが、ナナちゃん、今のところ愛想よくしてくれています。

投稿: mamekichi | 2015年6月14日 (日) 07時34分

こんにちは
鉄砲柱も必要ですもんね。
半分埋めるだけで耐えられるんですね。
ナナちゃん、人懐っこくていいですね。
うちのさくらはそうはいきません(^_^;)
この前テレビで柴犬の特集してて
犬の中で柴犬は1番ツンデレの性格だそうです(笑)
うちのさくらと合致する点も多く柴犬てこんな犬なんだと思いながら見てました。

投稿: こころん | 2015年6月13日 (土) 18時28分

mamekichiさん、こんにちは!

ツバメ、迫力ですよねぇ。(笑) ブラックホールに吸い込まれるようです。ヒナもかなり大きくなってきてるので、どこかで飛行練習でもしてるのでしょうかね。ツバメの巣、泥で作ってるみたいですが、ヒナの重みで崩れたりしないのでしょうかね?

アゲハチョウ、綺麗だとは思いますが、やはりゾクっとしますね。(笑) 新しい散歩友達、誰かなと思ったら、ワンチャンでしたか。(笑) 犬は賢いので、ちゃんと覚えくれますよね。今年の春、娘が東京に引っ越して、先日の9連休中に久しぶりに帰って来た時、我が家のネコは娘の事を完全に忘れてたようで、逃げ回っておりましたよ。(笑)

投稿: ひらい | 2015年6月13日 (土) 18時12分

mamekichi先生、こんにちは。

いけません、どうしてもツバメのヒナの嘴が気になってしまいます。
人間の乳児に大泉門があるように、ヒナは餌をたくさんもらう為に、顎の骨が外れているのではないか、と思えて仕方ないのです。

調べてみると、黄色が薄くなると書かれているのですが、え~それだけ~?と、疑いが晴れません。
そもそも、成鳥の嘴を知らないので、比較することが出来なかったのです。

探してみると、成鳥の毛繕いの動画があり、やっと納得しました。
思っていたより、がま口でした(笑)。

調べる中で、オスの成鳥の鳴き声が「虫食って土食ってしぶ~い」と聞こえるとか、
ヒナの嘴関連の記事で、カッコウのヒナは、羽の内側も黄色く、もう一羽ヒナがいるように見せかけて、餌を多くもらうなどがあり、
そちらも気になってしまいました。

ところで、ずいぶん若い女性の?散歩友達が出来たのですね(笑)。
「犬の欠伸研究室」になってしまったりして(笑)。


投稿: おユキ | 2015年6月13日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジサイで遊ぶ | トップページ | 新伊勢一の鳥居、ディテールを見る »