« 京町のツバメの巣と、トンボたち……博物館で「祭だワッショイ!」展を見る | トップページ | お使い(笑)のついでに散歩……ちょっと驚く余談もお読みください【付記あります】 »

2015年6月18日 (木)

新しく見つけた鍾馗様と、ベランダ園芸覚え書き【正体不明は、オリヅルランでした(6/19)】

Rimg00090618 梅雨らしい、微妙な天気です。8時過ぎまでは、小雨が降っていましたが、そ0619xband の後は、薄日が差してきたときもありました。昼過ぎのX-BANDレーダー画像では、雨雲はかかっていません。散歩をどうしようかと迷っていたのですが、結局出そびれてしまいました(苦笑)。

Rimg00020618  さて、昨日の午後、歯科の定期検診に行ったついでに、三洋堂やエディオン、近所のスーパーに寄って来ました。スーパーで待っている間、外へ出て、ふと見上げたら、何やら見たような後ろ姿が目に入ってきました。コンデジしか持っていませんでしたので、あまり鮮明な写真ではありません。このブログをずっと読んでいてくださる方の中には、「あぁ、あれか」と思ってくださる方もいらっしゃるかと思います。

Rimg00060618  そうです、こちらの方です。“屋根の上の鍾馗様”であります。久しぶりに、見つけました。リンク先は、Wikipediaの“鍾馗”の説明ですが、「京都市内の民家(京町家)など近畿~中部地方では、現在でも大屋根や小屋根の軒先に10~20cm大の瓦製の鍾馗の人形が置いてあるのを見かけることができる」とあります。

 過去記事で、鍾馗様について触れてあるのは、以下の通りです:

Rimg00160618  もう一つ、オマケに。ベランダ園芸and/or100均園芸を。左の写真の3つは、100均ご出身の観葉植物たち。左から、プミラ、パキラ、カボックです。いずれも4月上旬に買ってきたものですから、2ヶ月半ほど経っています。パキラとカボックは、シルバーの台よりも小さかったもので、かなり大きくなりました。葉っぱもそれぞれいくつか出て来て、青々として元気です。プミラは、大はなっていませんが、元気にしています。もう一つ、ラカンマキがあったのですが、これは育てるのに失敗してしまいました。

Rimg00180618  こちら、正体不明ではなく、名称・種類不明です(苦笑)。教え子の方に、Rimg00050610 退職祝いに頂いた寄せ植えにあったものです。4月の25日にこの鉢に植え替えました。植え替えたときは、鉢の中に根がいっぱいになっていて、申し訳ない感じでした。植え替えてからしばらくして、元気になってきたようで、葉が青々としてきましたし、茎が何本か伸びて、花も咲いています(右の写真は、6/10撮影、ちょっとピントが合っておりません)。

【付記(6/19)】

 正体不明と書いた植物は、チーママさんのご教示により、オリヅルランと判明しました。斑入りのものが多いようですが、形や、花、花の付き方からみて、間違いないと思います。チーママさん、ありがとうございました。

|

« 京町のツバメの巣と、トンボたち……博物館で「祭だワッショイ!」展を見る | トップページ | お使い(笑)のついでに散歩……ちょっと驚く余談もお読みください【付記あります】 »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。

調べてみたら、おっしゃるように初めは緑一色だったのに、斑入りが好まれるようになり、今はそれがほとんどになったようですね。
花が咲いた後のランナー部分には、葉がたくさん出て来ています。
ここから根も出てくるんですね。
増やしてみたいとは思うのですが、今のスペースからはみ出すなという厳命を受けておりまして、悩むところです(笑)。

投稿: mamekichi | 2015年6月21日 (日) 07時43分

始めは緑一色だったんですよ。それが今では斑入りが当たり前になっていますね。 ランナーの先に小さな葉っぱが付くでしょう? それが大きくなると、下から根が出てきます。切り分けて植えれば、立派な株に育ちます。 沢山の緑の折鶴が風に揺れるさまも、なかなか良いものですね(^^)

投稿: チーママ | 2015年6月20日 (土) 21時05分

チーママさん、ありがとうございます。

調べてみたら、オリヅルランで間違いなさそうでした。
長い間放置していて、植え替えもせずにいたのですが、丈夫に育っていました。
植え替えたら、さらに元気が出て来たようで、これからは大切にします。

投稿: mamekichi | 2015年6月20日 (土) 07時55分

昔からありますね。日本人好みなのだと思います。オリヅルランだと思います。
四方にツルを伸ばして、その先に白い花が付く姿が、折鶴に見えるのでしょう。なかなか清楚で丈夫な子です(^^)

投稿: チーママ | 2015年6月19日 (金) 21時47分

ミリオンさん、こんにちは。
私も、散歩に出ようかどうしようか、ウロウロしていました(笑)。

教えてくださり、ありがとうございました。
せっかく情報を頂いたのに、残念ながら、リュウノヒゲをWikipediaで調べてみましたが、リュウノヒゲの方が葉が細いようですし、花が違いました。
別のものかなと思います。
鳥は少し判るようになりましたが、植物はむずかしいです(涙)。

投稿: mamekichi | 2015年6月18日 (木) 16時05分

今日は三八市に行こうかと思ってたけど、
小雨が降ってて行こうかやめようか悩んで結局行きませんでした(笑)

退職祝いに頂いた植物ですが、家にあるリュウノヒゲ(別名ジャノヒゲ)に似ているけど、
リュウノヒゲの葉はもっと細いような気がするから違うかも?
でも似たような茎が伸びて似たような花が咲いてます。

投稿: ミリオン | 2015年6月18日 (木) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京町のツバメの巣と、トンボたち……博物館で「祭だワッショイ!」展を見る | トップページ | お使い(笑)のついでに散歩……ちょっと驚く余談もお読みください【付記あります】 »