« 新聞店のツバメも巣立ち、ローアングル“キノコ写真”にはまりつつあるか?……峯崎部屋の朝稽古は来週から | トップページ | 早速神社めぐりか(笑) »

2015年6月26日 (金)

行きつけの神社!?

0626rain 梅雨空が戻って来ました。朝7時過ぎくらいから降り始め、明日午前中までは雨という予報です。10時前のX-Bandレーダー画像はご覧の通り。何だかこれを見ているだけで、鬱陶しくなります(苦笑)。


 いつもの内容からすると、余談のようなお話しですが、ダイアモンドオンラインに「あなたに「行きつけの神社」はありますか?」という記事が載っていました。著者は、尾道自由大学校長の中村真氏です。どうも、この先生がお書きになった「日本の神さまと上手に暮らす方法(ダイヤモンド社)」という本とタイアップしたというか、そのPRのための記事のようですが……。

 中村さんは、神社に通算して、1万回参拝したそうで、日本の神さまを意識することで、心が整い、毎日が充実する。そして、神社巡りは本来のあなたに出会える素晴らしい旅だと書いていらっしゃいます。

 この「あなたに「行きつけの神社」はありますか?」という記事では、次のようなことが描かれています。詳しくは、リンク先をお読みください。

  • あなたの“最寄り神社”はどこでしょう?
  • 「行きつけの神社をもとう」
  • のんびり歩くと、いつもなら通り過ぎるものに目を向ける余裕が生まれ、この余裕が、“神社のご利益”
  • 暮らしから確実に失われている、考える時間、立ち止まる時間を取り戻せるのも、“神社のご利益”
  • 「行きつけの神社」ができると、暮らしと心が少し変わる

Rimg00100625  私のほぼ決まった散歩コースには、住吉神社と、鎮国守国神社とがあります。いつの頃からか、この2つの神社には、お参りするようになっています。住吉神社は、わが家からもっとも近く、勝手に氏神様と決めています。この住吉神社、その名の通り、大阪の住吉神社から勧請されたものです。

Rimg00180625  こちらは、鎮国守国神社。松平定綱(鎮国公)と、松平定信(守国公、楽翁公)が祀られています。住吉神社は、周囲の整備工事もあり、鎮守の森と言えるものはまだありませんが、鎮国守国神社は、明治40年(1907)、旧・桑名城本丸跡の現在地に移ったということもあって、いかにも神社らしい雰囲気の中にあります。

 住吉さんと、鎮国さんが、私の場合、行きつけの神社ということなのでしょう。私の散歩は、いわゆるウォーキングではなく、写真を撮りながらのブラブラ散歩で、道草ばかりしているようなものですから、中村さんのおっしゃるように、いろいろなものに目を向ける余裕はあります。何かを見つけると、立ち止まってそれに見入ったりしています。このあたり、もう少ししっかり意識すると、「行きつけの神社」の「御利益」があるかも知れません(苦笑)。

 中村さんは、また、この連載の第1回(「あなたは「日本の神さま」と暮らしてますか?」)で、「神社をコンプリートしようと決めれば、一生かけて楽しめます」とも書いていらっしゃいました。三重県神社庁のサイトで、桑名市内の神社を調べてみたら、旧・桑名市内だけで57もリストアップされていました。これを回るだけでも、かなり楽しめそうです(ただし、実際に回るとはまだ決めておりませんので、決して挑発なさらないでください。また、このうち、行ったことがあるのは、まだ11に過ぎませんから……笑)。

 余談に余談はヘンですが、中村さんによれば、神社の数は、コンビニ以上に多いそうです。コンビニは全国に7万店舗弱あるといわれているようですが、神社は、全国の神社をまとめている〈神社本庁〉に登録されているだけでも8万社以上あるそうです。伏見稲荷大社、日光東照宮のように神社本庁に登録していない神社もありますし、本当に小さなものまで含めると、15万社以上はあるとも書いていらっしゃいます。

|

« 新聞店のツバメも巣立ち、ローアングル“キノコ写真”にはまりつつあるか?……峯崎部屋の朝稽古は来週から | トップページ | 早速神社めぐりか(笑) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞店のツバメも巣立ち、ローアングル“キノコ写真”にはまりつつあるか?……峯崎部屋の朝稽古は来週から | トップページ | 早速神社めぐりか(笑) »