« 峰崎部屋の皆さんのお祓い、九華公園の土俵のお清めなど、神社の話題(笑)……お地蔵さんにまで興味!? | トップページ | 100均園芸近況 »

2015年6月30日 (火)

茅の輪くぐりは本番、峰崎部屋の朝稽古も見る

Rimg00200630 6月30日です。今年も半分終わりということです。速いものです。先日来、夏Rimg00210630 越しの大祓とか、茅の輪くぐりとか書いていますが、春日神社では、本日がその日となりました。家内の実家へ往復したのですが、往きに立ち寄ってきました。私たちのすぐ前にも、女性が一人、茅の輪くぐりをしていらっしゃいました。

Rimg00230630  左が、大祓の人形です。右の写真に説明書きを載せましたが、氏名、年齢Rimg00280630 を記入した上で、身体を撫で、災難や病気が人形に遷ることを念じながら、息を三度吹きかけます。家内と二人で行ったのですが、息子、娘の分も人形を収めてきました。茅の輪は、説明通り、左、右、左と8の字を描くよう、きちんとくぐってきました。ちなみに、先日の三十五日法要で、ご住職から、「これで忌明けとなりましたので、神社にお参りしていただくのも構いません」と、差し障りがないことを伺っています。

Rimg00300630  その後、柿安に買い物に立ち寄ったついでに、九華公園の土俵で行われてRimg00540630_2 いる峰崎部屋の朝稽古も見て来ました。コンデジ(Richo cx-3)しか持っていませんでしたので、あまり迫力のある写真は撮れませんでした。

Rimg00490630  中央の方が峰岸親方です。私がここに着いたすぐあと、9時15分くらいに到着されました。


Rimg00630630  昨日までは、幟が立っていなかったのですが、今日はさすがに6本ほど、Rimg00620630 上がっていました。これがないと、峰崎部屋の皆さんがやって来て、稽古をしているという気分が出ません。九華公園の北門の両側に立っています。“荒鷲関”は、確か峰崎部屋の出世頭のお相撲さんです。幕内経験もあったと思いますが(昨年は、前頭に位置していたようです)、今場所の番付は、東十両七枚目です。“バールフレンド”のお二人にも、伊賀町のご隠居にもお目にかかったのですが、私がいつもの散歩スタイル(帽子+一眼デジカメ+肩掛けバッグ)ではなかったので、すぐには気づいてもらえませんでした(笑)。

|

« 峰崎部屋の皆さんのお祓い、九華公園の土俵のお清めなど、神社の話題(笑)……お地蔵さんにまで興味!? | トップページ | 100均園芸近況 »

季節」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

茅の輪くぐり、私も去年、鎮国守国神社でしたのが初めてでした。
最近は、あちこちで行われるようですが、行事として復活して来たということなのでしょうか。

名古屋場所を前にしての合宿、朝稽古は、今年は、期間が短いようです。
峰崎部屋の稽古には、部屋付きの大島親方だけでなく、峯崎親方もよく顔を出していらっしゃるようです。

白鳳の独壇場という状態が続いていましたが、おっしゃるように他の力士も出て来ていますね。
日本人力士も、モンゴル勢に負けないよう活躍して欲しいものです。

投稿: mamekichi | 2015年7月 1日 (水) 12時53分

こんにちは
茅の輪くぐり、昨年たまたま椿大神社で初めてしましたが
回る順番をしっかり覚えてからくぐったのを思い出します。
お恥ずかしながら、その時に初めて茅の輪という物を知りました。
春日神社さんにも立派な茅の輪ができましたね。

相撲も熱が入ってきましたね。
白鵬一色の展開じゃなく今場所も面白い取り組みが見れるといいな。

投稿: こころん | 2015年7月 1日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 峰崎部屋の皆さんのお祓い、九華公園の土俵のお清めなど、神社の話題(笑)……お地蔵さんにまで興味!? | トップページ | 100均園芸近況 »