« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#13が公開されました | トップページ | 日本版KABC-Ⅱに換算表の修正があります »

2015年6月22日 (月)

夏至……夏越の大祓も近づく

Rimg00180622 今日は夏至。名古屋の暦で、日の出が4時37分、日の入りは19時11分ということで、昼間の時間は14時間34分ということです。6月も後半になり、鎮国守国神社には、ご覧のように、“茅の輪くぐり”の神事の案内が張り出されていました。7月20日に予定されています。去年は、その翌日、まだ茅の輪が残されていましたので、くぐってきました(2014.07.21、梅雨明けて、プールは賑わい、少年はセミ捕り)。春日神社(桑名宗社)でも、6月30日に“夏越の大祓”が予定されているようです(春日神社のサイトはこちら)。春日神社の“夏越の大祓”にも、去年は行ってきました(2014.06.30、夏越の大祓にて、茅の輪くぐり……春日神社)。

Rimg00070622  さて、夏至の今日、午前中は晴れてやや蒸し暑い感じでした。例によって、9時から11時過ぎまで、いつものコース(七里の渡し跡、九華公園、寺町)と散歩であります。4.7㎞。2時間かけたのですが、けっこう長い間、知り合いの方とおしゃべりしていました(笑)。

Img_3800  先日来、あちこちでツバメの巣を見つけましたが、そのうちまだヒナがいるのは、本町のこちらだけです。2羽だと思います。10分ほど見ている間に親がやって来て餌を与えのは1回だけ。その直後、親は、巣の周りを飛び交い、ヒナに出てくるよう促しているように見えました。巣を見上げていたら、通りがかりの女性から、「ツバメの巣ですね。鳥がお好きなんですか?」と声をかけられました。どうも女性の方がこういうことに興味をお持ちになって、声をかけてくださる方は多いようです。男性は、たいていチラッと見て、黙って通り過ぎて行かれます。

Img_3773  今日はあまりこれという写真は撮れませんでした。揖斐川の堤防で、ヒImg_3787 バリが餌を探しているようでした。また、吉之丸コミュニティパークでは、ハクセキレイがいました。ハクセキレイは時々見かけますが、ヒバリはこの時期珍しい気がします。

Img_3813  桑名別院にもお参りしに寄って、池を覗いたのですが、アメンボがたくさんいただけでした。左の写真は、もちろんアメンボが、池にImg_3817 浮いているところです。もちろん、池には、スイレンが咲いておりました。

Img_3822  帰り道、寺町交差点を北に渡ったところで、岡持を持って、出前の帰りと思われる近所の飲食店の方に出会いました。今どき、岡持で、歩いて出前というのも珍しい気がしましたし、何となく懐かしい感じがして、後ろ姿を撮らせて頂きました。

|

« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#13が公開されました | トップページ | 日本版KABC-Ⅱに換算表の修正があります »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#13が公開されました | トップページ | 日本版KABC-Ⅱに換算表の修正があります »