« ウナギと格闘するカワウ、スズメは砂浴びを楽しむ | トップページ | 今日もコゲラを見て来ました »

2015年5月11日 (月)

揖斐川にもコアジサシ、コゲラは相変わらず餌運びに大忙し、またもやスズメの砂浴び

 午後からはまた、実家方面へ出かけます。午前中、九華公園を往復して撮って来た写真を取り急ぎ載せておきます。9時から10時半、3.5㎞の散歩でした。

Img_1895  揖斐川右岸の堤防、蟠龍櫓あたりには、コアジサシが、延べ3羽やって来ていました。割と珍しいことです。ダイビングもしていたのですが、あいにく堤防上の通路からは、ダイブした川面は、ちょうど陰になって見えません。まぁ、揖斐川にもコアジサシがやって来るという証拠写真です。

Img_1879  コアジサシを見る前には、久しぶりにアオサギの姿を見られました。桑名側から、揖斐長良両河川の中洲方面に飛んでいきました。私のいつもの散歩コースである、揖斐川~九華公園では、この頃トンとアオサギさんを見かけなくなっていましたので、ちょっと懐かしい感じでした。

Img_1912  蟠龍櫓あたりの揖斐川堤防(通路の下に、土の部分があります)あたりでは、けっこうよくヒバリを見ます。揚げ雲雀もよく見聞きできます。このヒバリは、蟠龍櫓近くに出て来たもの。

Img_1937  コゲラは相変わらず、忙しく餌を巣に運んでいます。今日の餌は、何だかカラフルです。コゲラが巣穴に餌を運んで入ったとき、中から「キッキッキッ」というような鳴き声が聞こえていました。雛の声のように思いますが、確認はできません。

Img_1974  今日も、親が巣穴から飛び出すところを狙ったのですが、残念、こんな写真になりました。左の羽を広げている方が、もちろん飛び出てきたコゲラ。右の餌を咥えた方は、このあとすぐ、巣穴に入って行き、しばらくしてまた飛び出してきました。いずれも、餌を採りに行ったものと思われます。

Img_1928  昨日と同じような写真ばかりで恐縮ですが、コゲラの巣穴のすぐ近くの遊Img_1946 歩道に、またスズメが砂浴びに来ました。ものすごい勢いで身体を細かく動かしていますし、姿勢も変えています。右の写真に写った表情は、何だかうっとりしているようにも見えます。

Img_1929  昨日は、「濡れているように見える」と書いたのですが、今日は濡れてはいないようでした。昨日のも、そのように見えただけで濡れていないのかも知れません。砂浴び、Wikipediaでは、次の引用のように説明されていました。

定義・・・砂浴び(すなあび)とは、砂の中で転げまわって皮膚や羽についている寄生虫を落とす動物の行動のことである。

概要・・・砂浴びは水浴びや泥浴びと同じように羽や皮膚、毛皮をきれいにするための行動で、砂浴びが必須の動物もいる。鳥が砂浴びをするときは、少なくとも一方の羽を開いて砂地に体をこすりつける。顔を洗ったり、羽を逆立せるように動くものもいる。毛づくろいをしない鳥は砂浴びだけで体を清潔に保っている。

|

« ウナギと格闘するカワウ、スズメは砂浴びを楽しむ | トップページ | 今日もコゲラを見て来ました »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウナギと格闘するカワウ、スズメは砂浴びを楽しむ | トップページ | 今日もコゲラを見て来ました »