« ナンジャモンジャの花に、テングチョウ、コゲラ、エナガ、ヤマガラ | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(3)……齊藤(2015)から »

2015年4月18日 (土)

コゲラ、巣穴から出る……エナガ、ツバメ、ヒバリも

Img_9479 九華公園のコゲラさん、今日も巣穴から覗いていました。近くの橋のところで、エナガやシメの写真を撮っていたら、散歩仲間のWさんが、「センセ、キツツキおるで、早く来て!」と呼んでいました(笑)。行って見ると、バールフレンドのYさん、Tさんと3人で、巣穴を見上げておられました。老眼でよく見えないのか、「センセの望遠レンズのついたカメラで撮って、ちゃんといるかどうか、見せて欲しい」ということでした。皆さんも、散歩途中の楽しみになっていたようです。

Img_9497  今日は、このコゲラが巣穴から出て、飛び立つところも見ることができました。ただ、あれよあれよという間の出来事でしたので、残念ながら、写真には撮れませんでした。撮れていたら、スクープ写真だったのに……。その出て来たコゲラさんが、左の写真です。穴から覗いているときは、幼鳥のように思えたのですが、これを見ると、成鳥かも知れないと思えます。見れば見るほど、知れば知るほど、謎は深まります(苦笑)。

Img_9484  これは、上のコゲラさんが、巣穴から覗いているときに、近くにやって来た別のコゲラ。こちらの方が、子どものような感じです。さぁ、本当によく分からなくなっています。また見に行かなくてはなりませんねぇ(笑)。

Img_9455  九華公園にエナガが居着いたかも知れないと書いていますが、今日は、幼鳥と思われるエナガが数羽、北門を入ってすぐのあたりから、管理事務所近くにいました。左は、北門を入って、土俵のあるところのすぐ近くにいたものです。

Img_9472  どうやらそのグループが、管理事務所の南、カメのスロープ近くに移動しImg_9477 てきたようです。二の丸跡を一廻りして来たときに見かけ、ちょっと戻って撮影してきました。

Img_9440  話は戻りますが、散歩に出てすぐ、諸戸氏庭園の東の電線で、ツバメが2羽、休んでいました。本当は、飛んでいるところを撮りたいImg_9444 のですが、それはさすがにかなり難しいです。

Img_9451  ヒバリは、蟠龍櫓の南の揖斐川堤防にいました。盛んに鳴いていましたので、オスかなという気がします。


Img_9468  もう一種類。証拠写真でしかないのですが、私の好きな鳥ですので、ご容赦ください。シメさんです。「まだいてくれたのか?」という感じです(微笑)。木陰からそっと近寄ったのに、気づかれ、この1枚だけで逃げられました。

Img_9527  ところで、先日からもう咲いてはいたのですが、桑名別院山門前のボタンです。かなりたくさん咲いて来ました。ちょうど今日は、三八市で、足を止めてボタンを見ている方もありました。

Img_9530  ちょっと日当たりが良すぎたかも知れません。ドギツイ色になっています。Img_9534 何種類か、植えられているはずですが(植物は苦手、ボタンの種類もよく分かりません)、今のところ、これらの2品種が咲いていました。

Rimg00160418  毎日同じような写真ですが、九華公園本丸跡にある藤棚のフジです。かなり咲いて来ました。まだ余り香りは漂っていないように思うImg_9516 のですが、すでにクマバチさんたちが、やって来ていました。人間以外の生き物たちの方が、しっかりしているのかも知れません(苦笑)。

Rimg00180418  本日の散歩、9時10分くらいから11時半頃まで。アピタの新光堂書店にも寄って来ましたので、6.1㎞。6㎞を歩くと、「けっこう歩いたな」という感じです。少し汗ばむくらいでした。運動量としては、これくらいは動かないといけません。

 ブロ友のひらいさんの情報によれば、長良川にコアジサシが来たそうです。ずっとこのブログをご覧いただいている方にはご記憶がおありかも知れません、あの「求愛給餌」の写真を撮った鳥です(2014年5月27日“コアジサシの求愛給餌シーン”)。河口堰あたりに行ってこなくてはなりません。落ち着かなくなってきました(爆)。

|

« ナンジャモンジャの花に、テングチョウ、コゲラ、エナガ、ヤマガラ | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(3)……齊藤(2015)から »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

私が人気というよりも、コゲラの方がはるかに人気者です。
ただ、皆さん、私が鳥を見て、写真を撮っているのをよくご存じなので、呼ばれたということです(苦笑)。
コゲラの写真、また、投稿してみようかと思っています。

今年は桜は、雨のお陰で、長く楽しめた気がします。
これから、おっしゃるように、ツツジ、ボタン、藤ときて、5月半ばになれば、花菖蒲が咲き始めますから、また、いろいろと楽しみがありますね。

コアジサシ、こころんさんも是非挑戦なさってください。
去年は、長良川河口堰のすぐ南から、「大島水門」(国土交通省の長島排水機場)のあたりでよく見られました。

ナンジャモンジャという名前の木があるのは知っていたのですが、現物は、最近知りました。
先代神主の奥様とお話しするようになって、教えて頂いたのです。
見とれてしまいました。

投稿: mamekichi | 2015年4月19日 (日) 12時23分

ひらいさん、こんにちは。

おっしゃるように、コゲラは、年齢不詳です(笑)。
なかなか出てこないこともあって、幼い個体というイメージを作り上げていた面もあるようです。

ケリさん、災難続きですが、田んぼに巣を作るのでは、やむを得ませんね。

ところで、待望のコアジサシですね。
また近いうちに河口堰方面の巡回に行かねば……。
去年のあの写真は、たぶんに幸運に恵まれたものでしたが、今年も幸運の女神が舞い降りてくれるといいのですが。

ユリカモメが、田んぼにいたんですね。
ちょっと驚きですが、「田んぼは野鳥の楽園だ(弦書房)」という本によれば、田んぼにも現れるようです。
それに、顔が黒くなってきているということは、夏羽に換わったということですね。
田んぼのユリカモメも見てみたいですねぇ。

投稿: mamekichi | 2015年4月19日 (日) 12時14分

こんにちは
mamekichiさん、人気者ですね(*^_^*)
巣穴から顔を出してかわいいですね。
ツツジに牡丹に藤、桜の後に一気に来て楽しみです。
コアジサシ、またいいの撮れるといいですね。
僕も挑戦してみようかな^_^;
ナンジャモンジャ、名古屋の通りに雪が降ったように綺麗に
咲いてるのをテレビで見たことがあります。
実際に見たらもっと綺麗でしょうね。

投稿: こころん | 2015年4月19日 (日) 11時38分

mamekichiさん、おはようございます!

コゲラ、確かに元々幼い顔してるので、穴から顔出してる姿では、判別難しいですね。しかしいつ見ても可愛い顔してますね。同じ子育て中の、田んぼ@長島のケリさんは、ずっと災難続きでかわいそうでした。田んぼは農家の皆さんのモノなので、仕方ないところですね。

そしてツバメに続いて、コアジサシ登場でした!、これから少しずつ増えてくれると嬉しいです。

昨日木曽三川から多度に向かっている時、田んぼに白い体で黒い顔の鳥がいっぱいいるのを目撃しました。多分ユリカモメだと思うのですが、こんなところに居るのかな?と不思議でした。実はその後、現場に行ってみたのですが、ダイサギだらけになっていて、ユリカモメの姿はありませんでした。午後の部ブログネタは、今日中に公開予定です。(今から長良川に行くのですが、完全に寝坊しました(笑))

投稿: ひらい | 2015年4月19日 (日) 08時07分

おユキさん、おはようございます。

そうなのです、コゲラさんはアイドルだったのです。
とはいえ、バールフレンドのお二人と、伊賀町のご隠居、趣味がないのが趣味のオジさんと私の5人だけが知っています(笑)。

子どもかと漠然と思っていたのですが、出て来た姿はどうも大人に見えます。
おっしゃるようにかわいらしい顔をしていますから、よく分かりません。

エナガは、どういう訳か尾羽がくるんとしていました。
巣穴が狭くて、寝癖がついたのかも知れません(笑)。

冬鳥はずいぶん減ってしまいましたが、昨日は鳥がけっこういましたね。
長良川には、あのコアジサシがやって来たとひらいさん情報。
遠征しなくてはと思っています(苦笑)。

ちなみにのお話し。
この頃まんじゅうなど、あんこものを一つ食べると、胸焼けする感じがします。
わたしも、ひよこなら、サブレの方がありがたいです(爆)。

投稿: mamekichi | 2015年4月19日 (日) 07時15分

mamekichi先生、こんばんは。

コゲラさんは、サンポーズ&ジバ団のアイドルなのですね(笑)。
これで大人?と思ったので、1月まで遡って確認してしまいました。
(といっても、Ctrl+Fで検索しただけですが。)
元々幼い感じの鳥さんですね。
「幼い」の根拠はありませんが。

エナガさん、尻尾が「くるりん」としています。
寝癖でしょうか。

久々に鳥三昧という感じですね。
空も晴れて、こんな日が続くと良いのですが。

ちなみに。
同じひよこなら、ひよこ饅頭よりひよこサブレが食べたいと思います(爆)。
食い気・眠気と戦闘中です。

投稿: おユキ | 2015年4月18日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンジャモンジャの花に、テングチョウ、コゲラ、エナガ、ヤマガラ | トップページ | ワーキングメモリーと認知の構え(3)……齊藤(2015)から »